仕 上 げ 工 事

 2004年 9月11日(土) 

  「 玄関の床段」
 

(←)玄関土間の床断熱の配線です。
雪が付いた靴でもこれさえあれば、ポカポカに乾きます^^うれしいなっ♪
 
 2004年 9月12日(日) 

  「 シューズボックス&クローゼット」
 

(←)シューズボックスとクローゼットが設置されました。

壁から壁までぴったりサイズに造作していただきました。
扉は、クロスが貼られた後に付くそうです。

シューズボックスの天板の縁、まるっこくなってました。我が家は、階段も手摺カウンターもすべて縁がまるく面取りされています。

塗装では、頭の中で想像してたのと微妙に色合いが違ってたりしたので、ここは失敗しないように塗装する時は、立ち合わせてもらえるようお願いしようかな。。。
シューズボックスの上の壁には、ブラケットが付きます。以前、雑貨屋さんでお気に入りのブラケットを見つけて、大切にずっとしまってありました。ようやく、日の目を浴びるときがきます^^

ブラケットの下には、アンティークのミラーを飾る予定です。このアンティークミラー、、、ネットのお友達のほのりんちゃんに見つけてもらったお気に入りのミラーなのです♪

** PS ***
高橋棟梁さん、お休みなのにわざわざ来て下さって、
ダイニングチェアーの足をカットして下さいました。
先日購入したダイニングチェアー・・・、輸入物なので、
うちの家族の足の長さにはちょっとばかり高すぎちゃって・・・^^;。
座ってみると、いい感じです!
お手数をお掛けして申し訳ありませんっ;
本当にありがとうございました^^

棟梁は、もう次の現場に行かれてます。(今、100坪のお家を建てられてるとか・・・すごっ!)
でも、ウッドデッキなどの造作もあるので
またいらっしゃるとばかり思ってたら、なんと今日で最後との事でした〜。。。
いつもニコニコ笑顔でお話して下さり、お仕事もとっても丁寧で、
高橋棟梁さんが我が家を担当して下さった事、本当に嬉しく思っています♪
朝から晩まで一生懸命お仕事されてるので、
お体には十分気をつけて欲しいです。
棟梁さんっ!いろいろとお世話になりました。
棟梁さんが建ててくれた我が家、ずっとずっと大切にします♪

 2004年 9月14日(火) 

  「 アーチの角&階段手摺」
 

(←)クロスを貼る前の下準備です。

アーチ部分の角を石膏のようなものでまるくカタチをつけてもらいました。カクカクしてないので、やわらかい感じになりました。

下には化粧柱を付けてもらいました。こうすると入り口が引き締まって見えて、アクセントにもなります♪とっても気に入ってます^^
こういう部分って、素人では考え付かないところなのですが、、、設計の本間さんのアイディアのお陰で、出来上がってくると次々に「おぉぉ〜!」と頷く箇所がたくさんあります。。

昨日、今日とずっと雨続きです。風もかなり強いです。
他の現場に行かれた棟梁や大工さんたちもこの天気では、外での仕事にはならないので、急遽ウチの現場に戻ってきてくれました。

今、現場では棟梁を含め5人の大工さんが、お仕事してくれています。活気があって、なんだか頼もしいです!

昨日から階段の手摺の取り付け作業が始まりました。

(←)ルーターである程度の溝を彫ったところ。。。

(←)ノミで手摺子の大きさに合わせて、縦、横、高さ、ぴったりになるように彫っていきます。

これは経験豊かな大工さんじゃないと難しいんだろうな。。。ちなみに、作業してくださっているのは田山棟梁。高橋棟梁のお師匠さんです。腕は天下一品ですね^^

きれいぴったりに彫られました。

ここは2階の廊下。
床の部分にも同じように、ぴったりサイズの大きさで四角く彫られています。

ちなみにここから下を覗くとリビングが見えます。

(←)階段の踏み板にも。。。

間違わないようにちゃんと数字が書かれてます^^

(←)手摺子がお行儀よく並んでいます^^

夕方見に行くと、1階階段の手摺子が付けられていました。
とーーーってもいい感じになってましたぁ〜♪明日、画像を撮ってUPしますね^^
 
 2004年 9月15日(水) 

  「 階段の手摺が付きました♪」
 

(←)階段の手摺が付きました♪

カタログで華奢なエレガントタイプの手摺にするか、こっちのシンプルなタイプにするか迷いましたが、こちらにしてほんと良かったです^^

この手摺、なんとなく懐かしいような感じがしませんか?わたし的には、それが返ってとっても新鮮な気がしています。

        ↑
(自己満足に浸りきってますね・・・^^;アハ)

塗装中です。
(←)塗装屋さんには、ほんとにお世話になっています。あちらこちらで手直しさせてしまい、胸が痛いです・・・。

隙間なく、ぴったりサイズに収まっています。
さっすが棟梁〜!!!

リビングから見上げるとこんな感じです。
おぉ〜!いいぞいいぞ〜♪

玄関ホールの内壁には、木枠が付いています。
ここには、アンティークのステンドグラスをはめ込みます。

外付けではないので、本来の色ガラスの良さは発揮できないのですが、照明が当たるとそれなりに雰囲気は出るかな〜って思います。早くはめ込んで見た〜い♪

(←)洗面の後ろの収納棚。あとで扉も付きます。

ここには、トイレットペーパーなど生活用品を収納する予定です。

(←)トイレ前の収納棚。ここも片開きの扉が付きます。

ここには、掃除機などお掃除用具を収納するつもり。掃除機を入れるので、こんなに棚、要らなかったかな。。。

収納や建具はすべて工務店さんの造作なので、このあとヤスリをかけて、クリアの塗装をすることになります。塗装屋さんは、ほんと大変です。。。

** PS ***
本日、カーテン生地を決定しました。
引渡しギリギリだけど、なんとか間に合いそうです。よかった♪
生地は、コーディネーターさんに選んでいただきました。
わたし好みのとっても素敵なカーテンになりそうです。
こちらも楽しみ^^。

 2004年 9月17日(金) 

  「 クロスの下準備♪」
 

(←)石膏ボードのつなぎ目やネジ穴は、すべてパテで埋められました。この作業、3日間くらいは掛かります。

クロスが立てかけてありました^^

我が家は、ほとんどがホワイトの珪藻土クロスを使います。でも、水周りだけは、ボーダーを使ったかわいい感じの柄を選んでみました。

(←)おトイレの床です。
テラコッタ。。。ウソウソ^^;テラコッタ風のクッションフロアです^^。

明るい感じがして、とっても気に入りました。隣には脱衣室があるのですが、そこも同じもので統一しました。
壁紙に合わせて水周りの窓枠や巾木はホワイトにペイントしてもらいました。