辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『火鍋フォ・グォ』お勧め、中国鍋事情
最近では、中国のこの「火鍋フォ・グォ」も
かなり有名になって、ご存知の方は多くいらっしゃると思います。
 それは、テレビなどで紹介されたり、中国のこの「火鍋」を
日本国内でも売り出し、名前もそのまま「火鍋」としてあったり、
時に中国本場仕込みを謳ったりしてるお店もあったりで、広く
知られるようになりました「火鍋」は。
 そろそろ、北国はこの「火鍋」の季節。
温かい鍋を囲んで、大勢の仲間でワイワイ言いながら食べるも
よし、少人数でじっくりと食べるもよし、温かいものをフゥフゥ
言いながら食べていると、身も心もホッコリとしてきて幸せな気分
になるものです。
 中国の「火鍋」の鍋には煙突があるのだ。
  日の暮れるのが早まり、暗くなる夕暮れ時など、寒い日は
家に帰って温まろう、と急ぎ足になりますが、帰った後の夕餉が
鍋だったりすると、それだけで幸せな気分になります。
 それにホラッ、そうして鍋を囲んでいると、「あぁ〜また鍋の
季節になったんだなぁ〜」と、この一年も大したことも無く無事
過ごせたワイ、と感謝するのか、この一年一体何をして来たん
だろうと、反省するのかはその人の性格によるものでしょうが
鍋を突っついていると、フッとそんな越し方を思う機会にもなった
りしていいものです「鍋」は。

 「鍋」ですから、中国の「火鍋」だからといってそう変わるもの
ではありません。
 ですが、お薦めは矢張り中国で一度は本場の「火鍋」食べて
みてください。これは是非お勧めします。美味しいんです。
 それにそんなにハズレがないです。まぁ「鍋」ですから不味い
というのはそうありませんで、私の経験では、何処で食べても
ほぼ満足させてくれます。
 それに「鍋」ですから中に入れる食材なんかはその都度自分
で、食べたいのを好きなだけを選べば好いわけですし。
 んん〜、ただ、選ぶにはちょっとコトバの問題はあります。
 コトバが出来なくとも、「鍋」に入っているものを見ながら、或は
摘まんで自分で確認できますし、もし、美味しくなかったなら次
からはそれを除けて、違うのに挑戦すれば好いだけですので、
「鍋」はその点でも便利です。

 中国でこの「火鍋」屋さん多いですよ。どの都市にもあります。
相当田舎に行っても、その専門店が大概あります。
 高級なのはそのお店の設えからして違いますし、従業員の応対
も格段に違います。安いのは、道端に竹で出来た背もたれのない
椅子(中国語ではドゥン・ズといいます)があって、その何とも中途
半端な、小学校にある低学年用椅子に座らせられて食事をする
ようなかなり不安定な姿勢で「鍋」を食べたこともあります。
 高級店ともなれば、そこまでしなくともと思わせるくらいに、先ずは
お客さんに使い捨てらしき専用エプロンが着せられ、背広や綺麗な
ドレスを保護した他に、お客様の持ち物、カバンやらバックなどにも
専用カバーをしての臨戦態勢で始まります。

 有名になったのはこの陰陽イン・ヤンの大極を表す
真ん中を仕切られた「鍋」と、真鍮制煙突のようなものが真ん中に
あるタイプのやつかと思います。
 真ん中煙突直立型は、スァン羊肉ヤン・ロゥと呼ばれる、羊肉の
しゃぶしゃぶ鍋で、真ん中分割鍋は、右と左で味が大概は辛いのと
辛くないのの組み合わせ鍋、が多く見られます。

 スープの種類まで客が選ぶお店と、スープはその店のウリでもう
決まっていて、中の具材だけ客が選ぶお店やら、その具材もまた、
客が自ら近くに並んでいるところへ行ってとって来るやり方と、
メニューにそって、客はテーブルを立たずに選ぶお店とがあります。
 ここでもコトバの問題は多少あるにしても、大丈夫!間違えて
頼んだところで、所詮「鍋」の食材ですから、大体そのへんのところ
が並ぶだけですし、菜単(ツァィ・ダン、メニュー)をご覧になれば、
漢字がありますので、××肉とか、豆腐は豆腐ですし、見たこと
あるヤツだけ頼んでも、度胸さえあれば充分に楽しめます。
 ですので、中国行ったらこの時期は、是非「火鍋」を。

 先にも書きました様に、どの店に入っても、高ければ高いなりに、
安ければもっと得した気分にもなれて美味しいです。
 それは、私が思うには、食材の新鮮さ、だと思います。
 日本では肉が多くは冷凍ものだったりですしね。

 私の旅は多くは初めての都市を歩いていることが多いので、
北京や上海ですと、行きつけ?というかこのお店と決めたお目当て
の美味しくて安いお店が数店あって、迷わずそこへ行きます。
 では、知らない町はではどうするかというと、何と言ってもこの手
のお店は繁盛していればそれだけ客を満足させる何かがある、
ということでして、木枯らしの街をブラブラ歩いていて、そろそろ
夕食時ともなったら、周りのお店にも気をつけて歩きます。
 都市ではこの手のお店2階とか、階上にあることも多いので、
そちらも注意します。すぐにソレと分かるのは、ガラス張りのお店
のそのガラスが湯気で曇ってますし、もっと混んでるお店は水滴
まで付いてますので、「火鍋」屋さんはすぐに分かります。

窓を見ると、窓ガラスが曇ってます。

 お店の前に、その店のウリが書いた看板などあればしめたもの、
最近では「鍋」最低のセット料金や、サービス品などが謳ってあって
助かります。
 更に以前ですと、こうした「鍋」料理店は、どのテーブルも最低でも
4人椅子がけ、6人がけ、8人がけ、12人がけ、なんてのが一般的
でしたので、2人ではちょっと気が引けたり、実際に断われたことも
ありましたが、最近では2人でも大丈夫なお店が殆どです。
 これはありがたいですね。但し、最初の大元の「鍋」をというか、
スープ代を二人で負担する形になりますので大勢で「鍋」を囲むよりは
多少高あがりにはなりますが、そこは中国ですから、相当召し上がっ
ても安いものです。

 あぁ〜、これを書いているうちに頭の中は「鍋」のことばかり。
食べたくなってきてしまった。ここは、中国から買って持ってきた特性
 鍋の素、これがあります。
 これさえあれば、本場の味が味わえます。
  ただ辛いんですよねコレ!その辛さも半端じゃないのです。
  でも美味しいんです。
  ということで、この季節、「鍋」のお勧めでした。
  早く帰って、今日は「火鍋」にしょう〜と!! 


2011年10月 (22)


      
   発行年月
         月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場   1
   2月
   『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか   2
              3月
    『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル    3
               4月
    『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り   4
            5月
    『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情   5
            6月
    『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!   6
           7月
    『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手   7
             8月
    『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?   8
             9月
    『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?   9
      10月
   『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・   10
     11月
  『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・   11
          12月
   『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!   12
 2011年 1月
   『乗坐和諧号チェンズゥォフゥシェハォ』中国の新幹線   13
           2月
    『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報     14
         3月
    『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ   15
             4月
   『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァル   16
           5月
   『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし   17
              6月
   『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ   18
            7月
    『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚   19
              8月
   『可笑的T恤クーシャォダティシュェ』 笑えるティーシャツ   20
     9月
   『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術   21
       10月
  『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情   22
       11月
  『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ   23
       12月
  『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー   24
2012年 1月
    『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、   25
       2月
    『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き   26
       3月
    『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!   27
       4月
    『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・   28
        5月
    『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・・   29
        6月
    『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法   30
        7月
    『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!   31
       8月
    『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です   32
       9月
    『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ   33
      10月
    『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・   34
       11月
    『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南   35
       12月
    『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』白衣の悪魔って・・!   36
2013年 1月
    『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも   37
       2月
    『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事   38
       3月
    『三八婦女節サンバァフゥニュゥジェ』天の半分を支える   39
       4月
    『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず   40
       5月
   『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術   41
        6月
   『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!   42
        7月
  『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、   43
       8月
    『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!   44
       9月
   『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です   45
       10月
    『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか   46
       11月
  『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!   47
       12月
  『旅遊車導游 ダォ・ヨゥ』バスガイドさん   48
2014年 1月
  『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね   49
       2月
  『小公シャォゴン』小さな乗り合いバス、日本にあれば   50
       3月
    『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン   51
       4月
  『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー   52
      5月
  『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる   53
       6月
  『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば   54
       7月
  『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ   55
       8月
  『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!   56
       9月
    『晒服 サィガンイー』 はためく   57
       10月
   『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!   58
       11月
  『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱   59
       12月
   『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える   60
2015年 1月
  『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状   61
       2月
  『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージですか   62
       3月
  『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・   63
        4月
  『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ   64
       5月
  『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達   65
        6月
   『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方   66
       7月
  『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし   67
       8月
  『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に   68
       9月
  『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!   69
       10月
  『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。   70
       11月
  『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?   71
      12月
  『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメン   72
2016年 1月
  『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ   73
       2月
  『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう   74
        3月
    『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん   75
       4月
  『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物   76
        5月
    『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして   77
        6月
  『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!   78
        7月
    『三色旗袋サンスゥチィダィ』 トリコロール袋の時代   79
               8月
    『田径型卓子ティンジンサィズォズ』競技場型会議机   80
        9月
  『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を!   81
       10月
   『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのは   82
         11月
  『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情   83
      12月
   『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々   84
2107年 1月
   『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化   85
       2月
   『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで   86
       3月
   『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅   87
       4月
   『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴   88
       5月
   『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う   89
       6月
   『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション   90
       7月
   『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です   91
        8月
   『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!   92
     9月
   『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ   93
      10月
   『碗装蕎麦麺式吃飯ワンズァンチャォマィミェン』   94
          11月
   『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファーム   95
      12月
  『礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ』 礼は何回言う?   96
 2018年1月
  『 桂暦グァ・リィ 』  壁にはカレンダー   97
       2月
    『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情   98
       3月
  『 彩票 ツァィ・ピァォ 』 中国で宝くじを買う   99
       4月
   『 透明的浴室トゥミンダユゥシィ 』 丸見えの浴室  100
       5月
  『 出站口 ツゥ・ヂャン・コゥ 』 駅への出口  101
       6月
  『 司机 スゥ・ジィ 』 タクシードライバー  102
       7月
  『 道口 ダォ・コゥ 』 踏切について  103
       8月
  『 摩的  モ・デイ 』 バイク・タクシー  104
       9月
  『 汽車 チィ・チュゥ 』 マイカーを買う  105
 月刊・私の見た中国         
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る