辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『做作業ヅゥォ・ヅォ・イェ』宿題やらなくちゃ!
中国の子供たちは、宿題が多いらしい。それも少し位ではなく、
相当多いらしい。それはちょっと可愛そう。
 何故にそんなに宿題が多いのか?学校の授業時間で間に合っ
ていないのだろうか。
 出す方はどうかしらんが、宿題というやつ、出される方は嬉しく
ない。嬉しくないどころか、出来れば勘弁して欲しいものだ。

 「宿題」は残念ながら中国語では通じない。書いても通じない。
どだい「宿スゥ」は日本語も中国語も、泊まる宿泊するの意味。
「題ティ」はこれだけでは、表題・問題・題目などと捉えることが
できる。だとするなら、「宿題」では何のことやら分からない。
日本語的にも「宿題」はちょっとヘン。家に持ち帰り片付けるので
問題が家に一泊するので、「宿題」なんだろうか。
 一方の中国語、こちらも何かヘン。「作業ズゥォ・イェ」という。
ではでは、日本語の作業の意味は中国では何と言うかというと、
「工作ゴン・ズォ」という。工作だよ!
 じゃぁ、日本語の図画工作の方の工作は何ていうの、というと、
こちらは「手工ショゥ・ゴン」という。ではでは、日本語の手工業は
何ていうかというと、これが同じでそのまま「手工業」という。
  しつこいので止めるが、このように日中ではその漢字の使い方
が少しずつずれることがままある。
 最初の、做ズゥォは、ひろく何かをやるとかするの意味で使われ
たり、作るなんてな意味もあります。做この字、日本語にもあって
普段、作の字を使ってますが、作るの意味は双方同じです。

  さらにご存知、中国の簡体字は省略化に努めておりまして、
作業のこの業の方の字は、下が全くなくって上だけが残ってます。

  やっと本題へ。
 この子はまだ学校上がってませんが、今から練習です。
なんでも余りに宿題が多くて小学生のカバンの重さが子供たちの肩
にかかりその生育を妨げるくらい重いのはどうよ!ということで、
新聞で論調がはられていたのを見るに付け、そんなに多いのか!
と感心すると共に、そういえば中国では実によく中国の子供たちが
宿題をしているその場を目にすることが多くあった。
日本の子供は外で宿題なんかしないもんなぁ・・
 それが中国ではえぇ〜こんな所で!といったようなところでも
ノートを広げちびた鉛筆で何か書いてるのを目にしました。。
  実によくあちこちで宿題少女・少年を見かけた。 バス停で
宿題を広げている子、おじいちゃんの自転車に乗って宿題してる子、
暗記ものだろうか、大きな声で繰り返し叫んでる子、食堂の片隅、
待合室、どこにでもいた宿題する子供達。日本じゃ見かけない。
 それくらい宿題が多いんだよ、きっと。
 何がそんなに宿題になるかというと、漢字ですね、字。
表意の文字漢字は、アルファベットのように字としては幾つか覚え
ればそれでもうお終い、というわけにはゆかず、覚えなくてはいけない
字の数が山のようにあるし、それを覚えないと授業そのものが成り
立たない。他の教科にあっても言語がその基本となりますから、
先ずは言語、その為の字を一気に覚えなくてはいけません。
 これは学校の授業だけでは間に合わない。となれば宿題だ。
 明日までにこれこれの書き取りをしてきなさい、が多い。
 都市部の小学校などでは担任がいて、各教科はそれぞれの教科
の先生がいる、日本の中学校からのような教科別教員の授業と
なっている。そうなってるとどうなるかと言うと、各教科の先生が
こぞってそれぞれが授業の不足部分を宿題とする。と、どうなるか。
一つ一つは宿題が大したことないと思っていても全体では相当の
量になるということが。加えて中国の先生達はその辺のところ
手加減しそうにないもんなぁ。増える増える。
  となれば、寸暇を惜しんでの文字通り、「作業」を。
 というわけで、今日も中国全土で子供たちは
  宿題に追われているわけであります。
 ガンバレ〜みんな!宿題を忘れようものならこれまた厳しい処置
が待ってるし、宿題をやっていかないと更にその倍宿題が出そうだし、
体罰なんかも問題にはなっている。これまた問題ですけどねぇ・・
人間必ず行き過ぎちゃう人がいるんだよね、教師にだって。
 行き着くところまで行っちゃって自殺者まで出たなんてな話や、
宿題を片付けてくれる、宿題代行業で金儲けをしてる、とか色んな
話が聞えてきますが。
 帰り道、父親のバイクに乗ってる間にも・・・。
  こんなにいつでも何処でも宿題をやってる子供たちを目にする、
ということは授業時間での教育で間に合ってない、ということですよね。
 でも中国は学校の授業が始まる前に登校して勉強したり、居残ったり
の勉強が一杯あるんですね、これに更に宿題ですよ!どうなってんの。

 ある学校で職員を集めての会議のあと、重要課題が決まらずに、
席上、この件は宿題、ということになった。
 その「宿題」という言葉を聴いた先生達からは一斉に不満の喚声が
上がったと言う。ですよね。やっぱ、自分たちはイヤなんだよ!!


2012年9月 (33)


      
   発行年月          月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場
   2月    『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか
              3月     『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル 
               4月     『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り
            5月     『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情
            6月     『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!
           7月     『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手
             8月     『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?
             9月     『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?
      10月    『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・
     11月   『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・
          12月    『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!
 2011年 1月    『乗坐和諧号チェン・ズゥォ・フゥ・シェ・ハォ』中国の新幹線
           2月     『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報    
         3月     『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ
             4月    『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァルなの・・・
           5月    『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし
              6月    『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ
            7月     『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚
              8月     『可笑的T恤クー・シャォ・ダ・ティ・シュ』 笑えるティーシャツ
     9月    『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術
       10月   『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情
       11月   『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ
       12月   『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー
2012年 1月     『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、
       2月      『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き
       3月     『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!
       4月      『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・
        5月     『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・
        6月      『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法
        7月      『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!
       8月     『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です
       9月      『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ
      10月     『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・
       11月     『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南
       12月     『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』 白衣の悪魔って・・!
2013年 1月     『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも
       2月     『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事
       3月     『三八婦女節サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ』天の半分を支える
       4月     『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず
       5月    『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術
        6月    『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!
        7月   『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、
       8月     『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!
       9月    『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です
       10月     『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか。
       11月   『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!
       12月   『旅遊車導游リュゥ・ヨゥ・チュゥ・ダォ・ヨゥ』バスガイドさん
2014年 1月   『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね
       2月   『小公シャォ・ゴン』小さな乗り合いバス、日本にこれがあれば
       3月     『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
       4月   『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー
      5月   『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる
       6月   『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば
       7月   『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ
       8月   『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!
       9月     『晒服 サィガンイー』 はためくのよう
       10月    『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!
       11月   『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱
       12月    『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える
2015年 1月   『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状
       2月   『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージじゃないですか
       3月   『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・
        4月   『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ
       5月   『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達
        6月    『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方
       7月   『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし
       8月   『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に
       9月   『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!
       10月   『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。
       11月   『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?
      12月   『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメンかよ。
2016年 1月   『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ
       2月   『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう
        3月     『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん
       4月   『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物
        5月      『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして
        6月   『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!
        7月     『三色旗袋サン・スゥ・チィ・ダィ』 トリコロール袋の時代
              8月     『田径型卓子ティン・ジンサィ・シン・ズォ・ズ』競技場型会議机
       9月   『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を黙らせる!
       10月    『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのはお好きですか
         11月   『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情
      12月    『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々
2107年 1月    『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化
       2月    『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで
       3月    『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅
       4月    『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴
       5月    『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う
       6月    『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション
       7月    『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です
       8月    『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!
     9月    『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ
      10月    『碗装蕎麦麺式吃飯ワン・ズァン・チャォ・マィ・ミェン・チィ・ファン』
     11月    『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファームは面倒
        
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る