給与天引き

自分の給料からいくら天引きされているか把握されていますか?

給与天引きには一般的に以下のものがあります。

健康保険(4月~6月の総支給額の平均の4%程度)

厚生年金(4月~6月の総支給額の平均の7%程度)

雇用保険(総支給額の0.7%程度)

所得税

住民税(前年の所得より計算されるため、1年目の天引きはなし。)


天引きなど気にせずに、

手取り額にしか目がいかない人も結構いるのではないでしょうか。

把握したところで節約にはなりませんが、意識として大切だと思います。


健康保険と厚生年金

健康保険と厚生年金の月々の保険料は4月~6月の給料で決まります。

つまり、この3ヵ月間の給料を低く抑えることが得策なのです。

4月~6月は、残業をなるべくしない方がよいでしょう。




節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved