辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『 菜刀 ツァィ・ダォ 』 中華包丁は 
 今回は、料理などに使ういわゆる包丁のお話です。
まずこの、「包丁」というのがそもそも、中国人に名であった、
という話はご存じでしょうから、軽くふれておきますと、中国の
戦国時代と言いますから、これまた古い古いお話で、紀元前
ですよ、日本でいうと弥生時代ですね、その頃の中国にこの
「包丁バォ・ディン」という名の、端折って言えば料理上手がいた
らしく、その人が使っていたその料理を作るときに使う切り分ける
その道具を「包丁」と言った・・・ってんですがね、まぁ、そのことは
深く突っ込まずに、先に進みますよ。
 現代中国語では、「包丁バォ・ディン」と言っても、書いても誰も
理解してくれませんので、まずその刃物類の総称として、刀ダォ
と言います。手術刀でメスとなるし、刀削麺はご存じですか、あれは
ほら包丁で削るじゃないですか、だから刀削麺ダォ・シァォ・メン、
です。
 でもって、表題の菜刀ツァィ・ダォは料理用のそれを指し、包丁の
ことを指します。前についてる菜ツァィは、これまたご存じでしょうが
料理のことを指します。日本語でも、名百選ってな出版物があります
よね、あの時のあのは、料理の意味で使ってますね。
 ということで、菜刀ツァィ・ダォで包丁のことを言ってます、更に、
話題は当然中国の包丁ですからして、中華包丁のお話です。

 突然、その包丁とは違う話をちょっとしますが、大丈夫後で繋がります。
わたしは以前から、中国文化と日本文化の最大の違いは究極その
違いは、片や押す文化であり、片や引く文化であるところにある、
という説をとってまして、中国人はぐんぐん押してきますね自己主張が
激しいといいますか、黙っていたら押してきますどんどん。片や日本人、
何を考えているかはっきりしない、と言われるように相手に合わせよう
と自分は引いて処理しようとしますよね、ですから、双方はその考え方
の部分で物事の処理の部分でまったく相反する方向性を持って対処
します。
 ですので、押す文化の中国では、カンナも押しカンナといって、体重を
かけてカンナをグッと押すことことで削ります。同様に、ノコギリもまた、
中国のそれは押すときに切れるようになってますので、体重をかけて
前に押す、その時に切れるようにできてます。
 一方、日本のそれらは、カンナも引くときに削るようになってますので、
腰を入れてグッと押して削りますし、ノコギリもまた引くときに切れるように
なってますので、引いて切ります。
 このように、両国の文化といいますか、考え方といいますか、その処置の
仕方は双方、押すか・引くかで分かれていて、わたしはそのまま両国の
文化といいますか、考え方もまたここにあると言っています。
 で、包丁の話にまた戻りますと、
これまた、両国のこの文化の違いから、ご存じ中華包丁は押し切り用に
作られてまして、それはまた、その処理する材料の違いからもまた、かく
あるべし、ってところはあるのですが、肉食文化の中国ではあのぶ厚い、
重い中華包丁の重さを利用して、ガンガンガンと、骨をも砕いて切り分け
るわけで、一方、魚を調理することが多い日本では細い鋭利な刃物で
引いて切り分ける。
 これって、料理に限らずですね、戦の時の太くてごつい龍成刀と細くて
鋭利な日本刀の違いにも見られます。

 あれで使い慣れると中国・菜刀は何かと便利でしてそれなりによく出来て
はいます。押して切る、ここに注意しそれを利用することを覚えれるなら
あれでどうして結構細かな仕事もできたりして、それこそ、刃を横にねせて
材料を押し潰すことが出来たりして、日本の包丁にはできないワザが
たくさんあります。
 もう一つ、あまり知られていない、注視されない点を一つ挙げておくと、
菜刀の取っ手はあれ真ん丸なんですよね。日本の包丁の取っ手ってほら
楕円でしょ。つまり、包丁の握り方からして違えてるってことに触れておき
ますね。

 大分以前のことになりますが、あれは何であんなことになったのか、
多分ですね、当時、日本に来る留学生の間で、日本に行ったら菜刀が
手に入りないとか、買えないとか、そんな話だったんでしょうか、まぁ、
確かにそこらへんのお店は当時は売ってませんでしたが、それに日本製
のそれでは満足できなかったのでしょうか、来る留学生、来る留学生が
マイ菜刀をたずさえてやってきてました。まぁ、使い慣れたのが一番だよね。
さすがに中華鍋までは持ってこず、フライパンで我慢してた子が多い。
さて、これら留学生たち、数年後は帰国。帰国にあたって、身辺の物を
整理。と、その時、中華包丁をどうしよう・・・と。自分の仲間は大概
マィ菜刀を持っている。そこで、「ドンツゥーあんた中華料理するでしょ、
菜刀いる?あげるよ」と言うことになる。
 これが、来る留学生来る留学生、帰国する留学生、帰国する留学生が
そうだったので、
 我が家には一時、6・7本も菜刀があった。

 


2020年3月3日(122)


      
   発行年月
         月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
  『圧歳銭ヤースィチェン』 中国お年玉の相場   1
   2月
   『春 運 ツゥン・ユン』 帰省する人達をどう運ぶか   2
              3月
    『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル    3
               4月
    『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り   4
            5月
    『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情   5
            6月
    『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ』道路標識が何よ!   6
           7月
    『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ』老師!シュワッチの挙手   7
             8月
    『888ファファファ』 中国人は何故8が好き?   8
             9月
    『角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン』 中国コスプレ術?   9
      10月
   『喫月餅 チィ・ユェ・ビン』月餅を食す、今年の月餅は・・・   10
     11月
  『 堵車  ドゥ・チュゥ 』渋滞だよ、渋滞。どうする・・   11
          12月
   『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!   12
 2011年 1月
   『乗坐和諧号チェンズゥォフゥシェハォ』中国の新幹線   13
           2月
    『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報     14
         3月
    『放鞭炮 ファン・ビェン・パォ』 爆竹は派手でなくちゃ   15
             4月
   『虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ』なんでバーチァル   16
           5月
   『超過装載量!』それって積みすぎでしょ!危ないし   17
              6月
   『光膀子 グァン・バン・ズ』これぞ、中国式クールビズ   18
            7月
    『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚   19
              8月
   『可笑的T恤クーシャォダティシュェ』 笑えるティーシャツ   20
     9月
   『地 書 ディ・スゥ 』 消えゆく“書”の芸術   21
       10月
  『火 鍋 フォ・グォ 』 お勧め!中国寄せ鍋事情   22
       11月
  『在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ」 いざ、銭湯へ   23
       12月
  『聖誕節的肯徳基』 クリスマスの日のケンタッキー   24
2012年 1月
    『中国的蛋米羔ダン・ガォ』 中国製ケーキは今、   25
       2月
    『乱途乱画ルァン・トゥ・ルァン・ファ』 落書き   26
       3月
    『帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ』イケメン届けます!   27
       4月
    『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・   28
        5月
    『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』お弁当を持って・・・・   29
        6月
    『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法   30
        7月
    『高 考 ガォ・カォ』大学受験の季節がやってきた!   31
       8月
    『奥林匹克アォ・リン・ピ・ク』 オリンピックの年です   32
       9月
    『做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ』 宿題やらなくちゃ   33
      10月
    『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・   34
       11月
    『討價還價タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ』 買い物指南   35
       12月
    『白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ』白衣の悪魔って・・!   36
2013年 1月
    『農貿市場ノン・マォ・シー・チャン』市場がなくなるかも   37
       2月
    『団圓飯トゥァン・ユァン・ファン』一家団欒での食事   38
       3月
    『三八婦女節サンバァフゥニュゥジェ』天の半分を支える   39
       4月
    『錦旗 ジン・チィ』 褒められも、感謝もされず   40
       5月
   『黒板報ヘィ・バン・バォ』粉筆で描く芸術   41
        6月
   『山寨文化サン・ザィ・ウェン・ファ』って何よ!   42
        7月
  『××書城 ×・×・スゥ・チャン』中国大型書店では、   43
       8月
    『相親 シャン・チン』 お見合いですよ〜!   44
       9月
   『教師節ジャォ・シィ・ジェ』教師に感謝の日です   45
       10月
    『洗脚 シィ・ジャォ』 足湯は如何ですか   46
       11月
  『大熊猫ダァ・ション・マォ』パンダ・ぱんだ・Panda!   47
       12月
  『旅遊車導游 ダォ・ヨゥ』バスガイドさん   48
2014年 1月
  『握手 ウォ・ショゥ』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね   49
       2月
  『小公シャォゴン』小さな乗り合いバス、日本にあれば   50
       3月
    『透明門簾トゥ・ミン・モン・リェン』ビニールのカーテン   51
       4月
  『打車 ダァ・チュゥ』 ハラハラドキドキの中国タクシー   52
      5月
  『賞花シャン・ファ』 中国で花を愛でる   53
       6月
  『超市ツァォ・シィ』 中国のスーバーへ行ってみれば   54
       7月
  『煎餅ヂェン・ビン』 これぞ中国式B級グルメ   55
       8月
  『中国的焔火イェン・フォ』 夏だ!花火だ!!   56
       9月
    『晒服 サィガンイー』 はためく   57
       10月
   『去博物館 チゥ・ボゥ・ウ・グァン」 博物館へ!   58
       11月
  『光棍節 グァン・グン・ジェ」 11・11狂乱   59
       12月
   『站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ』 立ち食いについて考える   60
2015年 1月
  『賀年片 フゥ・ネェン・ピェン』  中国の年賀状   61
       2月
  『校服 シャォ・フゥ』学生服って・・・ジャージですか   62
       3月
  校花 シャォ・ファ 』 我が校のマドンは・・   63
        4月
  『学校食堂シュェ・シャォ・シィ・タン』 ガクショクだよ   64
       5月
  『街頭売貨ジェ・トゥ・マィ・フォ』 立ち売りの人達   65
        6月
   『ロ少架 ツァォ・ジャァ 』 中国式ケンカの仕方   66
       7月
  『小秘 シャォ・ミィ 』 秘書であって秘書でなし   67
       8月
  『街道樹ジェ・ダォ・スゥ』 中国の街路樹や如何に   68
       9月
  『假幣 ジャァ・ビィ 』 コレッ、ニセ札ジャン!   69
       10月
  『空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ』は、飛んでます。   70
       11月
  『素菜 スゥ・ツァィ 』 本場、精進料理のお味は?   71
      12月
  『方便面ファン・ビェン・ミェン』 インスタントラーメン   72
2016年 1月
  『抱嬰ルバォ・イン・アール』 おんぶ に だっこ   73
       2月
  『算命先生スァン・ミン』 占ってさしあげましょう   74
        3月
    『中国的麻将マージャン』 麻将と麻雀は別もん   75
       4月
  『減速帯ジェン・スゥ・ダィ?』蒲鉾型の突起物   76
        5月
    『 嘆息 タン・チィ 』 溜息なんかついたりして   77
        6月
  『文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ』 偉大なる一歩!   78
        7月
    『三色旗袋サンスゥチィダィ』 トリコロール袋の時代   79
               8月
    『田径型卓子ティンジンサィズォズ』競技場型会議机   80
        9月
  『低頭族 ディ・トゥ・ズゥ』 スマホが中国人を!   81
       10月
   『 辣椒 ラー・ジャォ 』 トウガラシ・辛いのは   82
         11月
  『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情   83
      12月
   『機場ジィ・チャン』巨大な飛行場が続々   84
2107年 1月
   『快子 クゥァィ・ズ』 お箸の文化   85
       2月
   『拉拉手 ラ・ラ・ショウ』 お手て繋いで   86
       3月
   『公交車 ゴン・ジャォ・チュー』 路線バスの旅   87
       4月
   『穿鞋 ツァン・シェ』 鞋と靴   88
       5月
   『寵物 チョン・ウー』 ペットを飼う   89
       6月
   『按喇叭アン・ラー・バァ』 鳴りやまぬクラクション   90
       7月
   『午睡ウー・スィ』 お昼寝の時間です   91
        8月
   『喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ』夏だ!ビールだ!!   92
     9月
   『液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン』 液晶だらけ   93
      10月
   『碗装蕎麦麺式吃飯ワンズァンチャォマィミェン』   94
          11月
   『確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ』 リコンファーム   95
      12月
  『礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ』 礼は何回言う?   96
 2018年1月
  『 桂暦グァ・リィ 』  壁にはカレンダー   97
       2月
    『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情   98
       3月
  『 彩票 ツァィ・ピァォ 』 中国で宝くじを買う   99
       4月
   『 透明的浴室トゥミンダユゥシィ 』 丸見えの浴室  100
       5月
  『 出站口 ツゥ・ヂャン・コゥ 』 駅への出口  101
       6月
  『 司机 スゥ・ジィ 』 タクシードライバー  102
       7月
  『 道口 ダォ・コゥ 』 踏切について  103
       8月
  『 摩的  モ・デイ 』 バイク・タクシー  104
       9月
  『 汽車 チィ・チュゥ 』 マイカーを買う  105
     10月
    婚礼車隊フン・リィ・チュ・ドィ』 婚礼の車列が凄い  106
      11月
  『救護車 ジュゥ・フ・チュゥ』 救急車が通る  107
      12月
  『暖気 ヌゥァン・チィ』 中国暖房事情  108
2019年 1月
  『伴舞者 バン・ウー・ヂャ』 バックダンサー  109
       2月
   チィパォ 』 チャイナドレス  110
       3月
  『鐘表 ヂォン・ビァォ』 中国人と時計  111
       4月
  『窓木霊子ツァン・リン・ズ」 窓には桟  112
       5月
   『報刊亭 バォ・カン・ティン』 消えゆくスタンド  113
       6月
  『 ♪配楽 ペィ・ユェ 』 商店内の音楽  114
      7月
  『二維石馬アールウェィマァ』 QRコードで  115
       8月
   イェン・フォ』 夏だ、花火だ  116
       9月
  『教師節ジァォ・シィ・ジェ』 9月10日は教師の日です  117
      10月
  『 寵物熱チョゥン・ウ・ルゥ 』 ペットブーム  118
     11月
  『双11スワン・シー・イ』 11月11日がまたやってきた  119
     12月
  『呼称難チァン・フ・ナン』 どうお呼びしたらいいですか?  120
2020年  1月
  『 快逓クァィ・ディ 』 宅急便ですよ  121
       2月
  『 圧歳銭 ヤァ・スィ・・チェン 』 お年玉のことについて  122
       3月
  『 菜 刀 ツァィ・ダォ 』 中華包丁は  123
      4月
  『 裸退 ルォ・トゥィ 』 引退 について  124
      5月
  『 面包店 ミェン・バォ・デン』パン屋さんは今   125
      6月
   『 香港 シャンガン 』 HongKong ホンコン  126
      7月
  『 婚沙撮影 フン・サァ・ス・イン 』 凝りに凝ってます  127
      8月
  『 書店内的布置プゥ・ヂィ』 本屋さんの飾り付け  128
 月刊・私の見た中国        
             
               『私の見た中国』は毎月一回それぞれ
                其の月の数と同じ日に更新となります。
          これとは別に隔月で発行の
                 ペーパー版、『隗報』はすでに100号まで
      発行されております。

  ペーパー版『隗報』は、只今不定期刊行と
                なっております。原稿募集中。
              投稿お待ちしております。

  



 表紙へ戻る