辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『超市ツァォ・シィ』スーパーへ行ってみれば
 これから、お話しするのは中国のスーパーマーケットの
お話ですが、中国に限って特別変わってるとか、中国のスーパー
が“変?”というお話ではありません。
 スーパーですから、ほぼ同じです。ですが、そこにいる人たちが
中国の人なんで、どっか“変”というか、変わってる?というお話
であります。そんなこと言ったら、「お前が此処に書いている全て
がそうじゃないか!」とツッコミを入れられそうですが、そうなんです。
 実は私は話題こそ違え、毎回同じことを書いとるわけです。
ですから、幾らでも続くんですね。そして、それは中国の人は何処に
いてもその存在が面白い、と言えます。
 さっさと、本題に入りましょう。
 正しくは、スーパー・マーケットですので、このマーケットの部分は
中国語で、市場シィ・チャンとなります。あとこのスーパーは、かなり
付け焼刃というか、スーパーだから超級だろうと、ならその超を
取って、前と合わせて超(級)市(場)チャォ・シィ(シィ・チャン)で
好いんじゃないの、ってわけで、超市です。
 目出度し、目出度し。
 何時頃からだろうなぁ、中国に「超市」が出現したのは。まぁ私の
時間感覚したら最近ですよね、いずれにしても。このいずれにしても、
は日本のスーパーでさえ、私には近代のことだから。

  で、ホラ。大体がスタートの時点でそうですが、
この手のお店は模倣ですから。日本は多分、美国(アメリカ)のそれを
真似て作ったのでしょう。それを日本の狭い小さな土地で発展・進化させ
いまの日本型スーパーがあるのだと思います。
 早い話が、超市とは、客が勝手に?自分で買いたい品物を運んで
来て、支払いをする場所までやってくる、人減らしの為のお店です。
 私なんかは、人がいっぱいいるというか、あり余ってる中国、そんな
合理化は要らないんじゃないの、と思うがそこはそれ、経営者側から
すれば人件費節約ですから、踏み込むんですよ、中国と言えど。
 それで、この超市もデカイのはもう馬鹿が付くくらいデカイ。
小さいのは、これ便利店(コンビニ)じゃないの、ってくらいチイサイ。
 馬鹿にデカイのも矢鱈にチイサイのも、面白みに欠けるので、ここは
一つ中くらいの歩いて端まで行って戻ってきても数分程度の店を想像
して貰いたい。まぁ、大きさはそんな関係ないんですが、品揃えが違って
きますから。
 もともと、この話題、私が中国の超市に行くのは買い物ではなく、
かなり邪まな目的でして、何か面白いもの、面白いことないかなぁ〜
と。その期待を裏切らないところが中国の度量ってか、大ざっぱって
いうか、取りあえず期待には応えてくれます。
 先ず、日本と違うのは、入り口で荷物を預けなくてはいけません。
専用ロッカーがあったり、受付カウンターがあって人が居たりです。
 さて、中へ入ればあとは同じ。ん!同じかなぁ〜、違うかなぁ〜。
 日本スーパーはまた、惣菜が豊富だったり、試食の品が置かれて
たり、かなり日本的ですからね。多分外国の人にとっては面白いと
思うなぁ日本のスーパー。きっと誰か書いてますね。さて、中国では、
陳列が違ったりはしますね。並んでる品物は勿論違います。
違いすぎ。面白商品が目白押しなんですが、その紹介が今回の目的
ではありません。でも、やっぱり紹介しちゃいますか。
 日本では見かけないものに、大きな箱もの贈答品が置いてます。
栄養剤の詰め合わせが多いかな。その包装の豪華さから言って、
あれって贈答用でしょ、恐らく。日本だとお中元かお歳暮用のような。
それが年中棚の一角を占めたりしています。恐らくこれから伺う先や
実家に帰るときのお土産などに必須なんでしょうね。私が中国超市に
に行くのは買い物目的ではなく、様子伺いです。でも、偶には買わない
と悪いと思って、ちょっとした食品を買いますが、不思議なのは何にでも
よく砂糖が入ってます。油断がなりません。フランスパンにも、飲み物も
甘かったりして、なにコレ!ってちょっガッカリ、ちょっと腹立たしい。
 これはまだ、味の問題ですからね。商品そのものの問題でして、
超市の店の問題ではありません。
 中国・超市はやはり、生鮮食料品ですよね。
  こんな並びで同じように、肉も魚も野菜も果物も何故か包装され
てなくて、量り売り。別にいいんですけど、何せ皆して触るんですよ、
これがまた、私が見た人たちがたまたまなのか、これがまた半端じゃ
ない位吟味に吟味を重ねたりして。肉を勝手に切って持ってく売り場
なぞ、よく肉をあんなに何ともなく触れるな、と思うくらいです。
 ここで言う中国の肉は基本、生肉です。冷凍の凍ったやつでは
ありません。それを自分で欲しいだけ切り分けて持っていきます。

 ある町で、中級?超市に入って何気なく品揃えを見ていた。
たまたま何故か葡萄酒のその品ぞろえが豊富な店だった。あとで
気づいたが、販売促進のお嬢さんもいた。ミニスカートだよ。
珍しいので眺めていた。こんなにあるんだぁ〜と。それも国産種が。
 何も判らないくせに何気に瓶を手に取って、ラベルを見たりする。
実は私は酒を飲まない。そんな私をお嬢さんは酒好きと見てか
「何かお探しですか?」とか「好みは?」とか珍しくやる気満々。
酒にも弱いが、お嬢さんにも弱いので、今日は早めにホテルに帰って、
部屋で寝酒にワインというのも好いかな、と考えていた。飲めないくせに。
連れが多少はいける口なんで、二人で・・・、でも1本は多い。この半分。
ハーフボトルで充分。尋ねると、無い!とキッパリ。そうだよね、中国の人
お酒に強いから。もう一つ問題があった。ホテルにワイン栓抜きがある
だろうか?と。恐らくないだろうなぁ。そんな心配を彼女に言っても
詮無かろう。(これはワインの栓と、詮無いの詮が係ってます)これも
彼女に理解させるのは無理だ。「旅先なんですよ」と彼女に言った。
彼女は、それが何か?みたいな反応。「持てますよ」と言う。イヤイヤ
そういう問題じゃなくて。今旅先でこのあとホテルに帰って飲みたいので
開けてくれたら、買っても・・・と言った。好いですよ!と彼女。親切だ〜。
何気なくその先の棚を眺めていたら、発砲性葡萄酒(スパークリング
ワイン)があるではないか。好かった。これなら、自分で開けれる。
これにします、と言ったら、紙を渡されこれで収款台(レジ)で払って
来てと、言われた。言われるまま、葡萄酒の代金が書かれた紙を持って
收款台へやってきた。「ポン!」という炸裂音が聞こえた。嫌な予感。
棚に戻ると、案の定私の買ったスパークリングワインの栓は抜かれ、
その泡が溢れる瓶を手に、お嬢さんは笑顔で待っていた。


2014年6月6日


      
   発行年月
         月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場   1
   2月
   『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか   2
              3月
    『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル    3
               4月
    『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り   4
            5月
    『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情   5
            6月
    『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!   6
           7月
    『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手   7
             8月
    『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?   8
             9月
    『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?   9
      10月
   『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・   10
     11月
  『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・   11
          12月
   『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!   12
 2011年 1月
   『乗坐和諧号チェンズゥォフゥシェハォ』中国の新幹線   13
           2月
    『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報     14
         3月
    『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ   15
             4月
   『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァル   16
           5月
   『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし   17
              6月
   『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ   18
            7月
    『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚   19
              8月
   『可笑的T恤クーシャォダティシュェ』 笑えるティーシャツ   20
     9月
   『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術   21
       10月
  『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情   22
       11月
  『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ   23
       12月
  『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー   24
2012年 1月
    『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、   25
       2月
    『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き   26
       3月
    『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!   27
       4月
    『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・   28
        5月
    『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・・   29
        6月
    『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法   30
        7月
    『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!   31
       8月
    『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です   32
       9月
    『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ   33
      10月
    『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・   34
       11月
    『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南   35
       12月
    『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』白衣の悪魔って・・!   36
2013年 1月
    『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも   37
       2月
    『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事   38
       3月
    『三八婦女節サンバァフゥニュゥジェ』天の半分を支える   39
       4月
    『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず   40
       5月
   『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術   41
        6月
   『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!   42
        7月
  『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、   43
       8月
    『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!   44
       9月
   『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です   45
       10月
    『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか   46
       11月
  『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!   47
       12月
  『旅遊車導游 ダォ・ヨゥ』バスガイドさん   48
2014年 1月
  『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね   49
       2月
  『小公シャォゴン』小さな乗り合いバス、日本にあれば   50
       3月
    『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン   51
       4月
  『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー   52
      5月
  『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる   53
       6月
  『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば   54
       7月
  『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ   55
       8月
  『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!   56
       9月
    『晒服 サィガンイー』 はためく   57
       10月
   『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!   58
       11月
  『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱   59
       12月
   『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える   60
2015年 1月
  『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状   61
       2月
  『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージですか   62
       3月
  『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・   63
        4月
  『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ   64
       5月
  『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達   65
        6月
   『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方   66
       7月
  『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし   67
       8月
  『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に   68
       9月
  『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!   69
       10月
  『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。   70
       11月
  『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?   71
      12月
  『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメン   72
2016年 1月
  『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ   73
       2月
  『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう   74
        3月
    『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん   75
       4月
  『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物   76
        5月
    『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして   77
        6月
  『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!   78
        7月
    『三色旗袋サンスゥチィダィ』 トリコロール袋の時代   79
               8月
    『田径型卓子ティンジンサィズォズ』競技場型会議机   80
        9月
  『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を!   81
       10月
   『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのは   82
         11月
  『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情   83
      12月
   『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々   84
2107年 1月
   『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化   85
       2月
   『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで   86
       3月
   『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅   87
       4月
   『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴   88
       5月
   『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う   89
       6月
   『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション   90
       7月
   『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です   91
        8月
   『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!   92
     9月
   『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ   93
      10月
   『碗装蕎麦麺式吃飯ワンズァンチャォマィミェン』   94
          11月
   『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファーム   95
      12月
  『礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ』 礼は何回言う?   96
 2018年1月
  『 桂暦グァ・リィ 』  壁にはカレンダー   97
       2月
    『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情   98
       3月
  『 彩票 ツァィ・ピァォ 』 中国で宝くじを買う   99
       4月
   『 透明的浴室トゥミンダユゥシィ 』 丸見えの浴室  100
       5月
  『 出站口 ツゥ・ヂャン・コゥ 』 駅への出口  101
       6月
  『 司机 スゥ・ジィ 』 タクシードライバー  102
       7月
  『 道口 ダォ・コゥ 』 踏切について  103
       8月
  『 摩的  モ・デイ 』 バイク・タクシー  104
       9月
  『 汽車 チィ・チュゥ 』 マイカーを買う  105
     10月
    婚礼車隊フン・リィ・チュ・ドィ』 婚礼のの車列が凄い  106
     11月
  『救護車 ジュゥ・フ・チュゥ』 救急車が通る  107
 月刊・私の見た中国         
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る