エナジーの仔猫


ペットショップの仔ネコとエナジーの仔ネコとの違い



ペットショップで売られているネコは狭いボックス(ショーケース?)の中にいて、
なんだか窮屈そう…
しっかり管理できていないペットショップだと、ウンチもちゃんととってあげたらいいのに毛に絡まって…なんてことも。
ペットショップの販売形態を考えるとそれも仕方ないのはわかります。
ペットショップによっては比較的広いスペースにいることもありますね。
ペットショップはいろいろな動物がいることが多いし、動物達がそれぞれのところからやってくるので病気も心配…
エナジーの仔ネコはブリーダーの家で引き取られる前までは親、兄弟、おじさん、おばさん(?)とも一緒!もちろん人間とも!!笑
そんな環境の中でのびのび育っていてストレスもありません!
幸いなことに、今までお譲りした仔ネコについてクレームをいただいたことがありません。




予めお値段表示をさせていただいています



ブリーダーから売られている仔ネコの多くは値段表示がされていません。
またインターネットを通して売られている場合が多く、
インターネットだと何かと不安を感じます。
買おう(飼おう)としている側からしたらペットショップのように値段がわかった方が安心できるし、現実的な予算も考えやすいですよね!?
通常のブリーダーでは、もちろんネコの質や状態(大会でチャンピオンになったネコの仔等)によっても値段が変わるといったこともあります。
エナジーでは、エナジーで飼われている以外のネコの取り扱いはなく、
愛情も同じようにかけていますので、
毛色別に値段は変わりますが、特に問題がない限り同じ値段をつけております。 




お安く提供しています



ブリーダー直販の為、ペットショップよりは確実に安いはずです。
フォーンの仔ネコの場合、都会圏の半額近い値段になっていると思います。
実際はもう少し高いのですが、現在不況でもあるしお安くさせていただいております。




お値段について



通常ペットショップ・ブリーダーでは血統書代はかからなくても、仔ネコの金額の他にワクチン代がかかります。
それは接種したワクチン(回数分)は別料金です。
場合によっては「保証をつける」と言って更に料金がかさむことがあります。
仔ネコの代金の他にいくらかかるか?という質問を頂くことがありますが、
エナジーが仔ネコの代金として表示する額というのは、仔ネコの代金・血統書代・ワクチン代・搬送代全て込みの値段になっていますので、安心してお求めいただけます。
ただし、空輸購入の場合は空輸する時のキャリー代・空輸代が別途かかります。(プラス10,000円くらいです。)