2月情報        いよいよ水温も下がってきました。 釣れれば大型???

         || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||

★2/23(火)三重県宿浦 田曽岬 三ツ石東 グレ28〜32p 4匹 
 久々の自分の釣行情報が書けます(^^;; 今頃になって2月の初釣行行きました。・・・ボウズ確率高いので行きたくなかった?(^^;;・・
 錦へ行こうかと迷っていたのですが、数日前に行った釣友がボウズとのことで、やはり、「2月は田曽かー」と言うことで
 5年振りの宿浦(田曽岬)に5人で釣行しました。
 客は15人で、これじゃまともにいい磯には乗れないと思いながら、本命の三ツ石西へ磯付けと共に、ドヤドヤドヤと人が
  降りていく ヤダネー 釣友の一人が中へ、残る4人で東へ乗った。朝いちは釣れないだろうと、ボチボチ用意をして竿を出すと、
 真ん中に入った友人が早くも一匹目ほぼ同時に私にも・・・手の平クラスだったので、お帰り願う。それから、真ん中の友人と
 東端の私の入れ食いが始まる。30分程の間にその日のほとんどの釣果を上げてしまった。(^^;; 
 喰いはいいようで、仕掛けが馴染んだ後、ゆっくり沈んでいたウキが一気に引き込まれ、竿まで来るアタリがほとんどだった。 
 時合いは短すぎて一時間ほどで二人ともパッタリと釣れなくなり、永遠の沈黙が訪れた・・・
 何をやってもたまに当たるのはフグ。12時前にゆっくり沈むアタリを辛抱強く待って一匹追加。友人は業を煮やして磯替わりした。
 今日の結果は、グレ28−32p4匹と、ボラの50pを一匹。釣友の土田君は同型グレを7匹。
 中に乗った友人もダメだろうなと思っていたら、何と43.5pの良型グレを釣っていた。
 12時半くらいに磯際で釣れたとのこと。ハリスはギザギザ。(彼の念願の40pオーバーです。今まで何度かチャンスはあったが、
 ことごとくハリスを切られたりで、苦い思いをしていました。ヨカッタ ヨカッタ)
 今年に入って3度目の釣行。例年なら2月は必ずと言っていいほどボウズの声が聞こえるのに、この釣果・・・いつまで続くやら・・・
         
  【仕掛け】磯竿:1.75 DAIWA HZ インナーライン 5.3m 
         道糸:PE1.5号 ハリス:ナイロン3号→カーボン2号 ハリ:寒グレ6/5号
        三原ウキ5B+三原水中4B
  【エサ】 マキエ:オキアミスライス4.5Kg+グレパワーSP サシエ:オキアミM
  【めも】  ウキ下は3〜4ヒロで、ウキは沈め気味に調整。
        竿下辺りで、十分アタリが出る。遠投してもフグが多かった。
        水温は15度で、この時期にしては異常に高い。

  【とっておき情報】
 人づてに聞いた話だが、現在、田曽は黒潮の影響でか例年なら12−13度の水温が15度もある。だから、なかなか
 40pオーバーが出ないらしい。時合いも朝に集中してその他は良くないらしい。 紀東方面は水温低下でますます厳しい
 釣りになりそうな中、田曽はこれからが期待が持てそう!! 尚、当日葛島で乗っ込みの47pクラスのチヌが2匹上がっていた。
 この調子は2週間ほどは続きそうなので釣行予定のある方は、是非とも田曽方面を考えてみて下さい。渡船は山信渡船と
 久保渡船がありますが、休みの日と、その日によって葛島・三ツ石方面と分かれているのでご注意を。
釣友 森君の43.5pのグレです 綺麗だったー 当日の私の釣果です

                                    

 2/12(金)三重県島勝磯 ニゴト グレ48p 【友人情報:土田氏】

 友人の土田氏がニゴトで大型グレを上げました。手尺でこれくらいとのことで、実際はどれくらいかな?
ホントは私と一緒に行く約束をしていたのですが、天気予報が悪く、波もありそうで風もビュンビュン吹きそうで、条件は最悪そう
だったので前日に、釣行を中止したのですが、彼は単独で出掛けたようです。
 エサ取りも少なく、タナを8ヒロくらいまで落としたところ、ウキ止めなしのアタリウキがスーッと入ったそうです。時間は11:30頃
 この日はそれ一匹に終わったそうですが、やはり、言ってみるものですねー。
 ・・・でも、その一匹がもし釣れなければ、ボウズですから、釣りって難しいものです・・・

      || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||