6月情報     6月だ!錦の東磯の半夜解禁です。今シーズンはハリス3号以上です

      || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||

★6/28(月)三重県川越漁港   ボウズ
久しぶりの梅雨の合間に磯釣りに行こうと思ったら、あいにく船頭が旅行で、半夜は休み。
それでは、ウナギでもと、釣友の森氏を誘って出掛けてみたものの、誰も考えることは同じで、車4台のグループが
先客がいる。間に入ったものの、時間は午後8時。ちょっと遅かった。先客はアナゴを一匹釣っただけで9時には
帰っていった。残る別のセイゴ狙いのグループも10時には帰っていき、残るは私たちだけ。今日の釣果はあきらめて
たわいない話に花が咲き、気付くと日付が変わっている(^_^; こんなんじゃ釣れるわけもない。
で、ラーメン食って帰ってきました。ちゃんちゃん、今度は未だに釣れないバスでも行こうかなー?

★6/15(火)三重県錦磯幸助離れ−黒崎東 手のひらグレ・丸ハゲ
二週間振りに錦の半夜へ行きました。私は一足先に実家に泊まり、釣友4人と現地で待ち合わせたのですが、午後1時に
 渡船屋に付くと、車だけあって人がいない。聞くと「日曜から出船が早くなり1時に船が出たよ」急いで渡船に電話してもらい
迎えに来たのが二番船。携帯に電話してくればいいのに何と冷たい釣友達。朝から天気や波の情報を教えてあげたのにー
文句を言うと、釣り客が多いので他の渡船で行ったと思ったとか「渡船の浮気なんかするかー!!」
でも、二番船のおかげで、初めて幸助の離れに乗れました。今日もうねりが高く、潮が上げてくるので午後四時までの約束。
こんな低い磯にたった一人で・・・もう、釣れたも同然です(^o^) ところが際で手のひらクラスのグレは来るが良型が来ない。
そのうちキンギョの猛襲に逢い、サラシの中にも平気で入ってくる。底の方には型のいい丸ハゲが見えるだけ。
丸ハゲとキンギョに遊んでもらい、4時きっかりに迎え。よーし、黒崎の東へ行くぞー・・・一段とうねりが高い中、黒崎東へ
乗りました。ベストポイントが空いていて、これは行けると思ったのも束の間、キンギョだらけです。そのうち、水神3番へ乗った
釣友も潮が上げてきたので黒崎東へと替わってきました。3人で竿を出すも、キンギョのオンパレード、何十匹とキンギョを
釣ってもグレは一匹も来ません。うねりは一段と高くなり、辺り一面真っ白なサラシが出ているがキンギョは平気でサシエを
食ってきます。今日も駄目・・・6時半過ぎ納竿としました。水神2番の釣友もキンギョに邪魔されグレボウズ。
5人で唯一グレが釣れたのは幸助離れだけでした。今年はキンギョ大発生で、もう駄目かもしれません。
ここで情報をひとつ 
 一週間ほど前、釣友の山本氏・浅野氏・他一名が乗越島の中央を波が越えるほどの大荒れの中、グンカンに渡り、
 キンギョの多い中、尾長混じりのグレの30pクラスを二桁釣ってきたそうです。ポイントは泡だそうです。アタリは竿で取るしかなく
 面白みに欠けるとか言っていましたが、それは贅沢です!!
今日の午前の釣りで、初心者が乗越島の裏で52pものグレを釣っていたなー うらやましー
 ・・・今年はキンギョが多くて、グレはもう駄目だなー・・・と言いながらまた行ってしまうんだろうなー

★6/9(水)三重県田曽浦岸壁 アオリイカ胴長30/25p2杯・イイダコ2杯
 アオリイカが釣れるとのことで、夜勤明けの眠い目をこすって、釣友に乗せてもらい3人で行ってきました。
現地について午後4時に竿出し。30分後には森氏が「来たー」キロクラスの良型です。その後は全くアタリ無しで、午後7時半頃から
やっとアタリだし、土田氏にキロクラス。残るは私だけ・・・でも、3杯釣れたら均等割りとの暗黙の了解があったので、誰かが私の分を
釣ってくれるだろうとの期待があり、期待に応えるように土田氏が2杯目のイカを釣ってくれました。私にもアタリがありましたが、
上がってくるのは可愛い、イイダコだけです(2杯連ちゃん)8時を過ぎて、トイレに行こうかと思って歩いていると「来とるよー」
急いで戻ると、ウキが見えません。ゆっくりと合わせると大きなゴミが掛かったような重さがありました。慎重に引き寄せると良型の
美味しそうなアオリイカです。タモに入れてもらい、上げると立派なキロクラスです。これで、各自イカをキープしたので帰れます(^_^;
その後、一回り小型を追加した後は、全くアタリが出ません。土田氏はあちこち釣り歩き、イカを追加していきます。
夜の寒さと眠さで、車で仮眠をとっていると、「帰るよー」直前に土田氏がキロクラスを追加して合計5杯。時間は深夜0時でした。
 イカ釣りデビューでこの釣果。立派なものです。
 竿:磯竿3号 道糸:PE2号 仕掛け:市販の活きアジの泳がせ仕掛け
 エサ:活きアジ
 イカがおれば、必ず食うでしょう。回ってくるまでの根気が必要ですね。

 捌くのは妻にまかせて、イカそうめん・天ぷら・炒めて食っても、大きな方は
 ほとんど残りました。冷蔵庫に保存してあるので、当分は食えます。
 イイダコは、煮付けにして食っちゃいました。 どちらも美味かったです。

 だんだん小さくなってくるようですが、まだまだ釣れそうです。
 田曽の大突堤にも人がたくさんいました。私は岸壁の水銀灯で釣りました。

★6/4(金)三重県川越町 ウナギ40−60p3本・アナゴ40pクラス2本

 磯の貧果から逃げ出すべく、ブラッとウナギ釣りに出掛けました。
場所はうまく説明できないのですが、川越火力発電所の近くの入り江?です。昨年は8月頃に初めて行き、ボウズの連続でしたが
今シーズンは、本格化する前に行こうと、釣れているとの情報を入手した上での釣行でした。
まだ明るい6時半頃から釣り始めましたが、やはり明るいうちは釣れませんし、誰もいません。7時半頃に会社の同僚が現れ
しばらくすると一本目が掛かりました。ウナギだとばかり思っていたのですが、後でアナゴと知らされました。
あたりも暗くなった8時頃、チリリンと鈴の音と共に大ウナギが来ました。後から現れた釣友にすくってもらいましたが、正真正銘の
ウナギ。太い!!60センチはありそうです。いちいちタモですくっていたのでは効率が悪いので、ハリスを5号に上げ、引き抜き作戦です。その後1時間程の間に、次から次へとウナギやアナゴが掛かり、大忙しでした。磯のうっぷんを晴らすことが出来ました(^o^)
9時を過ぎるとアタリが遠のき、10時半に納竿としました。旬のウナギが釣れて良かった。こればかりは捌くのは魚屋に任せましょう。


前日は、釣友のイカ釣りを志摩地方の田曽の大突堤まで
ドライブがてら 見に行き、隣のおじさんの4連発の同長40pクラスの
アオリイカ攻撃を見たので、田曽に行こうか、錦の半夜に行こうか迷ったのですが
錦の半夜は、波が少々高いのと、3人以上いないと船が出ないのと
二日連ちゃんの長距離はえらいので、近場のウナギに変更しましたが
ウナギがこんなに釣れたのは初めてなので、非常に嬉しかったー。
当然食べきれないので、大きなウナギ2本だけキープして、
残りは同僚に差し上げました。

 

★6/1(火)三重県錦磯 岡本島〜米島の高場 カサゴ30p・丸ハゲ25p グレボウズ
 さあ、いよいよ6月です。錦の東磯の半夜の解禁です。会社を一週間休んで条件の良さそうな日を選んで出掛けました。
客は、自分たち5人と他に一人。鮎の解禁日なので、半夜は結構少ないです。
今日はベタで乗った最初は釣れんだろうから遠投しようと思っていたら、船頭がうねりがあるから途中で磯替えがあるかもしれん
とのことで、昨年の再来かと期待が高まります(^o^) 沖に出ると結構なうねりがあります。4時までの約束でどこでも乗せるとのこと
なので、迷わず、「岡本島」を指定しました。このうねりでここに乗れれば釣れたも同然。早速仕掛けをセット。ハリスは4号からの
スタートです。一時間ほど経っても、ウキが沈みません。あれー?時々、下の方で良型の魚がヒラを返すのが見え、俄然やる気に
なるが、全くエサを食う気配がありません。サシエも時々なくなる程度で、まだマキエが効いてないのかもしれません。途中で何とか
丸ハゲを釣ったものの、グレは全く釣れず、4時になり沖で待機していた船が迎えに来ました。
 次は沖磯です。このうねりなら迷わず米島の高場です(^_^;。釣友二人は木生島へ向かいました。
米島の東の先端に一人で降りて波に飲まれぬよう高場まで走ります。前の島を越えたサラシが見事なポイントを作っていましたが、
どうもうねりの方向が昨年と違い、左側からやってきます。おかげで高場にいても、波に飲まれるのではないかと気が気でありません
でした。アカジャコが群になって見え、よしよしと思ったが、やはりうねりの向きが違うので、サシエを入れるポイントが作れず、
釣っても釣ってもアカジャコばかりです。際で仕掛けを止めるとゴンと重い引きで、良型の30センチのカサゴが上がってきました。
嬉しー美味しー
 結局、6時半まで粘りましたが、アカジャコだらけでグレは一匹も見れませんでした。
正面からの回収が出来ない程、うねりが襲ってくるので、灯台まで登って、裏の船着き場から帰還しました。あー怖かった(^_^;
黒崎東に乗った釣友は一人が30センチクラスを2匹。他船の客は40センチクラスを2匹上げていたそうです。
水神3番は午前の釣り人が50センチのイシダイ。半夜でもタモ入れを見ました。幸助でもタモ入れしていたようです。
同船の一人の釣り人は、水神の2番に乗って40センチクラスを頭にボチボチ釣ったようです。
結局、岡本島から米島・木生島はアカジャコにやられて、コッパグレさえ見れませんでした。
ちょっと長くなりましたが、分析すると、あまり乗れない岡本島はコマセが効いてないのではと思われます。もう少しすれば?
沖磯といい黒崎東といい、今年はアカジャコが多いのかもしれません。まあ、グレがいれば蹴散らしてくれますが・・・。

         

              当日の釣果です。カサゴはやはり美味かったー           米島の高場です。惚れ惚れするサラシでしたが

        || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||