トップページ
新着情報をご覧ください。
CAPの概要はこちらです。
CAPとは
CAPの理念
CAPの歴史
CAPたんぽぽのご紹介です。
プロフィール
活動予定
活動実績
たんぽぽ通信
各ワークショップの概要です。
就学前プログラム
小学生プログラム
中学生プログラム
高校生プログラム
おとなの学習会
予約前にご確認ください。
実施までのSTEP
Q&A
便利なリンク先をまとめました。
全国のグループ
行政の相談窓口

CAPのプログラムは1978年に米国オハイオ州コロンバスのレイプ救援センターで初めて開発・実施されました。以来、全米200以上の都市で幼稚園から高校までの授業に採り入れられ、100万人以上の子どもたちが学校のCAPプログラムに参加したと推定されます。1986年にはヨーロッパに伝わり、1988年には中南米でも活動が始まりました。現在では、日本をはじめ世界15カ国に広がっています。

日本へは1985年に森田ゆり氏によってCAPプログラムが紹介されました。1995年にはCAPプログラムを実施できる資格である「CAPスペシャリスト」の養成が始まり、現在では全国で150以上のグループが活動しています。

1998年には各グループのネットワークセンターとして「CAPセンターJAPAN」が設立され、2002年には特定非営利活動法人(NPO法人)となりました。

Copyright 1997-2014 CAP-Tanpopo, All rights reserved.