青森中央ライオンズクラブ

会長挨拶

第56代会長
L 蝦名 和人

今年度、伝統ある青森中央ライオンズクラブ第56代会長を拝命いたしました。平成最後の年、そして来年5月1日に皇位継承に合わせ新元号を迎えられる会長職を預けていただくことには、感慨深いものがあります。また、我がクラブでは、55周年の節目の年であり、結成以来4人目となる高橋ガバナーを輩出するという記念すべき年でもあり、その職責の重さに、ただただ緊張と身の引き締まる思いでいっぱいです。

平成23年7月に入会させていただき、様々な奉仕の経験をさせていただきながら、ゾーン、リジョン、地区のみならず、県外、国外のライオンズクラブの方々とも交流させていただき、奉仕のあり方を改めて深めさせていただきました。

今年度会長テーマは、「今 手を広げ 繋ぎ 繫がる We Serve」。今、まさに我々は、手を差し伸べ、手を広げ、手を取り合い、どこまでも奉仕の心を繋いで、強い絆で大きな助力となれるようにと掲げさせていただきました。

柿﨑毅幹事、榊会計、野澤ライオン・テーマー、岩田テール・ツイスター、そして要の山本周平プログラム・コーディネーター(計画委員長)、細谷GSTコーディネーターは、すべて若手新人で仕事との調整も大変かと思われますが、経験豊富な理事の皆様とチームとなって、一年間邁進してまいります。クラブ組織の委員長、副委員長、委員、各行事担当委員長におかれましても、今年度は特に並行して地区キャビネット運営に関わるライオンも多く、多忙を極めることは想像に難くありません。

諸先輩ライオンの皆様には、常に盛り上げていただき、「しっかり支えてやるから心配するな」と心強いお声を掛けていただき、本当にありがたく存じます。ご心配をお掛けするかとは思いますが、先輩ライオンのアドバイスとクラブの組織力で一つ一つ歩んでまいりたいと思いますので、高橋ガバナーのテーマ「Together(共に…)」で、この名誉あるよき年を支えていただきますよう、よろしくお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

例会

日時

毎月第2、第4 水曜日
午後6時30分から

会場

青森市新町一丁目6番18号
青森国際ホテル

アクセスはこちら