■「宇都宮市」かまがわ川床桜まつり(桜の小路)■

【宇都宮】釜川の川面からシダレザクラを観賞できる「かまがわ川床桜まつり」(宇都宮まちづくり推進機構・魅力ある都心創造部会主催)が、二荒町の釜川(牧水亭~出雲橋間)で開かれます。

釜川の桜の小路写真

開催日程

日 時:2022年開催 3月25日(金)~4月10日(日)

2022年は規模を縮小しての開催です。期間中は「桜の小路(こみち)」が設置されて無料開放されます。この設置された小路を歩きながら川沿いのサクラを楽しむことができます。

場所:栃木県宇都宮市釜川沿い
アクセスマップ

宇都宮市内の桜写真

2021年撮影写真

かまがわ桜の小路

釜川の川の上に小路が設置されて、川の上をお散歩しながら桜を楽しむことができます。
満開の桜の中をお散歩するのは気持ちが良いですね(^^♪

【最新版】宇都宮市のお花見スポット

開催概要

【宇都宮】釜川の川面からシダレザクラを観賞できる「かまがわ川床桜まつり」(宇都宮まちづくり推進機構・魅力ある都心創造部会主催)が、二荒町の釜川(牧水亭~出雲橋間)で開かれる。昨年好評だった「通り抜け通路」や飲食デリバリーサービスは今回も継続。ことしもまちなかで、非日常の空間が楽しめる。
まつりは、同部会が「ひと味違ったお花見を楽しんでもらおう」と、2013年から川床を設けて開催。通り抜け通路の設置などで、昨年は約3200人が訪れた。
川床の開放時間は午前11時~午後8時。座席数は82席。期間中の土日は飲食ブースが出店するほか、オープンカフェ事業のミニ実験として、ガーデンセットも設置される。(問)同機構028・632・8215。

かまがわ川床桜まつり

周辺の駐車場

お車の場合は周辺(すぐ目の前)には有料駐車場がたくさんありますので、お車をとめることができます。
オリオン通りも近いのであわせて散策するのも良いですね(^^♪。お天気の良い日には散策するのも気持ちいいですね。

こちらは30分100円です。

かまがわ川床桜まつり

こちらの駐車場は40分200円です。

かまがわ川床桜まつり

宇都宮パルコ閉店(2019年5月31日)

釜川より徒歩1分のパルコですが2019/5/31で閉店しました。

宇都宮パルコは若年層向けのショッピングセンター(大型商業施設)として1997年3月にオープンしました。宇都宮中心市街地の再開発事業の一つで中心部の活性化の起爆剤として多くの期待が集まりました。
2019年現在では地上10階、地下1階に多くのテナントが入っており営業をおこなっていましたが、近年では空きスペースが目立ってきている状態でした。最近では集客力が上がらず売り上げが伸びない状態が続き、その歴史に幕を閉じることとなったようです。

宇都宮市内の中心部はどんどん人出が少なくなってきて寂しい感じではありますね。オリオン通りもひと昔の前の賑わいはなく寂しい感じがあります。ただオリスクなどではイベントも頻繁に開催されていて、少しづつ賑わいを取り戻してる部分もあるかと思います。

パルコ閉店

釜川の桜写真:2019年撮影

かまがわ川床桜まつり

釜川の桜写真

かまがわ川床桜まつり

釜川の桜写真:2016年撮影

かまがわ川床桜まつり

かまがわ川床桜まつり

かまがわ川床桜まつり

釜川の桜写真:2014年撮影

かまがわ川床桜まつり

かまがわ川床桜まつり

かまがわ川床桜まつり

かまがわ川床桜まつり

宇都宮市のお花見スポット

トラフィックとちぎでは栃木県の観光やイベントなどの話題を随時ご提供しています。
栃木県におでかけの際はご参考までに覗いてみてください。

栃木県の地域情報サイト

宇都宮のお花見スポット

桜開花予想

▲このページのトップへ