辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
 先ず最初に、この今月号の題を実は
『商店門口的透明簾シャン・ディェン・モン・コウ・ダ・トゥ・ミン・リェン』
としたかった。したかったが・・・、これ、いかにも長い。
 それで諦めた。
この長い題だと、日本語でも「商店入口の透明ビニールすだれ」、
となって、いかにも長い、くどい、説明文だ。それで止した。
 これ、にはどうやら専門の“名”がないらしい。
 加えて、日本にこれがないので、どうしても説明文になってしまう。

その前に先ず、いきなりですが、「暖簾」。「のれん」と読みますが、
立派に?これは中国語です。直輸入。そのまんまです。
 実は音も似てまして、中国語では「ヌァン・リェン」と読みます。
「暖ヌァン」は日本語も同じ、「あたたか」の意味ですし、
「簾リェン」は「すだれ」です。どちらも字の意味は同じ。
が、日本ではこの「のれん」は装飾用としてその用途がありますが、
中国でのもともとの本来の「暖簾」はこの字でも判りますように、
寒い地方での冬の室内の暖気を外へ逃さないためのものでありまして、
暖房用カーテンと言っていいでしょう。
 そんな実用的なものだったようです。
 もう一つ、この「簾」は現在は省略された字が使われています。
 と、ここまで説明しておいて、本題に入ります。
  3月ともなればそろそろこれもはずされる頃となりました。
中国東北地方では冬になると必ず、商店の入口にこの「透明門簾」が
出現。それでなくとも人の出入りの多い商店、戸の開け閉ての度に
お店の中の暖気を逃すことになりますので、それを防ぐ為にこのような
「のれん」というよりも床まであるカーテンのようなものが寒い季節
はぶら下がります。ずっと春まで。
 何故か透明なビニールのものが多かった。
 多分、お店の中が見通せるというのでこれがよかったのでしょう。
ただ、ビニールとっいってもそこそこ厚みのあるものでして、日本では
よくあの事務机なんか敷いてる机を保護する為の厚めのビニールが
ありますよ、あの厚みです。 
 これを一枚が、手のひらぐらいの幅に縦に長く切られて下げられる。
そんな切れ切れのカーテンを想像してください。

  別にビニールでなくともよさそうなもので、
それこそ布団をカーテン代わりに下げたようなのも有るにはありましたが、
でも、印象が強いのはこの透明ビニールの方だ。

 日本にこれがない。何故か?日本のお店は自動ドアが普及したから
だろうと思う。
 では、昔はあったか?あったような記憶がある。あるが昔のことなんで
当然それはビニール製ではない。なぜならその頃ビニールなんてもなもが
普及してなかったから。
 日本の話はいい。中国のそれについてもう少し話を進める。

 この「透明門簾」は結構わたしを悩ました。
どう悩ましいかというと、これビニール製でしょ、かつ先ほど説明したような
厚みがあります。と、どうなるか・・・・。
 前の人がこれをこう大概真ん中あたりを両手で分けるようにして入って、
或いは出て行くわけですが、その後ろを油断して自分も通り抜けようとすると
必ずこのはねのけた部分がグンと戻ってきて厚みもあり重みもありますし、
概ねそれは顔のあたりにブ〜ンと戻ってきて、したたかに顔を打つ。
 これがそこそこ悩ましい。ということで、人が出たり入ったりするそのすぐ
直後は注意が必要。できれば、その直後は避ける。
 避けたいが、中国は人も多いのでずっと避けてると、そのままお店に
入れないことになる。ということで、今度は決心して?その合間を縫って
前の人の繰り上げたその部分を避けて入ろうとすると、向こうから出る人が
現れ、礼儀正しい私はそちらを先に通すと、これまたその人の跳ね除けた
そのビニールの厚みの角にしたたかに頬を打ったりして失敗する。
 「討嫌タォ・イェン!」クソッタレ!!
 が、これも練習を重ね?なんとか重傷は負わないように経験も
重ね、そろそろ大丈夫かな、と思った頃には大概冬も終わり春が
きてこの「門簾」が取り払われる季節なるのだった。それが丁度今頃。
 それでこの季節になると懐かしく想い出す。

  もう一つ嫌なのは、
毎日毎日商店ですから多数の人が出入りする。それだけの人が出入りし
あそこを通るとどうなるか。ビニールってやつは透明で綺麗なようですが、
あれが汚れると始末に悪い。あれだけの人が通れば同じような場所にみな
手を添えるので当然そこは汚れる。そして始末に悪いのはそれを誰も掃除
などしないので、ほぼ一冬汚れたまま。明らかにもう透明でもなんでもない。
透明ってやつは汚れると逆にその汚れがやけに目立つ。
 あそこは触りたくないないなぁ・・・とかねがね思って警戒する。
 あそこを触らずに店に入るには、前の人があの簾を跳ね上げた瞬間
にまだそれが戻ってくる前にスッと入り込むことができれば一番い好い。
 これはまた鍛錬あるのみ。練習しましたよ。何度も失敗も繰り返し、
絶妙の時機を見計らい、前の人がアレをスッと持ち上げたその瞬間、
スグに後ろに詰めて、体をこうちょっと斜めにすると好い、というところまで
研究もしました。
 そうするとほぼ、アレを掴む必要もないし、アレの戻りに顔を打つことも
ない。完璧です。
 出来れば前に入る人が少し体格のいい、かつ、腕力もあってアレを
跳ね上げる力も少し強そうな人の後ろに着くのが最善。
但し、油断してこちら側ばかり見てると、すれ違いに向こうから出てくる
人などがいて、それを躱しきれずにそちらにぶち当たることがある。
  先行く人を選び、その速度を測り、跳ね上げたアレを躱しながら、
向こうから出てくる人も垣間見、自分は素早く身を入れる、
 どうです、こんだけのことをほんの瞬時にしなくてはいけない。
中国の冬の商店は入るだけでこんだけ大変なんです。
  最大の欠点は、そうそう毎日焦点に出向くわけではないので、
これに慣れたころにはもう今の時期になり、そろそろあの「透明門簾」が
外される時期になるという事です。

  そんなある日、結構こちらとしては張り切って、気合も入れて、
さぁ〜今日は上手いこと躱して入ってみせるぞぉ〜と、勇んで街の大きな
超市チャォ・シィ(スーパー)へ行ったら、すでにあの「簾」は取り外され
ていて、肩透かしを食ったような、どこか残念?なような、寂しいような、
拍子抜けして、ボ〜ッとその入口に立ってたら
「躱開ドゥ・カィ!」 邪魔だよ!、と怒鳴られた。


2014年3月


      
   発行年月          月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場
   2月    『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか
              3月     『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル 
               4月     『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り
            5月     『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情
            6月     『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!
           7月     『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手
             8月     『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?
             9月     『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?
      10月    『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・
     11月   『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・
          12月    『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!
 2011年 1月    『乗坐和諧号チェン・ズゥォ・フゥ・シェ・ハォ』中国の新幹線
           2月     『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報    
         3月     『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ
             4月    『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァルなの・・・
           5月    『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし
              6月    『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ
            7月     『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚
              8月    『可笑的T恤クー・シャォ・ダ・ティ・シュ』 笑えるティーシャツ
     9月    『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術
       10月   『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情
       11月   『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ
       12月   『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー
2012年 1月     『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、
       2月     『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き
       3月     『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!
       4月     『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・
        5月     『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・・
        6月     『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法
        7月     『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!
       8月     『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です
       9月     『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ
      10月     『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・
       11月     『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南
       12月     『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』 白衣の悪魔って・・!
2013年 1月     『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも
       2月     『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事
       3月     『三八婦女節サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ』天の半分を支える
       4月     『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず
       5月    『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術
        6月    『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!
        7月   『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、
       8月     『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!
       9月    『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です
       10月     『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか
       11月   『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!
       12月   『旅遊車導游リュゥ・ヨゥ・チュゥ・ダォ・ヨゥ』バスガイドさん
2014年 1月   『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね
       2月   『小公シャォ・ゴン』小さな乗り合いバス、日本にこれがあれば
       3月     『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
       4月   『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー
      5月   『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる
       6月   『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば
       7月   『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ
       8月   『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!
       9月     『晒服 サィガンイー』 はためくのよう
       10月    『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!
       11月   『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱
       12月    『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える
2015年 1月   『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状
       2月   『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージじゃないですか
       3月   『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・
        4月   『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ
       5月   『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達
        6月    『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方
       7月   『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし
       8月   『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に
       9月   『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!
       10月   『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。
       11月   『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?
      12月   『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメンかよ。
2016年 1月   『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ
       2月   『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう
        3月     『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん
       4月   『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物
        5月     『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして
        6月   『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!
        7月     『三色旗袋サン・スゥ・チィ・ダィ』 トリコロール袋の時代
               8月     『田径型卓子ティン・ジンサィ・シン・ズォ・ズ』競技場型会議机
        9月   『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を黙らせる!
       10月    『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのはお好きですか
         11月   『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情
      12月    『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々
2107年 1月    『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化
       2月    『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで
       3月    『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅
       4月    『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴
       5月    『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う
       6月    『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション
       7月    『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です
        8月    『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!
     9月    『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ
      10月    『碗装蕎麦麺式吃飯ワン・ズァン・チャォ・マィ・ミェン・チィ・ファン』
          11月    『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファームは面倒
      12月   『礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ』 礼は何回言えばいいの?
 2018年1月   『 桂暦グァ・リィ 』  壁にはカレンダー
       2月     『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情
 月刊・私の見た中国         
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る