団紹介



 神奈川県庁合唱団はその名の通り、神奈川県職員及びOB、OGを中心にした合唱団です。
 毎年、秋に開催しているサロンコンサートを目標に指揮の吉田先生を中心に合唱組曲から、
ポップス、ミュージカル、演歌(?)まで、幅広く歌ってます。
 練習は毎週、火曜日午後6時30分〜8時30分に自治会館音楽室で行っています。
 

指導者紹介


指揮者 吉田孝古麿
 神奈川県庁合唱団を50年以上の間、指導していただいています。
20歳より合唱指導の道に入り、現在、県下各分野にわたる数多くの合唱団の指揮・指導のほ
か、訳詞・作曲・編曲の分野でも幅広く活躍。
日本合唱指揮者協会会員。神奈川県合唱連盟理事長歴任、現在顧問。

 
ピアノ 岩谷尚幸
 国立音楽大学器学学科ピアノ専攻卒業 
小鴨和子、八木文彦、柳川守、片瀬敬子の各氏に師事。
 青山カワイにてジョイントリサイタルに出演、国立音楽大学神奈川県新人演奏会に出演。オ
オハラホール、横浜美術館レクチャーホールなどでソロリサイタルを開催。
県庁合唱団とは2001年からのおつきあいです。

 
ステージング 吉泉和子(笹潤子)
1959年〜1974年 宝塚歌劇団在籍。
月組・声楽専科出身宝塚の初めてのブロードウェイ・ミュージカル
“オクラホマ”“ウエストサイド物語”をはじめ、“アリア・イン・ジャズ”
“宝塚名曲選”等のショー作品に多数出演。
宝塚歌劇団を退団後は、チャリティコンサ−トやサロンコンサート、
ディナーショー等の音楽活動と、女声合唱団のステージング、
リズム指導等、幅広く活動中。
ヴォーカルグループ"シャンテボヌール"主宰。 
県庁合唱団で吉泉先生に教われるのは
他の合唱団ではない特徴です。
歌のレベルはさておき(?)ソリストの姿勢が
素晴らしいと、おほめの言葉をいただきます。


戻る
戻る