東京オリンピックは2021年終了!

2021年オリンピックは」終了しました。

●2021年は3/25に聖火リレー(福島県から)がスタートしました。

<2021年7月23日オリンピック幕開け>

3/28日、29日:栃木県の聖火リレー無事に終了です。

東京オリンピック聖火

聖火リレー栃木県ルート詳細(2021年)

栃木でつなげ 元気を未来へ
延期となった「東京2020オリンピック聖火リレー」につきましては、あらためて令和3(2021)年3月25日(木)に福島県をスタートすることになりました。
栃木県においては、福島県に次ぐ2番目の開催となり、令和3(2021)年3月28日(日)、29日(月)の2日間で県内16市町をリレーします。オリンピックの象徴である聖火は、栃木県の後、群馬県で聖火リレーを実施し、合計121日間をかけて日本全国47都道府県を巡ります。

2021/3/28 日曜日(S⇒スタート、G⇒ゴール)

第1区間・足利市

第2区間・佐野市

第3区間・小山市

第4区間・茂木町

第5区間・栃木市

第6区間・上三川町

第7区間・真岡市

第8区間・上三川町

第9区間・那須烏山市

2021/3/29 月曜日(S⇒スタート、G⇒ゴール)

第1区間・那須町

第2区間・さくら市

第3区間・那須塩原市

第4区間・益子町

第5区間・壬生町

第6区間・日光市

第7区間・鹿沼市

第8区間・宇都宮市

東京都の花火大会(2020年は5月から開催予定)
つなぐとちぎ(聖火リレーのルート詳細)

栃木県ルート詳細><聖火ランナー

新型コロナウイルス対策「体温計」を購入する

聖火リレー2020年は新型コロナウィルスの影響で中止になりました。

2021年の聖火リレースケジュールはこちら

聖火リレー全国スケジュール

聖火リレースケジュール
1.福島県 3/26-28
2.栃木県 3/29-30
3.群馬県 3/31-4/1
4.長野県 4/2-3
5.岐阜県 4/4-5
6.愛知県 4/6-7
7.三重県 4/8-9
8.和歌山県 4/10-11
9.奈良県 4/12-13
10.大阪府 4/14-15
11.徳島県 4/16-17
12.香川県 4/18-19
13.高知県 4/20-21
14.愛媛県 4/22-23
15.大分県 4/24-25
16.宮崎県 4/26-27
17.鹿児島県 4/28-29
18.沖縄県 5/2-3
19.熊本県 5/6-7
20.長崎県 5/8-9
21.佐賀県 5/10-11
22.福岡県 5/12-13
23.山口県 5/14-15
24.島根県 5/16-17
25.広島県 5/18-19

26.岡山県 5/20-21
27.鳥取県 5/22-23
28.兵庫県 5/24-25
29.京都府 5/26-27
30.滋賀県 5/28-29
31.福井県 5/30-31
32.石川県 6/1-2
33.富山県 6/3-4
34.新潟県 6/5-6
35.山形県 6/7-8
36.秋田県 6/9-10
37.青森県 6/11-12
38.北海道 6/14-15
39.岩手県 6/17-19
40.宮城県 6/20-22
41.静岡県 6/24-26
42.山梨県 6/27-28
43.神奈川県 6/29-7/1
44.千葉県 7/2-4
45.茨城県 7/5-6
46.埼玉県 7/7-9
47.東京都 7/10-24

オリンピックとちぎビジョン

このページでは2020年に開催の東京オリンピックに関する栃木県の関連情報を更新しています。

栃木県は東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向け全体をリードする取組である「リーディング」と、5つの柱である「スポーツ・健康」、「ユニバーサル」、「文化・教育」、「国際交流」、「観光・地域産業」の分野において、取組の方向性を示しています。

東京オリンピックとちぎビジョン

オリンピックに向けたとちぎビジョン(PDF)

ホストタウン

栃木県はハンガリーのキャンプ地になっています。
●栃木県益子町は、ハンガリー出身の著名な彫刻家ワグナー・ナンドールの移住の地。数多くの作品の制作など、芸術の振興に貢献している同氏の祖国を相手国として選定。2015年世界陸上北京大会での事前合宿を受け入れた実績を生かし事前合宿誘致を実施。陸上競技(決定)に加え複数の競技誘致を目指す。

2020東京オリンピック・栃木県はハンガリー選手のキャンプ地に決定!
2020東京オリンピック・パラリンピックの公式チケットサイトがOPENし、競技日程やチケットの販売価格、購入方法等、ニュースでも取り上げられていましたね。まだ先、と思っていましたが競技日程の発表等があるといよいよ始まるんだなぁ・・・
という実感がわいてきます。開会式、サッカー、水泳は抽選申し込みをしようと思っています!でも、卓球もバドミントンも柔道も陸上も、日本選手の活躍や感動の瞬間を会場で味わいたいですよね!

那須塩原市はオーストリアのキャンプ地になっています。
●2005年からオーストリアと中学生や経済団体の交流を継続し、また2000年より市内において関東学生トライアスロン選手権大会を開催していることをきっかけに、トライアスロンを中心に事前合宿誘致を進めるほか音楽等の文化交流や中学生の交流を実施する。

全国ホストタウン一覧(PDF)

キャンプ誘致とちぎ

とちぎの新スタジアム

カンセキスタジアム

とちぎ新スタジアム

栃木県総合運動公園内に東京オリンピックの事前キャンプ地や2022年開催の国体で使用する予定のスタジアムを建設しています。建設完了予定は2020年の3月になります。スタジアム内は全フロアバリアフリーでウェイトトレーニング室を完備。また、周辺には補助競技場(現在の陸上競技場)や多目的広場(新スタジアム付帯投てき場)が整備されコンディション調整等の利便性も高まります。

栃木県総合運動公園
住所:栃木県宇都宮市西川田4-1-1

2022年の「いちご一会とちぎ国体」開催などに向けて、栃木県が進めている「総合スポーツゾーン」整備事業のうち、中核施設となる新スタジアムの建設工事は今後、ダイナミックな工程が目白押しとなる“見せ場”を迎える。同ゾーンのコンセプトは『県民に愛され、県民が誇れる、県民総スポーツの推進拠点』。県は建設時点から工事現場を体験し、事業への理解を深めてもらうことを目的に、定期的に開催していく県民向けの現場見学会をスタートさせた。第1回に同行、現場のいまを訪ねた(建設通信新聞より)

栃木県総合運動公園では2020年にむけて工事が開催されております。

総合スポーツゾーン新スタジアム(2020年3月完成予定)
国民体育大会・全国障害者スポーツ大会の開催を見据え、総合運動公園を総合スポーツゾーンとして再整備します。敷地内に約25,000人収容可能の陸上競技場兼サッカー場を新設。スタジアム内は全フロアバリアフリーで、ウェイトトレーニング室を完備。また、周辺には補助競技場(現在の陸上競技場)や多目的広場(新スタジアム付帯投てき場)が整備され、コンディション調整等の利便性も高まります。

総合スポーツゾーン新武道館(2020年3月完成予定)
総合スポーツゾーンの整備に併せ、敷地内に新武道館(柔道、剣道及び弓道場)を新設します。メイン武道場は競技面6面で、観客席は約1,500席。サブ武道場は競技面4面で、観覧スペースが設置されます。いずれも冷暖房完備で、全フロアバリアフリー対応。

建設現場の様子

オリンピック開会式などの日程

現在、東京2020組織委員会では、世界最大規模のセレモニーであるオリンピックとパラリンピックの開会式・閉会式の準備を進めています。
この世界最大規模のセレモニーに向けて、日本・東京を世界にアピールするために、何を伝えるべきか等をまとめ、演出の方向性となる「基本コンセプト」を策定しました。

第32回オリンピック競技大会開会式 2020年7月24日(金)
第32回オリンピック競技大会閉会式 2020年8月9日(日)
東京2020パラリンピック競技大会開会式 2020年8月25日(火)
東京2020パラリンピック競技大会閉会式 2020年9月6日(日)

会場は全てオリンピックスタジアム
東京都新宿区霞ヶ丘町10番地2

東京2020オリンピックではオリンピック史上最多の33競技、339種目が開催されます。下記スケジュール表では各種目の詳細と日程情報が確認できます。
オリンピック競技スケジュール

 

「いちご一会(いちえ)とちぎ国体」

とちぎ国体2022

2022年には栃木県内にて国体が開催されます。期間は10/1土曜日から10/11火曜日までとなっています。

とちぎ国体2022
冬季大会:2022/1/24から1/30まで開催!
国民体育大会:2022/10/1から10/11まで開催!
障碍者スポーツ大会:2022/10/29から10/31まで開催!

とちぎ国体公式サイト

▲このページのトップへ