辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『 穿馬路 ツァン・マー・ルゥ 』 中国式道
路横断法
 今月号の話題は、すでに有名というか、名高いというか、ご存知というか、
中国のあの、道路を横断するのが大変だよね、というお話ですね。
 まぁ、「過馬路グォ・マー・ルゥ」ってのでもいいんですが、「過グォ」だと、
道路を単に渡って行く感じですが、それよりはとっと過激なんで、「穿」にした。
「穿ツァン」ってのは、日本語でもその、うがつ、ってんですか、道路をその〜
突っ切るってんですか、ただ行儀よく渡るんじゃなくですね、その無理やり
でも渡っちゃぅ、その必死さが、「穿」なわけです。ホント、必死です。

 さて、その中国の道路を横切る様子は日本でも幾度も取りあげられてますから、
ご存知と思いますが、それって、別段、横断歩道の有る無しに関わらずなん
ですね。時に命懸け、とも言われてますが、それって、ホントです。冗談じゃなく。
 まぁ、危ない、ってことですよね。実際、危ないです。普通に、何度も危ない目にも
会いました。そんな場面を何度か目撃もしました。中国の知り合いにも手痛い
思いをした人がいます。
 ってことで、中国で横断歩道を渡るのは命がけ、ってのは、ウソではありません。

 そうは言ってもですね、わたしの場合はまぁ中国ってことは旅先で、ってこと
ですので、毎日のことでもないし、それなりに気を付ければいいんじゃない、と
思うでしょ。思いますよね、しかも、行く前からそれって有名なんですから。
 それが、事はそう簡単じゃない・・・ってのをこれから、縷々説明しますね。

 まずその、中国の方は別ですよ、わたしの場合ってか、わたしが見た、体験した
例ですと、
 まずその、日本の方の多くは、中国へは団体旅行ですので、おおむね大丈夫。
大体がバスを降りてからそんな道路を横断するような場所は連れて行かんでしょうし、
その場合だって、ガイドさんがいるでしょうしね。しかも、それなりに大人数がいれば
例の「赤信号みんなで・・・」ってやつで、度胸もつくでしょうしね。
 わたしの場合は、二人。奥さんと二人旅、ってことは、男・女、各一名。、加えて
それなりに年を食っていてい、ほぼ、現地人と同じような格好をしてますんで、誰も
あいつらは外国から来た観光客なんてなことは、恐らくぶつかっても分からんと思う。
最悪だ。加えて、公共交通機関を使って街を歩いてるので、毎日毎日、何かしら
道路を渡る。何度も、何度も渡る。渡ってはまた、引き返してくる。そんな旅。

 さて、何が困るかというと、超有名な北京のあの片道何車線もあるような目抜き通り
なんかは、誰だって困るんですよ。何せ、片側四車線で合わせて八車線を渡る、
なんてなのは日本じゃないし、わたしの住んでるような北海道の田舎じゃありえない。
それでは済まず、四車線のその横には、自転車専用車線が両側にある、という
十車線横断なんて、車が一台も来てなくても大変でしょ。
 そんな有名な道路ではなく、わたしの場合は地方小都市のですね、ごくありふれた
片道二車線の交通量もまぁまぁ、許容範囲にあるようなそんな特別な道路でも怖い。

 いくつか要因がありますね。一番は、クルマは右側通行。ですので右左が逆。
これが、長年の習慣というんですか、なかなか抜けない感覚としてありまして、日本
だと、渡はじめ気を付けなくてはいけない、左折車が、反対に右折車に注意が必要、
って、これ、頭では分かるんですが、体が分かってない。ですのでついつい、中国へ
着いてすぐの旅行二日目、三日目などは細心の注意が必要。

 感覚的なものが違うってのは、クルマを運転されなくても、分かっていただけますよね。
そのスピード感覚は無論のこと、どうか避けるかなどの感覚がまるで違う。これ危険。
前にも書いたが、加えて中国の人の運転は車線変更が大好き、というか、車線変更
命、ってな人たちが、我も我もと運転してるわけですから、大変。でしょ。

 以前よりは相当認識が変わってはきましたが、以前ですと、「人譲車給道路一個暢道」
(人は車に道を譲ればいいんだ!)ってな看板も見たことがあるくらい、クルマ優先社会
だった。ちょっと、道路を渡るのに一度にわたり切れず、道路中央で躊躇してたりすると
「死にたいのか!!」と大声でなじられた。確かに殺されそうだった。
ずっと、道路を渡る人間のほうが遠慮すべき、とのお考えが基本にあったようだ。
だからか、こちらが途中まで渡ってるのに、平気でギリギリを相当の速度で駆け抜ける
クルマが多く。これって、轢かれたら絶対こっちが悪いことになるんだろうな、と思った。
結論、こっちが気を付けるよりない。細心の注意を。
中国人でも一気には渡り切れず、よく、中央線までまず行って、立ち止まり、やおら
先の反対車線を渡るあのやり方ですね、ですから、ごくたまに、日本でも、横断箇所でも
ない場所で道路を渡ろうとして、中央線あたりで立ち往生している人を見ると、この人
中国人かなぁ、等と思ったりします。

 もう一つ、あまり指摘する人がないので、付け加えておくと、クルマとは別に中国の自転
車。
田舎へ行くとまだまだ、自転車多いですしね。これが油断ならない。どう油断がならないか、
というと、なんでしょうね、あれ。中国の自転車って、日本のようにブレーキをかけても、
あのキーッってな、ブレーキ音が全然しませんね。なんででしょうね。スゥッときてスウーと
止まる。止まってくれりゃいいけど、兎に角、音もなく近づいてくるってことです。
これって、自転車と共に南には多い、バイクやスクーターが電動になったもので、これまた
スウッーと来るんですよ。しかも、歩道が広いもんで、歩道を平気で走ってきたりするしね。
となると、道路を横断しなくとも危険だ!!ってことで、みなさん、ご注意ください。

 これは、道路横断とはちょいと違いますが、
 某中国の小都市で、タクシーに乗っていた。目的地は博物館だったか美術館だったか。
考え事をしていたんだと思う。着いたのに気づかなかった。中国のタクシー、自動ドアでは
ない。運転手から「到了!!」と、デカイ声で言われ、慌てて料金を払い、その勢いで、
早く降りなくちゃ、と思い。後部右座席のドアを開け、急ぎクルマから降りた、と、そこに
自転車がわたしのお尻めがけて突っ込んで来た。したたかに自転車の前輪で尻を。
「没什ル口巴!」(メィ・シャール・バ!大丈夫でしょ!!)と言われた。あの、大丈夫
かどうかは、こっちが決めることで、そっちで勝手に決めないでよ!と思ってるうちに
相手は行っちゃった。タクシーの運転手からは、クルマのドアは壊れてないか、と怒鳴られ、
誰もがわたしの事などそっちのけで回りが賑わっていた。
 何が言いたいか。つまり、左・右が反対になった、というだけで大変なんです。


 月刊・私の見た中国 2021・2 目次  2021年2月


      
  発行年月
         月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
 『 圧歳銭 ヤースィチェン 』  中国お年玉の相場   1
   2月
  『 春 運  ツゥン・ユン 』  帰省する人達をどう運ぶか   2
              3月
  『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル     3
               4月
  『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り   4
            5月
  『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情   5
            6月
  『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ 』道路標識が何よ!   6
           7月
  『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ 』老師!シュワッチの挙手   7
             8月
  『  888ファファファ 』 中国人は何故8が好き?   8
             9月
  『 角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン 』 中国コスプレ術?   9
      10月
  『 喫月餅 チィ・ユェ・ビン 』月餅を食す、今年の月餅は・・   10
     11月
 『 堵車  ドゥ・チュゥ 』 渋滞だよ、渋滞。どうする・・   11
          12月
  『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!   12
 2011年 1月
  『 乗坐和諧号チェンズゥォフゥシェハォ 』 中国の新幹線   13
           2月
  『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報     14
         3月
  『 放鞭炮 ファン・ビェン・パォ 』 爆竹は派手でなくちゃ   15
             4月
  『 虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ 』 なんでバーチァル   16
           5月
  『 超過装載量! 』それって積みすぎでしょ!危ないし   17
              6月
  『 光膀子 グァン・バン・ズ 』 これぞ、中国式クールビズ   18
            7月
  『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚   19
              8月
  『 可笑的T恤クーシャォダティシュェ 』 笑えるティーシャツ   20
     9月
  『 地 書 ディ・スゥ  』  消えゆく“書”の芸術   21
       10月
 『 火 鍋 フォ・グォ  』 お勧め!中国寄せ鍋事情   22
       11月
 『 在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ 』 いざ、銭湯へ   23
       12月
 『 聖誕節的肯徳基 』 クリスマスの日のケンタッキー   24
2012年 1月
  『 中国的蛋米羔 ダン・ガォ 』 中国製ケーキは今、   25
       2月
  『 乱途乱画 ルァン・トゥ・ルァン・ファ 』  落書き   26
       3月
  『 帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ 』 イケメン届けます!   27
       4月
  『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・   28
        5月
  『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』 お弁当を持って・・・・   29
        6月
  『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法   30
        7月
  『 高 考 ガォ・カォ 』 大学受験の季節がやってきた!   31
       8月
  『 奥林匹克 アォ・リン・ピ・ク 』 オリンピックの年です   32
       9月
  『 做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ 』 宿題やらなくちゃ   33
             10月
  『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・   34
       11月
  『 討價還價 タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ 』 買い物指南   35
       12月
  『 白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ 』白衣の悪魔って・・!   36
2013年 1月
  『 農貿市場 ノン・マォ・シー・チャン 』 市場がなくなるかも   37
       2月
  『 団圓飯 トゥァン・ユァン・ファン 』 一家団欒での食事   38
               3月
    三八婦女節サンバァフゥニュゥジェ 』 天の半分を支える   39
               4月
  『 錦旗 ジン・チィ 』  褒められも、感謝もされず   40
               5月
  『 黒板報ヘィ・バン・バォ』 粉筆で描く芸術   41
        6月
  『 山寨文化 サン・ザィ・ウェン・ファ 』 って何よ!   42
        7月
 『 ××書城 ×・×・スゥ・チャン 』 中国大型書店では   43
       8月
  『 相親  シャン・チン 』  お見合いですよ〜!   44
       9月
  『 教師節 ジャォ・シィ・ジェ 』 教師に感謝の日です   45
       10月
  『 洗脚 シィ・ジャォ 』 足湯は如何ですか   46
       11月
 『 大熊猫 ダァ・ション・マォ 』 パンダ・ぱんだ・Panda!   47
       12月
 『 旅遊車導游 ダォ・ヨゥ 』 バスガイドさん   48
2014年 1月
 『 握手 ウォ・ショゥ 』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね   49
       2月
 『 小公 シャォゴン 』 小さな乗り合いバス、日本にあれば   50
       3月
  『 透明門簾 トゥ・ミン・モン・リェン 』ビニールのカーテン   51
               4月
 『 打車 ダァ・チュゥ 』 ハラハラドキドキの中国タクシー   52
      5月
 『 賞花 シャン・ファ 』 中国で花を愛でる   53
       6月
 『 超市 ツァォ・シィ 』 中国のスーバーへ行ってみれば   54
       7月
 『 煎餅 ヂェン・ビン 』 これぞ中国式B級グルメ   55
       8月
 『 中国的焔火 イェン・フォ 』  夏だ!花火だ!!   56
       9月
  『 晒服   サィガンイーフ  』 はためく   57
       10月
 『 去博物館  チゥ・ボゥ・ウ・グァン 』  博物館へ!   58
       11月
 『 光棍節 グァン・グン・ジェ』 11・11狂乱   59
       12月
  『 站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ 』 立ち食いについて考える   60
2015年 1月
 『 賀年片 フゥ・ネェン・ピェン 』  中国の年賀状   61
       2月
 『 校服  シャォ・フゥ 』 学生服って・・・ジャージですか   62
       3月
 『 校花  シャォ・ファ  』  我が校のマドンナ   63
        4月
 『 学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン 』 ガクショクだよ   64
       5月
 『 街頭売貨 ジェ・トゥ・マィ・フォ 』 立ち売りの人達   65
        6月
  『 ロ少架  ツァォ・ジャァ  』  中国式ケンカの仕方   66
       7月
 『 小秘  シャォ・ミィ  』  秘書であって秘書でなし   67
       8月
 『 街道樹ジェ・ダォ・スゥ 』  中国の街路樹や如何に   68
       9月
 『 假幣 ジャァ・ビィ  』  コレッ、ニセ札ジャン!   69
       10月
 『 空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ 』は、飛んでます   70
       11月
 『 素菜 スゥ・ツァィ  』  本場、精進料理のお味   71
       12月
 『 方便面 ファン・ビェン・ミェン 』 インスタントラーメン   72
2016年 1月
 『 抱嬰ルバォ・イン・アール 』 おんぶ に だっこ   73
       2月
 『 算命先生スァン・ミン 』  占ってさしあげましょう   74
        3月
  『 中国的麻将マージャン 』 麻将と麻雀は別もん   75
       4月
 『 減速帯ジェン・スゥ・ダィ? 』 蒲鉾型の突起物   76
        5月
  『 嘆息 タン・チィ  』 溜息なんかついたりして   77
        6月
 『 文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ 』  偉大なる一歩って   78
        7月
  『 三色旗袋サンスゥチィダィ 』  トリコロール袋の時代   79
               8月
  『 田径型卓子ティンジンサィズォズ 』 競技場型会議机   80
        9月
 『 低頭族 ディ・トゥ・ズゥ 』  スマホが中国人を変えた   81
        10月
  『 辣椒 ラー・ジャォ 』  トウガラシ・辛いのは   82
          11月
 『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情   83
      12月
  『 機場 ジィ・チャン 』 巨大な飛行場が続々登場   84
2017年 1月
  『 快子 クゥァィ・ズ 』  お箸の文化   85
       2月
  『 拉拉手 ラ・ラ・ショウ 』  お手て繋いで   86
       3月
  『 公交車 ゴン・ジャォ・チュー 』  路線バスの旅   87
       4月
  『 穿鞋 ツァン・シェ 』  鞋と靴   88
       5月
  『 寵物 チョン・ウー 』  ペットを飼う   89
       6月
  『 按喇叭アン・ラー・バァ 』  鳴りやまぬクラクション   90
       7月
  『 午睡ウー・スィ 』  お昼寝の時間ですよ   91
        8月
  『 喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ 』 夏だ!ビールだ!!   92
     9月
  『 液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン 』  液晶だらけ   93
      10月
  『 碗装蕎麦麺式吃飯 ワンズァンチャォマィミェン 』   94
          11月
  『 確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ 』  リコンファーム   95
      12月
 『 礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ 』 礼は何回言うの   96
2018年 1月
 『 桂暦グァ・リィ 』  壁にカレンダーがない   97
       2月
  『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情   98
       3月
 『 彩票 ツァィ・ピァォ 』 中国で宝くじを買う   99
               4月
  『 透明的浴室トゥミンダユゥシィ 』 丸見えの浴室  100
       5月
 『 出站口 ツゥ・ヂャン・コゥ 』 駅の出口  101
       6月
 『 司机 スゥ・ジィ 』 タクシードライバー  102
       7月
 『 道口 ダォ・コゥ 』 踏切について  103
       8月
 『 摩的  モ・デイ 』 バイク・タクシー  104
       9月
 『 汽車 チィ・チュゥ 』 マイカーを買う  105
      10月
  『  婚礼車隊フン・リィ・チュ・ドィ 』   婚礼の車列が凄い  106
      11月
 『 救護車 ジュゥ・フ・チュゥ 』  救急車が通る  107
      12月
 『 暖気 ヌゥァン・チィ 』  中国暖房事情  108
2019年 1月
 『 伴舞者 バン・ウー・ヂャ 』  バックダンサー  109
       2月
 『   チィパォ 』 チャイナドレス  110
       3月
 『 鐘表 ヂォン・ビァォ 』 中国人と時計  111
       4月
 『 窓木霊子ツァン・リン・ズ 』  窓には桟  112
       5月
  『 報刊亭 バォ・カン・ティン 』  消えゆくスタンド  113
       6月
 『 ♪配楽 ペィ・ユェ 』 商店内の音楽  114
       7月
 『 二維石馬アールウェィマァ 』  QRコードで  115
              8月
 『   イェン・フォ 』 夏だ、花火だ  116
       9月
 『 教師節ジァォ・シィ・ジェ 』 9月10日は教師の日です  117
      10月
 『 寵物熱チョゥン・ウ・ルゥ 』 ペットブーム  118
      11月
 『 双11スワン・シー・イ 』 11月11日がまたやってきた  119
      12月
 『 呼称難チァン・フ・ナン 』 どうお呼びしたらいいですか?  120
2020年 1月
 『 快逓クァィ・ディ 』 宅急便ですよ  121
       2月
 『 圧歳銭 ヤァ・スィ・・チェン 』 お年玉のことについて  122
       3月
 『 菜 刀 ツァィ・ダォ 』 中華包丁は  123
       4月
 『 裸退 ルォ・トゥィ 』 引退 について  124
       5月
 『 面包店 ミェン・バォ・デン』 パン屋さんは今   125
       6月
  『 香港  シャンガン 』  HongKong  ホンコン  126
       7月
 『 婚沙撮影 フン・サァ・ス・イン 』 凝りに凝ってます  127
       8月
 『 書店内的布置プゥ・ヂィ』  本屋さんの飾り付け  128
           9月
 『 新冠肺炎病毒 シン・グァン・ビン・ドゥ」 コロナウィルス  129
      10月
  網絡銷售ワン・ルオ・シァォ・ソゥ 』 ネット通販  130
      11月
 『 漂亮的字ピャォリャンダズ 』 なんて綺麗な字  131
     12月
 『 棒棒軍 バン・バン・ヂゥン 』 担ぎ屋さんたち  132
2021年 1月
 『 満面笑容 マン・ミェン・シャオ・ロン』 満面の笑顔で  133
              2月
 『 穿馬路 ツァン・マー・ルゥ 』 中国式道路横断法  134
       3月
  中国的水菓 スゥィ・グォ 』  中国は果物が王国  135
      4月
 『 中国的シェン・ファ・ディェン 』 中国の花屋さん  136
       5月
 『 中国人的辯解 ビェン・ジェ 』 弁解する中国人  137
      6月
 『 騎自行車 チィ・ズゥ・シン・チュゥ 』 自転車に乗って  138
      7月
 『 月台  ユェ・タィ 』 駅のホームで  139
      8月
 『 押金 ヤー・ジン 』 保証金要りますか  140
       9月
 『 金月匙 ヤォ・シ 』 金月匙こそがカギです    141
     10月
 『 広告 グァン・ガォ 』 なんでもかんでも広告に  142
     11月
 『 熱水帯 ルー・スゥィ・ダィ 』 カイロを抱いて  143
 


  

 表紙へ戻る