辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『打車ダァ・チュゥ』中国タクシー事情
 先ずは、中国語のお勉強から。
日本語でも、タクシーは“拾う”と言う、落ちてもないのに。
拾えないですよ、アレは。特殊な動詞ですね。同じ様に、
中国語のこの“打ダァ”もまた、漢字本来の、打つ、殴る、
からいろいろあるんですが、“車チユゥ”と“打ダァ”は、本来
合わない。その意味で、日本語の“拾う”に近い。
 中国語の“打”はホント用途が広くて、意外なものにもこの
動詞が使われたりしている。それを一々挙げてると先に進まなく
なるので、ここは飛ばして宿題にしておこう。
 次に、タクシー。大陸では一般に出租車ツゥ・ヅゥ・チュゥ。
租ヅゥは、字面でも判りますが、料金が関係してます、昔中国
には、租界と呼ばれていた所があちこちありましたが、あれも
お金払って借りてたんですかね。ということで、出租車。
 台湾では、計程車ジィ・チェン・チュゥ。これまた字面で判ります。
その行程を計算して乗る車ですからして、計程車。
 香港では、英語の影響を受けて、的士ディ・シィ。ほぼ音訳。
 ということで、タクシーだけでも三つもある。頼むから一つに
してくれ、って感じでしょ。
 漸く、語の説明終わり。ホントはもっとあるけど。先を急ぐ。
 総じてどの国もこのタクシーが、というより
タクシーを運転してる方でしょうが、評判がよろしくない。
それって、どの国もこの職業についてる方の労働条件が厳しい
が故のしわ寄せがひとえに司機スー・ジィ(運転手)の両肩に
かかっているからだ、と心優しいわたしなどは思うわけであり
ます。その辺の悪評は実によく耳にします。
 ぼられた話が多いですが、それって空港前の白タクだったり
するんですが、そりゃ駄目でしょ。白タクに文句言っても。白タク
はそれが仕事ですから。これまたどの国にも白タクはいる。
 中国の白タクは、黒車ヘィ・チュゥと何故か色が黒になる。
これまたややこしい。
中国では白タクでなく、ごく普通の出祖車でも油断ならない。
 何からお話をすればいいか、中国のタクシー、まず運転が
半端じゃなく戦慄的ってんですか、早い話が、怖い!
 乗って目的地は真っ直ぐ、右折も左折も当分必要ないのに、
車は右に左に車線を変更、忙しい。しかも、前後の車をギリギリに
躱したりして、かなり心臓に悪い。怖い、怖い!!
 世の中には怖いのが好きな人もいるから、そんな方はどうぞ。
 おっともう一つ忘れてた。この出祖車に一人で乗るときですね、
勿論日本の様に自動ドアではありません。そこは押さえておいて。
乗ろうとすると、助手席に乗せようとする。いやいや、一人ですから
後部席に一人ゆっくり乗りたいのですが、何故か助手席に。
 この助手席で上のような状態の運転の車に乗ると、それはもう
ホントに横に揺れてるジェットコースターに乗ってるような感じを
味わうことができます。これは誰もが言ってるなぁ。やっぱ印象に
残るんだろうなぁ、あの運転。
 助手席に一人で乗ってると、時折路の途中で相乗りの客を
乗せたりする。全くこちらには断りなしに。これも中国ならでは。
 中国の運転手さん、話し好きが多い。こちらも半端じゃない。
お願いだから前を向いて運転に集中して、と心から願う。その話し
も政治から親族の話までなんでもあり、ちょっとこっちから話しを
振ろうものなら大変。こちらの意見まで求められ、落ち着いてなんか
いられません。これで博識なんだよなぁ、あのひとたち。
そんな中国ですので、滅多に運転手さんを急がせる
ようなことはしないのですが、南京という町で、忘れもしない元旦
ユァン・ダンの日ですよ。中国の元旦は新年といっても何にもない。
正月らしくもない。その話は置いといて、その日別の町に移動の
為駅へ。生憎その前の夜から何年に一度という大雪が。早めに
飯店ファン・ディェン(ホテル)を出た。余裕をもって出たが、何せこの
雪で街行く人はタクシーに殺到。なかなか捕まらない。
 時間は迫る。タクシーは拾えない。焦る。ようやく捕まえた一台。
おそるおそる、あの〜少し急いでるんですけど・・・と遠慮がちに言う。
言いたくなかったこの一言。え〜いままよ、ここはしょうがない。
時間を確認した司機は、流石慣れない雪道とあって、そうそうは
飛ばなさい。そりゃそうだよな、と思っていた矢先、前面に鉄道線路
を跨ぐ陸橋が。タクシーは夏タイヤ。登れない。そうした坂の途中で
動きの取れない車をジグザグに避けて登り切った。その時の司機は
ドヤ顔。やるもんだろう、他の奴は登れないのに、と自慢話。
判ってないんだよなぁ、登りより下りが怖いってこと。
 さて、その下り。同じように右に左にハンドルを切り、対向車線に
まで踏み込んで、もっとも雪で中央線も見えてない。
 思わず、あぁブレーキ踏んじゃ駄目だよ。それもそんなに急に。
こっちはヒヤヒヤもの。今更急がなくてもいいです、とも言えない。
いや、そんな余裕もない。変速機を最低速にして、殺車サァ・チュゥ
(ブレーキ)は柔らかく柔らかく踏んで、お願いだから急がないで!
と心とは反対の事を怒鳴ってた。
 エンジンブレーキは中国語で何て言うんだ?教科書ではこんなの
習わないしなぁ。思いつきで、発動機減速、と中国語で言ってみた。
通じてるのか身振り手振りが功を奏してるのか、
クラッチ切っちゃダメだって!クラッチ版から足離しなよ!
 まるで、自分が自動車講習所の教官にでもなったようだが、
どこまでこのいいかげんな中国語が通じてるのか。それでも、
こちらの言いたいことは判るらしく、どうやらこうやら下まで着いた。
 死ぬかと思った。
 降りる時、雪道を運転したことがあるのか?と司機が訊いてきた。
ありますよ、北海道ベィ・ハィ・ダォですから、と答えたが。
なに?北戴河ベィ・ダィ・フ??
 いや違うって、日本リィ・ベンだよ、日本!!
多分それは聞いてなくて、あぁ同業者なんだぁ、と感心してた。
どう?儲かる??とも訊いてきたが、時間がなくて相手して
られなかった。ホントは好い人だったのかも。


2014年4月


      
   発行年月          月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場
   2月    『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか
              3月     『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル 
               4月     『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り
            5月     『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情
            6月     『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!
           7月     『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手
             8月     『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?
             9月     『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?
      10月    『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・
     11月   『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・
          12月    『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!
 2011年 1月    『乗坐和諧号チェン・ズゥォ・フゥ・シェ・ハォ』中国の新幹線
           2月     『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報    
         3月     『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ
             4月    『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァルなの・・・
           5月    『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし
              6月    『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ
            7月     『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚
              8月     『可笑的T恤クー・シャォ・ダ・ティ・シュ』 笑えるティーシャツ
     9月    『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術
       10月   『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情
       11月   『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ
       12月   『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー
2012年 1月     『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、
       2月      『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き
       3月     『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!
       4月      『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・
        5月     『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・
        6月      『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法
        7月      『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!
       8月     『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です
       9月      『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ
      10月     『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・
       11月     『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南
       12月     『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』 白衣の悪魔って・・!
2013年 1月     『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも
       2月     『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事
       3月     『三八婦女節サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ』天の半分を支える
       4月     『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず
       5月    『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術
        6月    『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!
        7月   『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、
       8月     『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!
       9月    『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です
       10月     『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか。
       11月   『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!
       12月   『旅遊車導游リュゥ・ヨゥ・チュゥ・ダォ・ヨゥ』バスガイドさん
2014年 1月   『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね
       2月   『小公シャォ・ゴン』小さな乗り合いバス、日本にこれがあれば
       3月     『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
       4月   『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー
      5月   『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる
       6月   『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば
       7月   『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ
       8月   『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!
       9月     『晒服 サィガンイー』 はためくのよう
       10月    『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!
       11月   『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱
       12月    『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える
2015年 1月   『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状
       2月   『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージじゃないですか
       3月   『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・
        4月   『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ
       5月   『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達
        6月    『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方
       7月   『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし
       8月   『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に
       9月   『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!
       10月   『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。
       11月   『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?
      12月   『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメンかよ。
2016年 1月   『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ
       2月   『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう
        3月     『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん
       4月   『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物
        5月      『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして
        6月   『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!
        7月     『三色旗袋サン・スゥ・チィ・ダィ』 トリコロール袋の時代
              8月     『田径型卓子ティン・ジンサィ・シン・ズォ・ズ』競技場型会議机
       9月   『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を黙らせる!
       10月    『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのはお好きですか
         11月   『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情
      12月    『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々
2107年 1月    『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化
       2月    『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで
       3月    『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅
       4月    『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴
       5月    『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う
       6月    『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション
       7月    『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です
       8月    『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!
     9月    『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ
      10月    『碗装蕎麦麺式吃飯ワン・ズァン・チャォ・マィ・ミェン・チィ・ファン』
     11月    『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファームは面倒
        
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る