栃木県の女の子キャラクター

とちぎのイメージキャラクター、マスコットキャラクターのご紹介です。
栃木県内では各種公共団体や組織にてイメージキャラクター、マスコットキャラクターがいます。そんなキャラクターたちの中で女の子のキャラクターを集めてみました。 栃木県内にはかわいくて個性的な女の子のキャラクターがいます。

キャラクターリスト

1.防災館イメージキャラクター
2.スラーグ・キャリー
3.みずきれい
4.アンジェラ
5.はたがみ 織姫
6.門田 みたま

7.まろに☆えーる
8.壬城苺花(みしろいちか)

Link.とちぎのキャラリンク

栃木のゆるキャラ女子

防災館イメージキャラクター

防災館キャラクター

県民に親しまれる防災館となるよう栃木県出身の絵本作家「七倉りく」さんに依頼して制作されたキャラクターです。

所属:栃木県防災館
仕事:消防士

防災館に来て体験コーナーや映像・展示物を通じて正しい知識を身につけてください。
栃木県防災館のホームページ

スラーグ・キャリー

スラーグキャリー

栃木県下水道資源化工場をPRするためのイメージキャラクターです。
水樹礼(みずきれい)の妹分キャラクターです。
名前の由来は「下水汚泥から作ったスラグ」から来ています。
イヤリング、ネックレスは栃木県下水道資源化工場で製造したスラグを使用しています。
各種PR用の展示物等に掲載される予定です。
年齢は23才。大学院在学中であり、下水汚泥有効利用方法の研究をしております。
宇都宮市都市整備課のホームページ

水樹礼(みずきれい)

みずきれい

栃木県の下水道をPRするためのイメージキャラクターです。他に「トイレットマン」 「スラーグ・キャリー」がいます。
大岩藤浄化センターのPRビデオ「大岩藤浄化センターミステリーツアー」で、施設の案内役(ツアーガイド)をつとめています。
思川浄化センターのPRビデオ「下水道Q&A」で、司会者(キャスター:アナウンサー)をつとめています。
名前の由来は「水が浄化センターで綺麗になる」ことからきています。ヘアバンドに付いている飾りは、水を綺麗にする虫「つりがね虫(ボルティセラ)」です。胸ポケットのマーク「T」は下水処理場(Treatment plant)のマークです。各種PR用の掲示物等に掲載されています。
宇都宮市都市整備課のホームページ

アンジェラ

栃木県佐野市のジェラートの丘マスコットキャラクター

■プロフィール
年齢16歳/誕生日4月5日/身長150センチ台。
好きなものはジェラート・紅茶・甘いもの
好きなことはお散歩。

アンジェラ
イタリアンジェラート専門店「ジェラートの丘」

はたがみ 織姫(ひめたま)

足利市内の有志によって「足利を元気にしよう」というコンセプトで誕生した足利応援キャラクター。キャラクターデザインは人気アニメーターの奥田泰弘氏。足利織姫神社、門田稲荷神社、足利商工会議所、市内企業など足利市内の多くの方々の協力により活動しています。

名前は、はたがみおりひめ。ひめちゃんはいろんな幸せと良縁を結んでくれる良縁組の神様。(織姫公園の概要

門田 みたま(ひめたま)

ひめちゃんの仲間。
名前は、かどたみたま。たまちゃんは災難や悪いことなどから縁を切ってくれる悪縁切りの神様。
ひめたまはひめちゃん、たまちゃんの他にシロ吉という門田稲荷神社の白狐が仲間にいます。(織姫公園の概要

ひめたま公式ホームページ:足利ひめたま制作委員会

まろに☆えーる

まろにえーる

実は栃木県はイチゴの生産量が日本一・かんぴょうの生産も日本一!
宇都宮の餃子消費量も日本一と意外と県外には知られていない事実がいっぱいあるんです!
そんな栃木県をたくさんの方に知ってもらえるように“エール”すべく結成されたアイドルです!

まろにえーるはアニメ、漫画、ラジオなどで活躍しています。

まろにえーるのホ−ムページ

壬城苺花(みしろいちか)

壬城苺花(みしろいちか)

地元高校生との連携により誕生した壬生町観光協会のキャラクター「壬城苺花」。
「みしろいちか」と読むそうです。

壬生町の公式ページ

とちぎのキャラリンク

とちぎの温泉むすめ

栃木県のゆるキャラ

栃木県の女子キャラ

栃木県のマスコットキャラクター

栃木県のご当地アイドル

栃木県のゆるキャラ

ご当地アイドル

▲このページのトップへ