栃木県日光の紅葉を見に行こう!

トラフィック栃木 栃木県の「秋」ガイド

栃木県の紅葉情報

2013/09/24 06:22 更新


[栃木地域情報トラフィック栃木HOME]
栃木県のゆるキャラ(ゆるキャラ達集合)
栃木の紅葉を見に行こう
 

日光の紅葉

日光の紅葉スポット一覧
日光:竜頭の滝
日光:戦場ヶ原
日光:いろは坂・華厳の滝
日光:霧降の滝
日光:中禅寺湖
日光:湯ノ湖・湯滝
日光:湯元
日光:東照宮・輪王寺・二荒山神社
日光:龍王峡
日光:鬼怒川温泉
日光:川治温泉
日光塩原:日塩もみじライン
日光:足尾・庚申山

日光の観光

日光の世界遺産:日光の社寺
日光:東照宮
日光:輪王寺
日光:輪王寺大猷院
日光:二荒山神社

那須の紅葉

那須高原:茶臼岳周辺
那須高原:大丸温泉
那須高原:板室温泉周辺
那須高原:ロープウェイ周辺
那須高原:ボルケーノハイウェイ
那須高原:殺生石/温泉神社
那須高原:駒止の滝

日光・那須のライブカメラ
日光・那須のライブカメラ
栃木の紅葉を見に行こう(紅葉狩り)
栃木の秋の紅葉写真集

栃木県のゆるキャラ

日光バナー
紅葉のメカニズム(仕組み)



栃木県の花火大会
宇都宮の花火大会
お問い合わせ(E-mail)

 

栃木観光スポット日光「輪王寺」


輪王寺「総本堂」

輪王寺「三仏堂」

栃木県の紅葉写真集(高解像度版):日光や那須の紅葉の写真を集めてみました。
栃木の紅葉を見に行こうHOME

場所 日光「輪王寺(りんのうじ)」 日光の世界遺産
住所 栃木県日光市
見ごろの時期 1年中通して楽しめます
料金 大人:900円 小・中学生:400円(輪王寺合同券)
現在、共通拝観券は廃止されています(2013年7月)
説明

概要

輪王寺は奈良時代に勝道上人が開基し、江戸時代には皇族が門主を勤めました。東日本では最も大きな木造建築物で、天台密教形式のお堂です。
堂塔は40棟以上もおよび、現在も天台宗三本山のひとつとして信仰を集めています。

国の重要文化財に指定されている三仏堂には、台座より光景まで8メートル以上もある3体の仏像「日光三社権現本地仏」が祀られており、これらは「父、母、子」や「男体山、女峰山、太郎山」などを象徴しているといわれています。

輪王寺は天正18年(1590年)、豊臣秀吉の小田原征伐の際、北条氏側に加担したかどで寺領を没収され、一時衰退しました。しかし、近世に入って、天台宗の高僧・天海が貫主(住職)となってから復興が進み元和3年(1617年)には徳川家康の霊を神として祀る東照宮が設けられたようです(現存の東照宮社殿はこの時のものではなく、20年ほど後に建て替えられたもの)。承応2年(1653年)には3代将軍徳川家光の霊廟である大猷院(たいゆういん)霊廟が設けられました。東照宮と異なり仏寺式の建築群である大猷院霊廟は近代以降、輪王寺の所有となっている。

次へ>日光:輪王寺大猷院

日本の世界遺産

公式サイト 輪王寺のホームページ

日光の社寺おすすめ拝観ルート:日光の社寺の拝観の際のおすすめルートを地図付きでご紹介

世界遺産「日光の社寺」

世界遺産:日光東照宮 日光の社寺「東照宮」は世界遺産に登録されている遺跡で、日光でもっとも有名な観光施設です。 施設内は広くじっくり見ると1日では回りきれないくらいです。

世界遺産:日光東照宮
日光東照宮陽明門詳細
世界遺産:日光山二荒山神社 二荒山神社は天王2年(782年)に勝道上人が創建した神社で、二荒山(男体山)を御神体山として奉祀したとされています。 一帯には古くから山岳信仰があり、江戸時代に東照宮が祀られるまで、日光信仰の中心だった神社です。

世界遺産:日光山二荒山神社
世界遺産:日光山輪王寺 輪王寺は奈良時代に勝道上人が開基し、江戸時代には皇族が門主を勤めました。東日本では最も大きな木造建築物で、天台密教形式のお堂です。

世界遺産:日光山輪王寺
世界遺産:輪王寺大猷院 輪王寺大猷院は3代将軍家光のお墓です。家光の「祖父、家康公を祀る東照宮をしのいではならぬ」という遺命により、彫刻や彩色が控えめで落ち着いた趣を残しています。

世界遺産:輪王寺大猷院

栃木県の紅葉写真集(高解像度版):日光や那須の紅葉の写真を集めてみました。
■日光市の紹介
日光市とは/日光市のデータBOX/日光市のデータダウンロード/日光市の住所について
日光の二社一寺、湿原と杉並木

栃木県の地域情報サイト[][][][]
Copyright © 2012 tochihana All Rights Reserved.