辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『春運 ツゥン・ユン』 民族の大移動だ! 
 なんどかこの話題でも書いてますので、ご存知の方も
いらっしゃるかとは思いますが、時期的にこの頃の話題と言えば
これですし、中国の方の一番の関心問題もかれです。
 春節が近づくと共にそれはヒートアップしてきます。
 何で、休みなるとみんなこぞって同じように故郷へ帰るんだ?
とのご質問ですが、皆が帰るから帰るし、普段は帰れないから
帰る。それに何よりも一家団欒の形を大切にしている中国の
人達にとって、新しい年を迎えるその時こそ、家族皆揃って
迎えたい。となれば、帰ります。どんな遠くても帰ります。

 中国のお正月はご存知の通り、「春節ツゥン・ジェ」と呼び、
その「春節」に帰省する人達を運ぶ、交通機関のこの機関の
特別体制を「春節」の「運送体制」として「春運ツゥン・ユン」と
よんでいます。
 主に鉄道の輸送体勢を指していますが、勿論この期間は、
鉄道といわず、飛行機の輸送だって、長距離バスだって、何なら
船だって、最近ではマイカーでの移動もあるようですが、兎に角
混みます。皆さんの想像以上に混みます。混み具合のレベルが
まるで違います。迫力がある混み具合です。
 先日見た新聞報道では、今年「春節」期間には25億人が移動
と発表してましたよ。因みに発表では鉄道2億人、バス22億人
船3200万人、飛行機2894万人となってました。
 人口は13億だというのに、移動人口が25億人というのはどう
いうことでしょう。まあ、行ったら帰って来るでしょうから、往復
として半分なら12億。え〜それでもほぼ全人口の人達が移動
する数になりますけど。大丈夫か?中国??
 
 まぁその十分の一の人口の我が国でも年末年始の列車の
混みようや、高速道路渋滞情報などが報じられますから、
それの十倍の混みようともなれば、凄さは10倍以上です。
 私はその年代から少し外れてますので、実際には目にしては
いないのですが、戦後直ぐの日本では列車に乗り込む人の数が
尋常ではなく、非常手段としてもう乗降口からの乗り込みでは
間に合わず、窓から無理やり乗り込んでた、そうです。
 それは、中国では私も時に混み会う路線で普通に目にした
ことがありますし、「春運」時期ともなれば普通です。あれは
危険でもありますので、やらない様に指導してる駅もあれば、
その緊急窓から乗降客のお助け、尻押し隊が出てる駅も
あるようです。それって、東京のあの朝のラッシュの時に出動
する尻押し隊のようなものなのでしょうか。

 それは、中国の人達の移動は荷物が多い
せいもあると思うんですね。まして、出稼ぎに来ていて久々に
故郷へ帰るとなれば、待っている奥さんや子供達、家族への
お土産にも力が入ります。
 更に更に、中国の人は他人に何か物をあげる時に、どうも
その、小さくて高価なものより、少し大振りで見栄えのする物
を選らぶ傾向にありますので、勢い手回り品だけで、どうよ!
ってくらいの荷物になって、両手に荷物、背負って荷物、てな
具合にもなり、車中はその荷物だけでもう乗車率100%を
越えそうです。
 更に更に更に、「春節」ですから、こっから春になるわけで
「春節」こそが一番寒い時期なわけでして、寒いのです、寒い
のでみんな着込んでいます、着脹れしてますので、それも半端
じゃないくらい重ね着してすので、一人一人のその着膨れが
拍車をかけます。
 そして一番の問題は当然のことながら、移動の人が多い。
この移動も最近は、経済発展に伴い、農村部から都市部への
出稼ぎの人が多いですから、一層多くなってます。
 更に更に更に更に、国内の人達の移動に加え、この時期
国外へ出ていた人達も、正月を祖国で迎えようと帰国します。
帰国した人達も、北京や上海の人達ばかりではありませんので
入国後またまた国内を移動します。華僑といわれる人達や、
国際結婚の人達、留学生もこれに入ります。この数だって
少なくないはずです。

 ということで25億人。ここまでくればもう怖いものなしです、
あと数千万ぐらい増えたからといって、ど〜んと来い!てな
ものです。
 そのど〜んと来い!の声を聞いたのか、無謀にもこの春節
の時期に中国旅行に出かけるという知り合いがいる。
 「春節を挟んで旅行に行くんだけど、どうなの?」と訊かれた。
 ツアーな大丈夫だろうと思ってそう答えておいた。
 ツアーじゃないなら、その期間の移動を控えれればいいし、
控えるどころか、実際、切符が手に入らないはずだから、その
心配もいらない。「日程表を送るから見てくれ」とも言われたが、
見た所でここからの修正は難しいし、移動が大変なだけで、以前
の様に春節期間全く店が開いてないなんてなことも無くなった、
 「見ても仕様がないので、日程表は送らなくてもいい」と言ったら
余程冷たい奴だと思われたのか、相手も不機嫌になった。
  そこで、まぁ余り言われてない情報の一つとして、
「大晦日の夜は、多分眠れないよ」と教えた。爆竹の音が寝させて
くれないはずだ。ところが、このアドバイスが又何を勘違いしたのか
こちらは親切で教えたのに、相手の機嫌を損ねたらしい。
 よくあることだ。弁解するとややこしいのでそのままにしてる。

         
       中国茶のご用命は
        ☆歓迎光臨 茶館 『隗』へ    
   
  


 2010年2月2日


      
   発行年月          月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場
   2月    『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか
              3月     『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル 
               4月     『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り
            5月     『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情
            6月     『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!
           7月     『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手
             8月     『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?
             9月     『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?
      10月    『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・
     11月   『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・
          12月    『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!
 2011年 1月    『乗坐和諧号チェン・ズゥォ・フゥ・シェ・ハォ』中国の新幹線
           2月     『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報    
         3月     『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ
             4月    『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァルなの・・・
           5月    『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし
              6月    『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ
            7月     『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚
              8月     『可笑的T恤クー・シャォ・ダ・ティ・シュ』 笑えるティーシャツ
     9月    『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術
       10月   『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情
       11月   『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ
       12月   『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー
2012年 1月     『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、
       2月      『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き
       3月     『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!
       4月      『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・
        5月     『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・
        6月      『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法
        7月      『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!
       8月     『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です
       9月      『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ
      10月     『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・
       11月     『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南
       12月     『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』 白衣の悪魔って・・!
2013年 1月     『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも
       2月     『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事
       3月     『三八婦女節サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ』天の半分を支える
       4月     『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず
       5月    『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術
        6月    『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!
        7月   『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、
       8月     『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!
       9月    『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です
       10月     『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか。
       11月   『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!
       12月   『旅遊車導游リュゥ・ヨゥ・チュゥ・ダォ・ヨゥ』バスガイドさん
2014年 1月   『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね
       2月   『小公シャォ・ゴン』小さな乗り合いバス、日本にこれがあれば
       3月     『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
       4月   『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー
      5月   『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる
       6月   『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば
       7月   『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ
       8月   『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!
       9月     『晒服 サィガンイー』 はためくのよう
       10月    『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!
       11月   『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱
       12月    『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える
2015年 1月   『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状
       2月   『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージじゃないですか
       3月   『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・
        4月   『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ
       5月   『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達
        6月    『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方
       7月   『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし
       8月   『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に
       9月   『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!
       10月   『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。
       11月   『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?
      12月   『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメンかよ。
2016年 1月   『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ
       2月   『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう
        3月     『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん
       4月   『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物
        5月      『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして
        6月   『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!
        7月     『三色旗袋サン・スゥ・チィ・ダィ』 トリコロール袋の時代
              8月     『田径型卓子ティン・ジンサィ・シン・ズォ・ズ』競技場型会議机
       9月   『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を黙らせる!
       10月    『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのはお好きですか
         11月   『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情
      12月    『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々
2107年 1月    『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化
       2月    『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで
       3月    『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅
       4月    『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴
       5月    『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う
       6月    『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション
       7月    『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です
       8月    『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!
     9月    『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ
      10月    『碗装蕎麦麺式吃飯ワン・ズァン・チャォ・マィ・ミェン・チィ・ファン』
     11月    『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファームは面倒
        
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る