リスク管理

投資をする上で重要なことはリスクの把握です。

100万円を投資したとして、何%までなら減っても大丈夫でしょうか。

10%でしょうか。それとも20%でしょうか。

人それぞれだと思います。

自分がどれだけリスクを冒せるのかを把握し、

それに適した金融商品を選びましょう。


金融商品

金融商品の代表的なものを以下に示します。

リスクについては、私の主観なので、参考程度にしてください。

また、国内の商品か海外の商品かで、リスクも変わってきます。


(1)預金(元本保証)

(2)外貨預金(為替変動リスク:小)

(3)投資信託(価格変動リスク:小)

(4)株式投資(価格変動リスク:中)

(5)不動産投資(価格変動リスク:中)

(6)商品先物取引(価格変動リスク:大)

(7)FX(為替変動リスク:大)


投資期間

投資の期間も重要です。

短期で売買を繰り返し、利益を上げていくのか、

長期的な運用で投資を行うのか。

自分の性格に合った方法で、投資を行いましょう。


分散投資

分散投資をしましょう。

100万円があったとして、それを全て株式に当ててしまっては、危ないですよね。

預金50%、株式20%、外貨30%というふうに、分散投資を考えてみましょう。


時間分散も必要です。

資産の20%を使って株式を購入するのはいいのですが、

1度に購入するのは危険ですよね。

定期的に少しづつ購入する方がリスクが軽減されます。


心構え

自分のやり方を決めたら、それを貫き通しましょう。

最初は長期での運用を考えていたけど、

価格が暴落してしまい、我慢できずに決済してしまったのでは、

よろしくないですよね。


金融商品を決め、自分の投資方法が決まったら、実際に投資をしてみましょう。

リスク管理は徹底しましょう。

それと、分散投資をお勧めします。




節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved