FXとは

海外の通貨を購入し、その通貨の価値の上昇により、利益を得る投資手法です。

外貨預金に比べてメリットも多く、有利であると言われています。


手数料、スプレッド

FXの手数料についてですが、無料という場合がほとんどです。

ただし、スプレッドが存在します。

スプレッドとは以下のように表記されます。


米ドル 売「99.08」 買「99.10」

豪ドル 売「74.74」 買「74.78」


例えば、米ドルの場合、1ドル99.10円で購入できるということを表しています。

そして、1ドル99.08円で売却できるということを表しています。

この差0.02円をスプレッドといいます。

外貨預金にもスプレッドが存在しますが、0.50円程度と割高です。

スプレッドについては、外貨預金に比べFXの方が非常に有利となっています。


スワップポイント

外貨預金は年0.9%というように利息を受け取れますが、

FXの場合は、スワップポイントを受け取ることができます。

2009/05現在、1日のスワップポイントは10,000豪ドル当たり、50円程度です。

つまり、10,000豪ドルを持っていると、月を30日と考えた場合、

以下のようにして月のスワップポイントを計算することができます。


50円 × 30日 = 1500円/月


毎月1,500円のスワップポイントを得ることができます。

外貨預金の年0.9%利息の場合、毎月の利息を計算すると560円/月程度ですので、

スワップポイントについてもFXの方が有利といえます。


レバレッジ

FXではレバレッジを掛けることができます。

例えば外貨預金で10,000豪ドルを購入するには、74万円程度必要です。

しかし、FXでレバレッジ20倍とした場合、

37,000円程度の資金で10,000豪ドルを購入することができるのです。

実際の手持ち資金よりも多くの外貨を購入できるため、

資金管理を上手にしていかないといけないのです。


まずはデモトレードを

FXについて勉強をしたら、実際にデモトレードをしてみましょう。

いきなりの実践は危険です。

まずは、デモトレードでコツをつかんでみましょう。





節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved