ヤマメ・イワナ・マスの釣りをするなら赤久縄へ
        川魚料理や手打ちそば・うどんを囲炉裏でお楽しみください
     




釣り・お食事処

 赤久縄






※赤久縄と書いて『あかぐな』と読みます。
  由来は川魚とそば・うどんの命である水の恵みを与えてくれる鮎川の源流、
  赤久縄山より名前を頂きました。


赤久縄のこだわり
赤久縄のイワナ・ヤマメは美味しく食べていただけるよう、源流にほど近い鮎川の水で大切に育てています。
この赤久縄の清澄な水は、真夏でも冷たく、冬には氷が張るほど水温が低くなります。
天然のイワナが棲息する環境で育てられた魚は冷たい水で身が引き締まり、イワナ・ヤマメの本来の味が
すると言われています。是非、きれいな水でしか育たない赤久縄の魚を味わって見てください。
釣り場に放流している魚もこの赤久縄の美味しい魚です。釣るだけでなく、食べることも楽しんでください。


2014年4月1日、消費税率変更に伴い店内メニューの価格を改訂しました。


「こんなに近くに大自然が!!」
初めて来られた方の多くは驚きます。
360度見渡す限りの自然。
手付かずの自然は四季の彩りを色濃く映します。

藤岡ICより50分、富岡ICから30分。
大自然に囲まれた渓流や釣堀で
ヤマメ・イワナ・マス釣りが楽しめます。
バーベキューもOK!
(バーベキューは原則釣券を買った方に限ります。
付き添いは釣券一枚に対して一名まで入場可。)
団体での釣り大会も承ります。ご相談ください。

釣った魚は食事処で塩焼きや唐揚げに。
目の前の囲炉裏で焼きながら、新鮮なお刺身や、骨酒など、普段味わうことの出来ない川魚料理を。

美味しい水で作る、そば・うどんもおすすめです。
その他、季節ごとの山菜料理や猪、鴨、鹿の炭火焼きなどもご用意しております。

四季折々の味わいをお楽しみください。





ルアー・フライエリアオープン!
赤久縄渓流釣り場の下流で新規釣り場が出来ました!
全長1.5kmほどで上流部は巨岩に囲まれた源流の雰囲気を、中流部はフラットな渓流、下流部は初心者から楽しめるポンド風エリア、そして最下部に小規模ながらダム湖があります。
一部を除きほぼ全域自然のままの渓流です。
ルアー・フライで楽しめるよう、イワナ・ヤマメをはじめとして大型魚も多数放流予定ですのでお楽しみに!



H24年
4月14日にプレオープンしました!!
※まだ設備が不十分の為『プレ』オープンとさせていただきます。
詳細はルアーフライエリアのページでご確認ください。

ルアー・フライエリアの詳細をアップしました。



80cmオーバー8kgにもなるドナルドソンをはじめとして、さらなる大型魚をダム湖に追加放流しました!


大イワナ放流中!!
現在40cmオーバーのイワナを放流しています。
釣り場のどこかに定期的に放流しているので
チャレンジしてみてください!
渓流に放たれた大イワナは野性味を取り戻して
豪快なジャンプを見せていますが、
竿を手に向き合えば生半可なアプローチでは
相手にしてもらえません。
渓流の流れの中で見せるファイトは非常に
スリリングです!
エキスパートも苦戦している相手です。
腕に覚えのある方もビギナーズの方も
挑戦してみてください。





ルアーフライエリアをご利用のお客様へ
・先日ルアーフライエリアにて、魚の入ったままの魚籠が放置されていました。中の魚は弱っていて、既に死んでしまっている魚もいました。
弱った魚も助かりません。心無い行為によって無駄に殺されてしまった魚を見てとても寂しい思いです。

キャッチ&リリースが前提の釣りです。その意味をよく考えてください。釣りの相手をしてくれる魚を労わり、感謝の気持ちを持って扱うのが基本です。
ファイトに時間がかかったり、リリースに手間取ったりして酸欠にさせてしまった魚をしっかり蘇生させる。
乾いた手やタオルなどで掴まない。
魚をなるべく水中から出さない。陸に上げたりしない。
魚を投げるのはリリースとは言いません。自力で泳いでいくように返すのがリリースです。
これらは当たり前のことです。
魚を極力傷つけず、生かして返すことがキャッチ&リリースです。
いたずらに魚を傷つけるような釣り方や扱い方は厳禁です。そのような行為を発見した場合、退場していいただきます。


・最近ゴミを持ち帰れない人がいます。
特にこの時期、落ち葉枯葉の中にタバコを捨てるという行為は非常に危険です。いつ山火事になってもおかしくありません。絶対にやめてください。
そのような行為は危険行為と判断し、退場処分とします。
タバコを吸うなら携帯灰皿を持ち歩く、持ち込んだものはすべて持ち帰る
というのは最低限のマナーです。


より良い釣り場作りの為皆様のご協力をお願いします。



お待たせしました!
ルアーフライエリア2015年シーズンは3月21日(土)にオープンしました!
 新たに第3ポンドを追加し、第1ポンドのリニューアルも完了しました!
エリア内はまだ、霜や作業の影響で足場が大変悪くなっています。長靴以上の装備をおすすめします。
現在の水温は4℃前後となっています。水量は大分増えてきており平水に近いくらいになっています。
少し動き始めてくる水温なので色々とお試しください。
また、上流の自然渓流エリアですが、今年はまとまった雪代が出ておらず、川床が洗われていないため、たいへん滑りやすくなっています。氷が溶けてきたことによって落石も多発しています。
このような状況なのでまだまとまった放流はしておらず、少量入口のあたりに放流したのみとなっています。今後状況が良くなりましたら本格的に放流します。ご了承ください。
 


※ルアーフライエリアをご利用のお客様へ
日頃より皆様の御愛顧誠にありがとうございます。
この度、魚の飼料価格の高騰により魚の取引価格が上昇したため、また釣り場のクオリティを維持するため、誠に勝手ながら今期営業より釣り券の価格を見直させていただくこととなりました。
今期営業より
1日券・・・4000円
午後券・・・3000円
とさせていただきます。
なおお持ち帰り可能尾数は変更ありません。

勝手なお願いとは存じますがご理解とご協力をよろしくお願いしたします。



ルアーフライエリアですが、例年通り4月27日の営業終了後に大型魚の特別放流を行う予定です。主に第2・第3ポンドへ放流いたしますのでお楽しみに!
→放流完了しました!


  •  大自然の中で本格的な渓流釣り     

    釣った魚は囲炉裏で塩焼きに


     プレオープン中のルアーフライエリア


    リバーエリアと小規模ダム湖があります


    大イワナ40pクラス


    中には50cmオーバーも!?






    お客様より提供の見事なニジマスです。50cm台半ばのサイズです。5月9日ダム湖にて


    お客様提供のヒレも完全で体高のあるニジマスです。60cmオーバーのサイズです。8月22日ダム湖にて










お知らせ
カウンターカウンター


群馬県-釣り・食事-赤久縄