[2009/04/28 記録]

詐欺にあったきっかけ

卑怯、卑劣!

詐欺とは人をだまし、お金を奪い取る行為。

私が詐欺にあったのは社会人1年目のときでした。

レンタルビデオ店から出てきたときに、

見知らぬ女性に声を掛けられたのがきっかけでした。


そのとき私には悩み事がありました。

具体的なことはここでは話しませんが、その悩みを解決してくれるのだそうです。

後日、お店に来てくれと言われ、何もしらない私はお店に行きました。


その悩みを解決してくれる商品の紹介をしてもらいました。

実際にその商品を使った人が、こんなに変身しました、という写真まで、

見せてもらいました。

効果は確かにすごかったです(写真を見た印象では)。


逃げられない空間

商品の説明が一通り終わった後に、商品の金額の提示がありました。

100万!!

とても払える金額ではないですね。

1年目の社会人に100万円なんて大金あるわけがない。

しかし相手は、分割払いを勧めてきました。

利息を含めて120万円(5年返済)という金額でした。

月々2万円の返済です。


「商品の購入はやめます」

こちらの意思を相手に伝えても相手は商品の利点をさらにアピールしてきます。

働いているんだからこれくらい簡単に返せる、ということもアピールしてきます。

まったく抜け出せない状態でした。

これが5時間くらい続きました。


渋々・・・

何か心の紐がプッツンと切れたかのように、

私の気持ちが揺らいでしまい、渋々購入をしてしまいました。

相手に言われました、「親には絶対に言わないように。はずかしいでしょ。」と。

親に言ったらクーリングオフされることが予想されたからでしょう。

その言葉を真に受けてしまいました。


それから1年後、一括で返済できるだけのお金ができたので、

納得はできていなかったですが、一括で返済をしました。

購入した商品はというと・・・

購入してから1ヵ月くらいで使うのをやめてしまいました。

「なんでこんなもののために100万円も払わなければいけないんだ!」

マジで腹が立ちました。


社会経験の乏しさが原因

社会人1年生、社会のことなんてまだ考えてもいなかったとき。

私は甘かったんですね。

だまされても仕方がなかったんでしょう。

親にも相談できませんでした。


詐欺師は社会経験の乏しい社会人1年生を狙ってきます。

詐欺だと気づいた時には手遅れです。

だから、相手に怪しさを感じたとき、きっぱりと断りましょう。

悩みに付け込んできますから、詐欺だと見抜くのは難しいかもしれませんが、

特に、高額商品の購入時には、誰か周りの人に相談をした方がいいかもしれません。

私は商品を購入したことを、親にも家族にも友達にも言いませんでした。

それがいけなかった。

あの時、誰かに相談できていればと思うと、悔やんでも悔やみきれません。

特に一人暮らしで周りに相談できる人がいない場合は要注意です。


だまされてしまったら自分の築き上げてきた資産が一瞬にしてなくなってしまいます。

今後は引っかからないように、順調に資産を増やしていきたいと思います。




節約と一人暮らし TOPこのページの先頭へ



Special Contents

プロフィール
サイトマップ
相互リンクについて
リンク集

スポンサード リンク


当サイトに記載されている情報のご利用により生じたいかなる損害において一切責任を負いません。
Copyright (c) 2009 節約と一人暮らし ~目指せ貯金300万円~ All Right Reserved