あなたの街の整骨院・接骨院の団体です。

  • 問い合わせ
  • 会員専用
  • facebook

本会事業

会長あいさつ

 私たち柔道整復師(整骨院・接骨院・ほねつぎ)は、厚生労働大臣が認可する国家資格を取得して地域医療の一翼を担っております。
 柔道整復師は、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷等の損傷に対して、出来る限り薬物や外科的な処置に頼らずに、人が本来持っている自然治癒力を生かしてケガや身体機能の回復をはかるための身体に優しい治療法として日本古来からの手技療法を業としており、平成14年に、柔道整復術は、WHO(世界保健機関)に於いて、日本伝統医療として紹介され、【JUDO-therapy】と認められ、JUDO-therapyを施す柔道整復師は、柔道セラピスト(JUDO-Therapist)として国外でも注目されており、現在は、日本だけに留まらず、世界でも活躍する柔道整復師もおります。
近年は、介護・福祉の分野にも機能訓練指導員として介護保険制度に参入しております。
 秋田県柔道整復師会は、県民への公益活動を行うことを目的に、平成25年4月1日から公益社団法人として国から認定され、公益社団法人秋田県柔道整復師会に改称し現在に至っております。
 当会では、本業を活かしたボランティア活動にも携わっており、各市町村では、介護予防事業支援を行っております。
各スポ-ツ大会では、トレ-ナ-として救護活動を行っております。
 日本伝統文化である柔道を通じて、次世代を担う青少年に、目標に向って一生懸命取り組むことの大切さや礼儀、規律の学習、心身の健全な育成を目的として、毎年2月に柔整旗争奪小中学校柔道大会(今年度は、30回目。)を開催し、代表校を「東北少年柔道大会・形競技大会」、「日整全国少年柔道大会・形競技大会」に派遣しております。
 又、県内学術研修会においては、柔道整復術の研究発表や講師を招いて講演して頂き、一般公開をしております。
 現在、公益社団法人日本柔道整復師会は、全国各地に約1万7千余名の会員がおり、公益社団法人秋田県柔道整復師会会員は、県内に約200名、180件の整骨院・接骨院が地域で健康作りのお手伝いをしております。
 ケガをされたら、お近くの整骨院・接骨院へお気軽にご相談下さい。
 医療機関と同じように保険証で受診することができます。
 会員一同、県民の医療、保健,福祉の増進を図る事業に、一丸となって活動して参りますので、今後ともご理解ご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

※一般的に【民間療法(無資格)と呼ばれている「整体」や「カイロプラティック」】等とは違います。こうした施設ではケガの治療行為を行うことができず、慰安行為のみで、健康保険が適応されません。

公益社団法人 秋田県柔道整復師会 会長 佐藤 環

▲このページの上へ戻る