[2010/04/11 記録]

会社を退職すると

会社を退職し、年末の時点で会社に所属していないと、

年末調整をしてもらえません。

その場合、自分で確定申告をすることになります。


確定申告の時期と場所

確定申告は毎年2月16日から3月15日の1ヵ月の間に行う必要があります。

確定申告ができる場所は各自治体によって異なりますので、

市役所や税務署にお問い合わせください。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)から、インターネット経由で確定申告ができます。

初めての方は、税務署等でやり方を聞いておくといいかもしれません。


確定申告に必要なもの

必要に応じて、各自用意しておきましょう。

以下に、一般的に必要なものを示しておきます。


退職時に会社からもらった源泉徴収票

控除できる各種書類

印鑑

還付の場合、自分名義の口座番号


私の場合

去年の年末時点で会社に所属していなかったため、

年末調整をしてもらえませんでした。

税務署に確認をして、確定申告受付会場におもむき、

その会場で、確定申告を済ませました。

運よく、私の住んでいる市町村では、日曜にも受付していましたので、

日曜に行ってきました。

会場には、e-Taxのやり方を教えてくれるスタッフが付いていましたので、

手順等がわからなくても、最初から最後まで教えてもらえました。

数週間後、還付金が口座に振り込まれました。




節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved