メガネの高松
店舗案内・地図
場所・営業日・営業時間
強度近用メガネ 
渦の目立たない

薄くて軽いメガネ

パソコン用メガネ
パソコンを見ていると
疲れやすい方に
深視力検査で
お困りの方に
 

大型・2種免許は
深視力が必要です
遠近両用メガネ
中近・近々メガネ
との使い分け
子供用メガネ
メガネとは

日本眼鏡技術研究会会員

茨城県常陸太田市のメガネ店

常陸太田市は、水戸黄門(水戸光圀)様が隠居された西山荘がある町です

TEL 0294-72-7518

メガネ高松

写真

●疲れ眼 (眼精疲労)

本を読んだり、パソコンや車の運転をするとすぐに眼が疲れる人が増えています。
仕事や生活が、眼の疲れやすい環境におかれている人には、疲れ眼は深刻な問題です。
厚生労働省の「技術革新と労働の実態調査」によれば、パソコンを用いた作業で、疲れ眼を訴える人が増えたと認識している事業所は全体の約34%あり、全対の9割を超える人が眼の疲れを訴えています。

疲れ眼の原因

疲れ眼は、ほとんどがパソコン、テレビ 読書 車の運転など眼を酷使することによって、起きたものと考えられますが、眼の機能低下や他の病気によるものもあります。
主な原因として次のようなものが考えられます。



1、パソコンなど長時間同じ距離を見続けることにより起こる疲労。

2、遠視や乱視、老眼の為に、物に焦点を合わせるのに通常以上に調節力を使わなくてはならないことから起こる疲労。

3、メガネの度数が合わない為に起こる疲労

4、斜視などの影響により、眼筋が不自然な使われ方をするために起こる疲労。

5、ドライアイや白内障など、眼の病気から起こる疲労。

6、慢性疲労、過労、睡眠不足、ストレスなどによる疲労。

1〜4は、適正なメガネを調整することにより疲れを少なくすることができます。特にパソコン作業による疲れの場合はパソコン作業用メガネを掛けることをお勧めします。

5,6は専門医の治療が必要です。



                       メガネの高松トップページへ