辺学中文、辺知中国     
中国語を学びながら知る中国考現学

    
   月刊・私の見た中国 

『騎自行車チィ・ズ・シン・チュゥ』自転車に乗
って
 ある日、友人のひとりが、「中国と言えば、自転車でしょ!」と、
のたまわった。正しい。正しいが、いかんせん、その発想は古い!
無論、わたしの友人なので、それなりにニンゲンも古い。だが、
それにしても彼の認識はそうとう昔の中国を思い浮かべている
ようだ。別に構わんが、その視点というか、そうした視線で現在の
中国を見ていたらちょっと判断を誤る.と思い、注意した。
 時代さえ遡れば、わたしにも彼の頭の中にあるような、あの、
北京の天安門前、長安街を滔滔と流れる川のごとくに静かに
途切れることなく、過ぎてゆく自転車のあの隊列というか流れを
思い浮かべているんでしょうが、それ、わたしも同じです。です
ですがそれって、40年も前の中国です。
 少しだけ説明しておくと。あの自転車の流れが無くなったのは、
無論、マイカーブームにあるが、それよりも、あの人たちの住まいが
北京だとどんどん外へ外へ広がり、自転車では通えなくなったので
あります。

 戻ります。ですから、「中国と言えば・・」はもう言えません。でも
個々人の頭の中にある図までなかなか変えることはできませんし、
わたしにそんな任務があるわけではないので、それはそれとして、
そうだ、自転車の話を書こう、と思った。何故なら、ここらで書いて
おかないと、忘れられてしますかも知れない。書かなくちゃ。

 まぁ、その自転車のお話ですから、自転車そのものにそう違いが
あるわけではない。自転車に纏わるわたしの体験談と言っていい。
 先ず、その表題の、「騎自行車」の「騎チィ」は、日本語でも騎馬
と言うように、跨ってのるその乗り方が「騎チィ」です。日本語は自転車
ですが、中国語では「自行車」となり、「転」と「行」の違いです。

  では、漸く本題に。
 古い話です。当時、中国の人たちの自転車は、今のような洒落たもの
ではなく、ゴツイ感じのものが殆ど。あれは、上海のナントいうメーカー
だったか、ちょっとお洒落なのが人気だった。でも、それとても日本の
自転車よりはどこか、イカツイ感じだった。自転車そのものはそんな感じ。
そして、それに乗る乗り手たちは、あれは、中国の人は、特に北の人達は
背も高かったからか、サドルの位置がいやに高かったわたしが乗ると、
停まる際は、足が爪先立ちになり不安定だった。また、自転車のブレーキ
をかけると、日本だとキーッとか、金属音がよく聞かれるが、あれが中国
では無かった。という二つが印象に残っている。

 あれはどういういきさつだったのか、中国で自転車を買う、ことになった。
わたしは、どうせ、ずっと中国に居るわけではないので、中古でいい、と
言った。友人の友人が、週末に、中古自転車の”市”がたつから一緒に、
と言われた。へぇ〜、そんな場所があるんだぁ〜。と、感心。前日、値段交渉
もあるので、外国人のアンタは口を挟むな、と釘をさされた。成程ね、相当
吹っ掛けられるんだ、と理解した。当日、”市”がたつその場所は、ごく普通の
坂道の途中のたんなる道路の路上。もう、始まっていた。友人が勝手に、交渉
している。丁々発止のやり取り。かなり安くなった。わたしは値段に不満は
なかった。でも、ちょっと試乗してみたかった。その事を話そうとすると、何も
言うな、と目で合図される。友人の彼は、それなりにブレーキの遊びを、
チェーンの回り具合などを試してる。いよいよ、決まりそうだ。「これで好いか」
と、訊かれたので、「いいけど、乗ってみたい」とヘタな中国語で答えた。まぁ
もう交渉はほぼ終えてるのだから、いいだろうと思った。やっと試乗できる。
ゆるい坂道を下り、戻ってきたら、あれは何というのか、ペダルのゴムの部分
が、ポロリと落ちた。

 その自転車で街に買い物に出かけるようになった。繁華街の百貨店前に
自転車を停め、戻って、自転車を出したら、凄い勢いで中年のおばさんが、
わたしに何事か言っている。訛ってるのか、興奮してるのか、何を言われて
るのか、分からない。側にいた人が、駐輪代を払いなよ!と、注意してくれた。
わたしはあそこに停めると、自転車といえど、駐車代がかかると、知った。

  もう一つ、これは「漂亮的字」にも書いた、自転車修理おじさんの思い出。
 自転車があることで、行動範囲も広がり、便利でもあった。しかし、ご多聞に
漏れず、時折の故障に悩まされた。一番多いのは、パンクだ。何せ、路上に
色んなものが落ちていた。道のあちこちに自転車修理屋さんが店をはってる。
店といっても、街路樹に自転車のチューブなんかを引っかけたその下が、
店というわけだ。わたしには贔屓に店があった。パンクしてるのに、わざわざ
押して遠くともその店へ足を運んでいた。皆からは、何で?とよく言われた。
その店は、太ったおじさんが一人でやってる。何がそんなに良かったか。
わたしの目当ては、そのおじさんが書いてくれる領収書が欲しかったから。
そのおじさんの手になる領収書。その字が素晴らしい。ほれぼれする字。
油だらけの汚い手で、紙切れに書いたような領収書だったが、好きだった。
何度目かに、勇気を出して、名前も書いてください、と言った。彼は、自分の
名前だと思ったのか、書いてある、と言った。いやいや、わたしの名前も入れて
下さい、と言った。何という、というから、説明したら、何だ中国人じゃないのか、
と言われ、じゃぁ、と言い、わざわざ、ちょっと大きめの綺麗な紙に改めて
書いてくれた。しかも、簡体字ではなく、わざわざ繁体字で。
 実は、このおじさんに出来れば、漢詩を一句書いて貰いたいとずっと思って
たが、それは流石にとうとう言い出せずじまいだった。
 その、油の手垢がついた紙切れは、まだわたしの手元にある。




月刊・わたしの見た中国 2021年6月号


      
  発行年月
         月刊 『私の見た中国』 一覧
2010年1月
 『 圧歳銭 ヤースィチェン 』  中国お年玉の相場   1
   2月
  『 春 運  ツゥン・ユン 』  帰省する人達をどう運ぶか   2
              3月
  『 飯 店 ファン・ディェン』 泊まれば分かる中国ホテル     3
               4月
  『 清明節 チン・ミィン・ジェ 』 お祭り騒ぎのお墓参り   4
            5月
  『 手 机 ショウ・ジー 』  中国携帯事情   5
            6月
  『 交通標識ジャォ・トン・ビァォ・ヂィ 』道路標識が何よ!   6
           7月
  『 請挙手!チン・ジュゥ・ショゥ 』老師!シュワッチの挙手   7
             8月
  『  888ファファファ 』 中国人は何故8が好き?   8
             9月
  『 角色扮演 ジェ・スゥ・バン・イェン 』 中国コスプレ術?   9
      10月
  『 喫月餅 チィ・ユェ・ビン 』月餅を食す、今年の月餅は・・   10
     11月
 『 堵車  ドゥ・チュゥ 』 渋滞だよ、渋滞。どうする・・   11
          12月
  『 下雪了! シィァ・シュェ・ラ 』  アッ!雪だ!!   12
 2011年 1月
  『 乗坐和諧号チェンズゥォフゥシェハォ 』 中国の新幹線   13
           2月
  『 討飯的 タォ・ファン・ダ 』 中国・乞食目撃情報     14
         3月
  『 放鞭炮 ファン・ビェン・パォ 』 爆竹は派手でなくちゃ   15
             4月
  『 虚擬掃墓シュゥ・ニィ・サォ・ムゥ 』 なんでバーチァル   16
           5月
  『 超過装載量! 』それって積みすぎでしょ!危ないし   17
              6月
  『 光膀子 グァン・バン・ズ 』 これぞ、中国式クールビズ   18
            7月
  『 裸 婚 ルゥォ・フン 』  婚姻届だけの結婚   19
              8月
  『 可笑的T恤クーシャォダティシュェ 』 笑えるティーシャツ   20
     9月
  『 地 書 ディ・スゥ  』  消えゆく“書”の芸術   21
       10月
 『 火 鍋 フォ・グォ  』 お勧め!中国寄せ鍋事情   22
       11月
 『 在澡堂洗澡ザィ・ザォ・タン・シィ・ザォ 』 いざ、銭湯へ   23
       12月
 『 聖誕節的肯徳基 』 クリスマスの日のケンタッキー   24
2012年 1月
  『 中国的蛋米羔 ダン・ガォ 』 中国製ケーキは今、   25
       2月
  『 乱途乱画 ルァン・トゥ・ルァン・ファ 』  落書き   26
       3月
  『 帥哥送貨!スヮィ・グゥ・ソン・フォ 』 イケメン届けます!   27
       4月
  『 五体投地 ウーティトゥディ 』 本物を見てよ・・・・   28
        5月
  『 帯盒飯 ダィ・フゥ・ファン 』 お弁当を持って・・・・   29
        6月
  『 名片 ミィン・ピェン 』 中国・名刺活用法   30
        7月
  『 高 考 ガォ・カォ 』 大学受験の季節がやってきた!   31
       8月
  『 奥林匹克 アォ・リン・ピ・ク 』 オリンピックの年です   32
       9月
  『 做作業 ズゥォ・ズゥォ・イェ 』 宿題やらなくちゃ   33
             10月
  『 包装 バォ・ズァン 』 過剰包装かも・・・   34
       11月
  『 討價還價 タォ・ジィァ・ホアン・ジィァ 』 買い物指南   35
       12月
  『 白衣悪魔 バァィ・イー・ウェ・モォ 』白衣の悪魔って・・!   36
2013年 1月
  『 農貿市場 ノン・マォ・シー・チャン 』 市場がなくなるかも   37
       2月
  『 団圓飯 トゥァン・ユァン・ファン 』 一家団欒での食事   38
               3月
    三八婦女節サンバァフゥニュゥジェ 』 天の半分を支える   39
               4月
  『 錦旗 ジン・チィ 』  褒められも、感謝もされず   40
               5月
  『 黒板報ヘィ・バン・バォ』 粉筆で描く芸術   41
        6月
  『 山寨文化 サン・ザィ・ウェン・ファ 』 って何よ!   42
        7月
 『 ××書城 ×・×・スゥ・チャン 』 中国大型書店では   43
       8月
  『 相親  シャン・チン 』  お見合いですよ〜!   44
       9月
  『 教師節 ジャォ・シィ・ジェ 』 教師に感謝の日です   45
       10月
  『 洗脚 シィ・ジャォ 』 足湯は如何ですか   46
       11月
 『 大熊猫 ダァ・ション・マォ 』 パンダ・ぱんだ・Panda!   47
       12月
 『 旅遊車導游 ダォ・ヨゥ 』 バスガイドさん   48
2014年 1月
 『 握手 ウォ・ショゥ 』 あぁ・・・、あくしゅ?・・ですね   49
       2月
 『 小公 シャォゴン 』 小さな乗り合いバス、日本にあれば   50
       3月
  『 透明門簾 トゥ・ミン・モン・リェン 』ビニールのカーテン   51
               4月
 『 打車 ダァ・チュゥ 』 ハラハラドキドキの中国タクシー   52
      5月
 『 賞花 シャン・ファ 』 中国で花を愛でる   53
       6月
 『 超市 ツァォ・シィ 』 中国のスーバーへ行ってみれば   54
       7月
 『 煎餅 ヂェン・ビン 』 これぞ中国式B級グルメ   55
       8月
 『 中国的焔火 イェン・フォ 』  夏だ!花火だ!!   56
       9月
  『 晒服   サィガンイーフ  』 はためく   57
       10月
 『 去博物館  チゥ・ボゥ・ウ・グァン 』  博物館へ!   58
       11月
 『 光棍節 グァン・グン・ジェ』 11・11狂乱   59
       12月
  『 站着吃 ヂァン・ヂャ・チィ 』 立ち食いについて考える   60
2015年 1月
 『 賀年片 フゥ・ネェン・ピェン 』  中国の年賀状   61
       2月
 『 校服  シャォ・フゥ 』 学生服って・・・ジャージですか   62
       3月
 『 校花  シャォ・ファ  』  我が校のマドンナ   63
        4月
 『 学校食堂 シュェ・シャォ・シィ・タン 』 ガクショクだよ   64
       5月
 『 街頭売貨 ジェ・トゥ・マィ・フォ 』 立ち売りの人達   65
        6月
  『 ロ少架  ツァォ・ジャァ  』  中国式ケンカの仕方   66
       7月
 『 小秘  シャォ・ミィ  』  秘書であって秘書でなし   67
       8月
 『 街道樹ジェ・ダォ・スゥ 』  中国の街路樹や如何に   68
       9月
 『 假幣 ジャァ・ビィ  』  コレッ、ニセ札ジャン!   69
       10月
 『 空中小姐コン・ヂォン・シャォ・ジェ 』は、飛んでます   70
       11月
 『 素菜 スゥ・ツァィ  』  本場、精進料理のお味   71
       12月
 『 方便面 ファン・ビェン・ミェン 』 インスタントラーメン   72
2016年 1月
 『 抱嬰ルバォ・イン・アール 』 おんぶ に だっこ   73
       2月
 『 算命先生スァン・ミン 』  占ってさしあげましょう   74
        3月
  『 中国的麻将マージャン 』 麻将と麻雀は別もん   75
       4月
 『 減速帯ジェン・スゥ・ダィ? 』 蒲鉾型の突起物   76
        5月
  『 嘆息 タン・チィ  』 溜息なんかついたりして   77
        6月
 『 文明大一歩ウェン・ミン・イー・ブゥ 』  偉大なる一歩って   78
        7月
  『 三色旗袋サンスゥチィダィ 』  トリコロール袋の時代   79
               8月
  『 田径型卓子ティンジンサィズォズ 』 競技場型会議机   80
        9月
 『 低頭族 ディ・トゥ・ズゥ 』  スマホが中国人を変えた   81
        10月
  『 辣椒 ラー・ジャォ 』  トウガラシ・辛いのは   82
          11月
 『 中国的郵局 ヨゥ・ジュゥ 』 中国郵便局事情   83
      12月
  『 機場 ジィ・チャン 』 巨大な飛行場が続々登場   84
2017年 1月
  『 快子 クゥァィ・ズ 』  お箸の文化   85
       2月
  『 拉拉手 ラ・ラ・ショウ 』  お手て繋いで   86
       3月
  『 公交車 ゴン・ジャォ・チュー 』  路線バスの旅   87
       4月
  『 穿鞋 ツァン・シェ 』  鞋と靴   88
       5月
  『 寵物 チョン・ウー 』  ペットを飼う   89
       6月
  『 按喇叭アン・ラー・バァ 』  鳴りやまぬクラクション   90
       7月
  『 午睡ウー・スィ 』  お昼寝の時間ですよ   91
        8月
  『 喝口卑酒フゥ・ピィ・ジュゥ 』 夏だ!ビールだ!!   92
     9月
  『 液晶壁板イェ・ジン・ビィ・バン 』  液晶だらけ   93
      10月
  『 碗装蕎麦麺式吃飯 ワンズァンチャォマィミェン 』   94
          11月
  『 確認座位チュェ・レン・ズォ・ウェィ 』  リコンファーム   95
      12月
 『 礼多人不怪 リィ・ドゥォ・ブ・グァィ 』 礼は何回言うの   96
2018年 1月
 『 桂暦グァ・リィ 』  壁にカレンダーがない   97
       2月
  『 網口巴 ワン・バァ 』 中国ネットカフェ事情   98
       3月
 『 彩票 ツァィ・ピァォ 』 中国で宝くじを買う   99
               4月
  『 透明的浴室トゥミンダユゥシィ 』 丸見えの浴室  100
       5月
 『 出站口 ツゥ・ヂャン・コゥ 』 駅の出口  101
       6月
 『 司机 スゥ・ジィ 』 タクシードライバー  102
       7月
 『 道口 ダォ・コゥ 』 踏切について  103
       8月
 『 摩的  モ・デイ 』 バイク・タクシー  104
       9月
 『 汽車 チィ・チュゥ 』 マイカーを買う  105
      10月
  『  婚礼車隊フン・リィ・チュ・ドィ 』   婚礼の車列が凄い  106
      11月
 『 救護車 ジュゥ・フ・チュゥ 』  救急車が通る  107
      12月
 『 暖気 ヌゥァン・チィ 』  中国暖房事情  108
2019年 1月
 『 伴舞者 バン・ウー・ヂャ 』  バックダンサー  109
       2月
 『   チィパォ 』 チャイナドレス  110
       3月
 『 鐘表 ヂォン・ビァォ 』 中国人と時計  111
       4月
 『 窓木霊子ツァン・リン・ズ 』  窓には桟  112
       5月
  『 報刊亭 バォ・カン・ティン 』  消えゆくスタンド  113
       6月
 『 ♪配楽 ペィ・ユェ 』 商店内の音楽  114
       7月
 『 二維石馬アールウェィマァ 』  QRコードで  115
              8月
 『   イェン・フォ 』 夏だ、花火だ  116
       9月
 『 教師節ジァォ・シィ・ジェ 』 9月10日は教師の日です  117
      10月
 『 寵物熱チョゥン・ウ・ルゥ 』 ペットブーム  118
      11月
 『 双11スワン・シー・イ 』 11月11日がまたやってきた  119
      12月
 『 呼称難チァン・フ・ナン 』 どうお呼びしたらいいですか?  120
2020年 1月
 『 快逓クァィ・ディ 』 宅急便ですよ  121
       2月
 『 圧歳銭 ヤァ・スィ・・チェン 』 お年玉のことについて  122
       3月
 『 菜 刀 ツァィ・ダォ 』 中華包丁は  123
       4月
 『 裸退 ルォ・トゥィ 』 引退 について  124
       5月
 『 面包店 ミェン・バォ・デン』 パン屋さんは今   125
       6月
  『 香港  シャンガン 』  HongKong  ホンコン  126
       7月
 『 婚沙撮影 フン・サァ・ス・イン 』 凝りに凝ってます  127
       8月
 『 書店内的布置プゥ・ヂィ』  本屋さんの飾り付け  128
           9月
 『 新冠肺炎病毒 シン・グァン・ビン・ドゥ」 コロナウィルス  129
      10月
  網絡銷售ワン・ルオ・シァォ・ソゥ 』 ネット通販  130
      11月
 『 漂亮的字ピャォリャンダズ 』 なんて綺麗な字  131
     12月
 『 棒棒軍 バン・バン・ヂゥン 』 担ぎ屋さんたち  132
2021年 1月
 『 満面笑容 マン・ミェン・シャオ・ロン』 満面の笑顔で  133
              2月
 『 穿馬路 ツァン・マー・ルゥ 』 中国式道路横断法  134
       3月
  中国的水菓 スゥィ・グォ 』  中国は果物が王国  135
      4月
 『 中国的シェン・ファ・ディェン 』 中国の花屋さん  136
       5月
 『 中国人的辯解 ビェン・ジェ 』 弁解する中国人  137
      6月
 『 騎自行車 チィ・ズゥ・シン・チュゥ 』 自転車に乗って  138
      7月
 『 月台  ユェ・タィ 』 駅のホームで  139
      8月
 『 押金 ヤー・ジン 』 保証金要りますか  140
       9月
 『 金月匙 ヤォ・シ 』 金月匙こそがカギです    141
     10月
 『 広告 グァン・ガォ 』 なんでもかんでも広告に  142
     11月
 『 熱水帯 ルー・スゥィ・ダィ 』 カイロを抱いて  143
 


  

 表紙へ戻る