世界遺産「日光の社寺」

 

【詳細ページは下記に移動しました】

世界遺産「日光の社寺」

 

世界遺産「日光の社寺」

トラフィックとちぎ

世界遺産:日光東照宮 日光の社寺「東照宮」は世界遺産に登録されている遺跡で、日光でもっとも有名な観光施設です。 施設内は広くじっくり見ると1日では回りきれないくらいです。

世界遺産:日光東照宮
日光東照宮陽明門詳細
世界遺産:日光山二荒山神社 二荒山神社は天王2年(782年)に勝道上人が創建した神社で、二荒山(男体山)を御神体山として奉祀したとされています。 一帯には古くから山岳信仰があり、江戸時代に東照宮が祀られるまで、日光信仰の中心だった神社です。

世界遺産:日光山二荒山神社
世界遺産:日光山輪王寺 輪王寺は奈良時代に勝道上人が開基し、江戸時代には皇族が門主を勤めました。東日本では最も大きな木造建築物で、天台密教形式のお堂です。

世界遺産:日光山輪王寺
世界遺産:輪王寺大猷院 輪王寺大猷院は3代将軍家光のお墓です。家光の「祖父、家康公を祀る東照宮をしのいではならぬ」という遺命により、彫刻や彩色が控えめで落ち着いた趣を残しています。

世界遺産:輪王寺大猷院

世界遺産「日光の社寺」