[2009/04/23 記録]

退職、そして、一人暮らし

私は2008年06月に会社を退職しました。

普通なら次の就職先を決めてから退職をすると思うのですが、

就職活動は一切していませんでした。

そして退職後、自由になりたかったため、一人暮らしを決意しました。


再就職まで

引越し後、さっそく就職活動を始めました。

何がやりたいのか、まったくわからず就職活動をしたため、

再就職まで4ヵ月も掛かってしまいました(2008/11再就職)。

前職と同じ業種に就職しました(経験を活かしたかったことと給料面で)。


無職期間中の出費

ここで重要なのは、無職期間中の出費についてです。

2008年07月~2008年10月の4ヵ月間は無職無収入でした。

退職の理由も一身上の都合だったため、

失業手当も4ヵ月目からしかでませんでした(支給されたのは11月)。

以下、無職4ヵ月間の出費です。

健康保険は毎月19,760円、国民年金は免除、奨学金は猶予をしてもらいました。

住民税額は前年の給与から算出されるため、高かったです。

無駄遣いしまくりの生活を送っていました。


2008/07出費 262,162円

2008/08出費 235,515円

2008/09出費 307,707円(住民税2期48,000円)

2008/10出費 326,305円(住民税3期48,000円)

出費合計 1,131,689円


転職するときは次の就職先を決めてから

退職後に、一人暮らしを始め、無職(無収入)であると、

貯金があっという間になくなってしまいます。


退職をする理由は人それぞれあると思います。

ただ、次の就職先を決めてからの退職でないと、

自分の資産を守ることができません。

しかも私の場合、一人暮らしまで始めてしまった。

かなり無茶をしていたと思います。

転職はなるべくしない方がいいですが、

もしする場合は、できる限り次の就職先を決めてからの方がいいですね。

そうすれば、自分の資産(貯金)を守ることができるのではないでしょうか。




節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved