辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『“田径型卓子”ティン・ジン・シン・ズォ・ズ』
陸上競技場型会議机の怪
 先ずはこの「“田径型”卓子」ですが、これわたしの造語です。
造語多いなぁ〜この「わたしの見た中国」。
 大体が取り上げる話題が怪しいから、その取り上げるそのもののに
もともとの名前がない!または、誰もそれを認識してない!!だから
仕様がないのだ。結局、自分で名付けてやらないと、誰かに伝えよう
とするとき不便でしようがない。
 多分これだって、ちょっと説明を聞いていただければ、あぁ〜アレね、
と皆さん納得していただけるのだが、何せ名がない。
 先に映像で見ちゃいましょうか、その方が早いし。
                
  なに?判りづらい??この人たちが囲んでるテーブルですがね、
まず、楕円といいますか、横長といいますか、そんな長方形の両端が
カーブを描いてます。更に、さらに、その真ん中が何にもなくてポカン
と穴が開いてますね。
 ですから、わたしが言いたいのは、あの陸上競技場を思い浮かべて
いただいて、その走る競技に使う赤土いろの部分がテーブルになって
まして、芝生が植わってる投てき競技や高跳びなんかに使われる部分
が空白になってると思ってください、そんなテーブルです。
 別に陸上競技のあの楕円でなくとも、競馬場のそれでも、カーレース場
のそれでも構わないのですが、要はあの楕円形に伸ばしたドーナッツと
いいますか、そんなテーブルのことを勝手にこう名付けました。
 主に会議用ですね。そりゃそうだ、家庭ではあんまり目にしない。
会社や、学校や、そんな施設での会議の席にあります。
 それが、どうした?って話ですが、中国では実にこれがよく使われていた。
日本ではそんなに見ないのに、今はどうか知らないが以前中国ではこれが
目立っていた。逆に日本ではなんでこれ、少ないんだろう、等と考えた。
日本だと多くは対面式と言いますか、前の方に発表者のテーブルが備え
られていて、それに対して長テーブルがその前にずらっと配置されている
所謂教室型の配置での会議が多い。
 もう一点、直接関係ないですが、中国語でのテーブル、卓ですね、この
感じ中国語では、卓の下が十ではなく、木になります。わたしはよく中国
の机は、転ばないように左右に支えがあって、木になってると言ってます。

  わたしなりの結論は、この田径型だと、会議主席者のほぼ全ての顔が
見えてますね。円卓も同じですが、恐らく円卓より場所を取らない。
中国の会議では出席者の多くはこぞって発言します、日本では会議は
ほぼ周知の為の会議という面が強い。発言者の顔が顔色が見える、
とうのはありがたい。その表情なんかも実は会議の席では重要なことも
ある。日本では発言そのものが少ないので、後ろから突然質問などされ
たりして、声だけで、確かあれは営業部の・・・ってな状況になる。
 中国の人は良く言われるように声は大きいし、主張は明確なんで、この
真ん中に空間があるくらいが丁度好い。日本でこの形だと先に怖気づいて
しまい、少ない発言がますます言い出しにくくなる。
 ってなことではないでしょうか。

  結構この田径型卓子が懐かしい。何度かそういう席に同席もさせて
いただいた。重厚な会議室にはそれなりに重厚な机が設えてあって、それは
もう立派。この真ん中の空間が無駄のような気もするが、中国の方は余り
その点は気にもされていないようで、多くは何もない、下のジュータンや
床がそのまま見えている状態になっている。たまに真ん中に花の鉢植えが
並べられていたり、低木の樹があったり、何かその町のジオラマがあった
りはしたが、多くは何もない空間だった。
 そこで、会議中時折あることだが、会議用資料を配られ、それを手に
座って話を聴いてるうちに、うっかりその資料の一枚を、手にしていたペン
を、机の上に置いといた私物を、前っかわにおっことす、ってなことがある。
そりゃぁ誰でもある。そう珍しくもないことだ。そんな時、その多くは、その
おっことしたモノを取る為に、どうします?これまたその多くは、机の下の
方をくぐって、中央の空間へ出てそれを拾う。でしょう。
 ところが、わたしがある日参加していた会議の席で、同じように、同じこと
が起こった。しかもその資料の一部を前に落としたのはその日の主役で
会議を仕切る発言者その人。ヒラヒラと舞った一枚の紙はほぼ、楕円の
空間のほぼ中央へ。この日のこの会議室の机は、机の下には板敷が
あって、足元が見えないようにな造りだった。でも楕円だからてっきり、
どこかカーブのあたりに切れ目があって、そこをガァ〜とこう開ければ
中に入れるようになっているもんだと思った。お偉いさんが資料を中へ
落とした。さて、どうする?と秘書たちの動きを注目。脇の一人が自分の
資料のそのページをさっと差出し、それを読み上げる。流石だ!慣れてる。
でも会議の間中その資料はずっとその真ん中に置かれたままで気なって
しょうがない、ちらちら目に入る。一体あれはどうなるんだろう・・とそれ
ばかりが気になり、会議終了後それを確認したくて気になり一向に身が
入らない。さて、会議も終わりました。あらかた人も引き上げました。
わたしはと言えば、その場から離れず、このテーブルの一体どこが開くの
だろうと、それは何時、誰が、どっから取り出すのか、待っていた。

 待つこと久し。一人の事務員が、竹竿のようなものを持って入ってきた。
入ってきた時は気づかなかったが、竿の先には釘のようなものが付いて
たらしい。魚を突き刺すもりのようなものだ。それで、件の書類をサッと
突き刺し、拾い上げ、何事も無かったかのように引き上げて行った。
なるほどね。専用用具があったわけね。因みにそれだけ落とす人も
多いってことでしょ。今回は書類だからあれでよかったが、他のものも
あれで刺しちゃうのかねぇ〜・・と、その事を確かめたかったが、会議室
にはもう誰もいなかった。


2016年8月8日


      
   発行年月          月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場
   2月    『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか
              3月     『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル 
               4月     『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り
            5月     『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情
            6月     『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!
           7月     『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手
             8月     『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?
             9月     『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?
      10月    『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・
     11月   『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・
          12月    『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!
 2011年 1月    『乗坐和諧号チェン・ズゥォ・フゥ・シェ・ハォ』中国の新幹線
           2月     『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報    
         3月     『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ
             4月    『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァルなの・・・
           5月    『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし
              6月    『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ
            7月     『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚
              8月     『可笑的T恤クー・シャォ・ダ・ティ・シュ』 笑えるティーシャツ
     9月    『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術
       10月   『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情
       11月   『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ
       12月   『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー
2012年 1月     『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、
       2月      『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き
       3月     『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!
       4月      『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・
        5月     『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・
        6月      『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法
        7月      『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!
       8月     『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です
       9月      『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ
      10月     『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・
       11月     『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南
       12月     『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』 白衣の悪魔って・・!
2013年 1月     『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも
       2月     『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事
       3月     『三八婦女節サン・バァ・フゥ・ニュゥ・ジェ』天の半分を支える
       4月     『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず
       5月    『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術
        6月    『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!
        7月   『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、
       8月     『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!
       9月    『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です
       10月     『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか。
       11月   『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!
       12月   『旅遊車導游リュゥ・ヨゥ・チュゥ・ダォ・ヨゥ』バスガイドさん
2014年 1月   『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね
       2月   『小公シャォ・ゴン』小さな乗り合いバス、日本にこれがあれば
       3月     『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン
       4月   『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー
      5月   『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる
       6月   『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば
       7月   『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ
       8月   『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!
       9月     『晒服 サィガンイー』 はためくのよう
       10月    『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!
       11月   『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱
       12月    『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える
2015年 1月   『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状
       2月   『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージじゃないですか
       3月   『校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・
        4月   『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ
       5月   『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達
        6月    『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方
       7月   『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし
       8月   『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に
       9月   『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!
       10月   『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。
       11月   『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?
      12月   『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメンかよ。
2016年 1月   『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ
       2月   『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう
        3月     『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん
       4月   『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物
        5月      『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして
        6月   『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!
        7月     『三色旗袋サン・スゥ・チィ・ダィ』 トリコロール袋の時代
              8月     『田径型卓子ティン・ジンサィ・シン・ズォ・ズ』競技場型会議机
       9月   『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を黙らせる!
       10月    『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのはお好きですか
         11月   『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情
      12月    『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々
2107年 1月    『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化
       2月    『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで
       3月    『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅
       4月    『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴
       5月    『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う
       6月    『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション
       7月    『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です
       8月    『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!
     9月    『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ
      10月    『碗装蕎麦麺式吃飯ワン・ズァン・チャォ・マィ・ミェン・チィ・ファン』
     11月    『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファームは面倒
        
            
              『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに99号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』の『私の見た中国』
               はウェブ版とは内容が異なります。
               購読ご希望の方はご連絡下さい。
                     バックナンバーもあります。全て揃いませんが
                  不揃いでもよろしければお渡しできます。
                   ですが、こちらも部数に限りがございます。
                  ご希望の方はお申込みはお早めにご連絡を。
              

  
    
  下頁(茶館『隗』)
   のページへはこちらから
 請進!



 表紙へ戻る