栃木県の地域情報サイト[トラフィック栃木]宇都宮市の観光




栃木県へ遊びに行こう!栃木県の地域情報サイト「宇都宮動物園」

住めば愉快だうつのみや

戊辰の役戦死墓(六道口・六道辻)

辰巳の役戦死墓

住所:宇都宮市西原1-5-23
電話番号:
URL:http://www.utsunomiya-cvb.org/kankou_miru/page_3.shtml

宇都宮市ミヤリー
■アクセス
JR宇都宮駅より、関東バス「六道経由西川田行き」にて「六道」下車。


戊辰の役戦死墓の概要

六道の辻一体は、戊辰の役当時、宇都宮城を奪回しようとした新政府軍と、迎え撃つ旧幕府軍が激戦を繰り広げた場所。

戊辰戦争中、会津で宇都宮藩士戸田三男は長岡藩家老山本帯刀と長岡藩兵を捕らえます。
死を覚悟した山本帯刀は自らの愛刀と軍用金を戸田に託し、戸田は帰藩後有志の賛同を得て、地元の人たちによって仮埋葬されていた旧幕府軍戦死者の墓地を整理し、建立されたそうです。

墓碑には、明治七年建立、戸田三男をはじめとする14名の建立者の名前が刻まれています。
山本帯刀の愛刀は二荒山神社から護国神社に移管され、現存するそうです。

宇都宮城の戦い(1868年:慶応4年)
江戸城は開城したものの旧幕府方残党勢力は徳川家の聖地である日光廟に篭って兵を募り、そこで新政府軍と戦うつもりで大挙して江戸を脱走、下野国日光山を目指していた。一方、時を同じくして当時下野国で起きていた世直し一揆を鎮圧するために東山道総督府が下野国宇都宮に派遣していた下野鎮撫・香川敬三(総督府大軍監)は、手勢を引き連れ日光道中を北上中、武蔵国粕壁で下総国流山に新撰組が潜んでいる噂を聞き有馬藤太を派遣して近藤勇を捕縛した。

近藤は板橋に送られたが、香川はそのまま行軍を続け宇都宮に駐屯した。世直しが沈静した直後の4月12日、大鳥圭介は伝習隊、幕府歩兵第七連隊、回天隊、新撰組など総勢2,000人の軍隊を引き連れて下総国市川を日光に向けて出発、途中松戸小金宿から2手に分かれ、香川の駐屯する宇都宮城の挟撃に出立した。

これを聞いた宇都宮の香川敬三は、一部部隊を引き連れてこれを小山で迎え撃った。兵数と装備で勝る旧幕府軍はこれに勝利、4月19日には宇都宮で旧幕府軍と新政府軍勢力が激突した。翌日には旧幕府軍が宇都宮城を占領するも、宇都宮から一時退却し東山道総督府軍の援軍と合流、大山巌や伊地知正治が統率する新政府軍に奪い返され、もともと目指していた聖地日光での決戦に備えるべく退却した。

ウィキペディア詳細

戊辰(ぼしん)の役戦士墓
戊辰之役戦死墓 (六道口)
宇都宮 六道辻「戊辰之役戦士墓」


宇都宮市の観光情報:宇都宮市内の観光名所とその詳細情報


宇都宮市情報
宇都宮市のケーキ屋さん/宇都宮市の写真集/宇都宮市の花火大会/宇都宮市のイルミネーション


PC分解サイト / VAIO情報サイト / ハードデイスク[hdd]交換WEB / トラフィック栃木 / 日光の紅葉

栃木県の地域情報サイト[][][][]
Copyright © 2012 tochihana All Rights Reserved.