北欧の杜公園は、緑の大地のかなたに森吉山を望む、どこか北欧を思わせる風景が広がる秋田県立都市公園です。
広く美しい園内にはオートキャンプ場やバーベキュー広場、ドッグラン、わんぱく広場、パークゴルフ場など子どもから大人まで楽しめる施設がいっぱい、特に恐竜ケーブルや大きなパイプスライド(すべり台)などがある"わんぱく広場"は、子どもたちが大好きです。
緑のなかを駆けるサイクリングもわくわく、爽やかな風を頬に受けながらペダルを漕げば気分は爽快、北欧風の美しい風景を満喫出来ます。
冬の北欧の杜公園も魅力的です。白い雪に覆われ、見渡す限りの白銀の世界が広がり、ますます北欧的チックな気分が味あうことができます。スノーシューやチューブそりなどの雪遊びツールも無料貸出しており、手ぶらで来ても楽しむことができます。


   

                                         


パークセンターは、北欧の国フィンランドで加工し輸入した木材で作られた、本物の「北欧」です。
吹き抜けとなっているアトリウムは、北欧の杜を肌で感じていただける空間で、夏は涼しい風が吹いています。
センターには、公園施設利用の総合受付を行っている窓口のほか、レストラン「北欧」や2つの研修室があります。
また、秋田県が指定している「こどものえき」に認定されています。

       

わんぱく広場には、チューブスライドやいかだ渡りなどの11種類の遊具が設置されていて、こどもたちの歓声が響いております。
また、ひろばの外周には、健康遊具「ATLOBIT-Ⅱ」(12種類)が設置されており、ゆっくりとゆったりと運動ができるようになっております。


       


パークゴルフ場は、広々とした自然の地形(傾斜や起伏など)を巧みに活かした変化に富む本格コースで、洋芝のとちのき・ぶなコース、野芝のかつら・みずきコースの4つのコースからなり、合計36ホールがあります。
パークゴルフはグランドゴルフからヒントを得て考案されたスポ
ーツで、専用ゴルフクラブ1本とボール1個があれば、ルールも
シンプル で、年齢、性別を問わず誰でもプレイが楽しめます。

           


なべっこ広場には、7つのテーブルとバーベキュウーのできるかまどが設置されていて、手軽になべっこを楽しめます。
ところで「なべっこ」って知っていますか?よくニュースで山形の「芋煮」が紹介されますが、この芋煮が秋田では「なべっこ」になります。昔学校では鍋とじゃがいもなどをもって近くの川へ行く遠足がありました。これを「なべっこ遠足」言いました。


       


犬の冒険広場&アジリティは、犬と飼い主が楽しく過ごせるように整備されたエリアです。
アジリティは犬の訓練用の障害物のあるドックランのことで、いつの愛犬家の方々に利用いただいております。
犬の冒険広場は周囲に柵がありませんので、リードを付けての利用になります。
※愛犬家の方々へのお願い
 公園利用者のなかには小さな犬でもダメな方がいらっしゃいますの
 で、利用にあたってはリードを付けるなど十分に配慮をお願いします。

       

オートキャンプ場には、キャンパーズロッジと炊事棟2棟、トレーラーハウス4台、オートサイト32区画、トレーラーサイト4区画があります。
トレーラーハウスは5名の定員で、トイレやシャワー、食器備え付けられています。
キャンパーズロッジには洗濯・乾燥機、シャワーがついていて有料で使用ができます。炊事棟ではお湯が使えるので女性の方に人気があります。また炊事にはマキが自由に使えます。

          

2面あるテニスコートは、全天候型の人工芝のコートなっており、雨があがった直後でも利用が可能です。。






ブログ 北欧の杜公園