[2009/08/19 記録]

FX投資資金の推移

10万円入金

10万円追加入金(合計20万円入金)

デイトレードを始めて8万円くらいまで資産を減らす

その後、20万円に回復(8万→20万、ここが一番しんどかった)

上昇相場の波に乗り40万円突破(入金額の2倍達成)

さらに上昇相場に乗り65万円達成(入金額の3倍達成)

デイトレードで10万円を失う(残金55万円)

失った10万円を取り戻そうと20万ユーロを一括購入

しかしユーロは下落し、20万円を失う

その後、トレードをしても資金を減らす一方

結局残金25万円で終了


20万ユーロを購入したときの心理

10万円をデイトレードで失ったときは、平常心ではいられませんでした。

心の中は「絶対に取り戻してやる」という気持ちしかありませんでした。

そこで、20万ユーロを一括購入(おそらくレバレッジは50倍程度だったと思います。)

20万ユーロを購入したとき、不安に襲われました。

おそらく自分の許容範囲を超えたストレスを感じたのでしょう。

保有中は不安で不安でたまりませんでした。

不安に襲われたとき、「これはやばい、やめなきゃ」と少しは思ったと思います。

しかし、「絶対に取り戻してやる」という気持ちの方が強かったのでしょう。

結局、20万ユーロの取引で20万円を失いました。

その後もトレードを続け、さらに10万円ほど失いました。


トレードをやめられた理由

最終的に25万円が残りました。

資金を全て失わずに済んだのは、「赤字転落だけは嫌だ」と思えたことです。

その気持ちが、「絶対に取り戻してやる」という気持ちを超えたのでしょう。

そのとき、ようやく冷静になることができました。

無理なトレードを続けていたことにようやく気付けたのです。


FXを冷静に見つめ直す

残金25万円は出金しました。

FXというものをもう一度冷静に見つめ直そうと思ったのです。

一瞬にして20万円が65万円になりました。

夢を見させてもらいました。

そのときは、「もしかしたら1億行けるんじゃね?」と考えていました。

しかし、そんなに甘くはなかった。

一瞬にして増えたお金は、一瞬にしてなくなってしまったのです。

少し、FXから離れて、冷静にFXを見つめ直してみます。


失敗は何?

最大の失敗はレバレッジを上げ過ぎたことでしょう。

レバレッジを上げると冷静な判断ができなくなります。

順張りがしたくてもできなくなってきます。

おそらく焦ってしまうのでしょう。

レバレッジを上げると一瞬にしてやられてしまいます。


プラス思考で

プラス思考でいきましょう。

3ヵ月間で5万円プラスにできたのです(20万円→25万円)。

上出来です。






節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved