2000年4月情報   さあ、釣りものが増えてきました!!

   || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||

★4/27(木)三重県田曽大突堤   アオリイカ25pクラス 3杯 

  前回に続いて、またしても アオリイカ狙いで行ってきました。今回は土田・森両氏と三人で釣行です。
現地到着が午後3時、前回より人は少なく、すんなりとポイントに入れましたが、前回のベストポイントは、
前回隣で釣っていた夫婦に取られいたので右側に三人で入りました。夫婦に状況を聞くと、朝から来ていて、2杯の釣果で、
3時頃に上がったとのことで、他の人たちも2杯の釣果で、あんまり良さそうではありません。
 今日は三人で50匹近いアジを買ったので、竿を二本出しての数狙いです。釣り始めて土田氏に結構アタリがあるようですが、なかなかハリに乗りません そうこうする内に5時頃やっと一匹上がりました。が、私と森氏にはアタリさえありません。
粘った6時にやっと一匹、ここのレギュラーサイズの胴長25pほどのアオリイカが釣れました。一安心です。
それからパッタリと釣れなくなり、午後7時になって、夫婦が帰っていきました。森氏すかさずそのポイントに入って間もなく、
「来たー」タモに入れると、胴長30pはあろうかという、キングサイズです。落としダモを片づけてさあ釣ろうと言うときに
また「来たー」またもや森氏です。今度はレギュラーサイズ、私たちとは少し離れているので、タモを持っていくのが面倒です。
しばらくしてまたもや森氏に・・・ この頃にはタモ入れが面倒になり「もっとこっちで釣れー」とか「イカを寄せてから呼べー」とか
罵声が飛びます 当然です。彼は、懐中電灯も持たず、仕掛けの小物とかケミホタルまで人の借り物で釣りをしています。
 また、「来たー」の声でタモを持っていくと、海藻だったこともたびたび、そんなのに振り回されていると、こっちの釣る暇が
ありません。
そうこうしている内に、私が一匹追加、8時頃からはパッタリとアタリが途絶え、9時半頃にウキを一気に消し込むアタリが出て、
3杯目を追加しました。アジは無傷だったので、ハリに驚いて逃げるときに引っかかったようです。10時半にアジがなくなり、
やっと納竿しました。
 結果は、土田氏2杯、私と森氏各3杯で、誰一人ボウズもなく、よかったよかったでした。

 途中で美樹氏が胴長5p程のミニイカを掛け?ました。こんなイカもいるんだー
 これから、ますます釣れる確率が高くなるので ゴールデンウィーク明けに行けば間違いなし!!?
三人で合計8杯釣れたのですが、写真には6杯しか写っていません。
それは、釣れすぎてスカリのロープが切れる恐れが出たため、
アジ活かし用のバケツに入れて海に放り込んでおいたら
波の抵抗でロープが切れてさよなら(T_T)
そしてもう一杯は、しめてクーラーボックスに入っているので写ってません。

★4/12(水)三重県田曽大突堤   アオリイカ30/25p 二杯 

昨シーズンは6月の釣行で遅めでしたが、今シーズンは人より早くと釣友の土田氏と早速三重県田曽の大突堤に釣行しました。
夜勤明けの眠い目をこすって、午後3時半に釣り開始。先客は10名程で一部はカゴ釣り師でほとんどがイカ狙い
所が1時間経っても2時間経っても一向に釣れる気配がないし、エサをかじられもしない(^_^;)
日が暮れて風は弱いものの寒いのと眠いので、午後7時頃堤防に寝っ転がって居眠りしていると、隣の土田氏の足音が
聞こえてくる。起きあがって見ると、自分のウキにアタリが出ている、イカを掛けてから竿をもらい、間違いなくイカの引きを
楽しみ、落としだもに入ったのが胴長20pほどのまずまずの型。イカを外していると土田氏にもアタリで同型を抜き上げている。
続いて仕掛けを入れた土田氏のウキにすぐにアタリで、今度は一回り大きい30pクラスの良型のアオリイカ。
しばらく経ってまた寝っ転がってから起きあがると横に流れていたウキが深く沈んでいる。合わせると簡単には糸を巻けない
くらいの重みで慎重に上げるとこれも30pクラスの良型のアオリイカ\(^o^)/
 8時過ぎに土田氏が20pほどの小型のを上げて、エサのアジがなくなったので9時に納竿とした。
時期的に早いかと思ったが、バッチリ先手が取れた。他の釣り人はポツポツと上げる程度で、自分達のポイントは絶好調の
ポイントだった。

 ウキ下は3ヒロ弱くらいで浅め、仕掛けを重くして確実にタナを合わせたのが良かったか?
これからは、湾内にもイカが入ってくるので、車横付けの岸壁でも釣れるようになるでしょう。

田曽の大突堤は、根本まで車で行けるが、非常に長い突堤なので釣り場に付くまでが非常に遠い。
ましてや、海水を入れた活きアジを運ぶのは重労働なので、折り畳み式の小型キャリアがあれば、非常に便利です。
     型も大きくてやり取りが面白く、寿司ネタになるほどのイカの王様アオリイカ、ひとついかがでしょうか?
★仕掛け★
竿:磯竿2号5.3m
リール:中型スピニングリール 道糸4号
ウキ:6号付加(オモリ5号)
市販の花環付き二段掛けバリ仕掛け
エサ:活きアジ
ウキ下:3〜4ヒロ
【コツ】
・群で回ってくるようなので釣れ出したら集中する。
・アタリがあってもすぐに合わせず、じっくりと食い込ませて重みが乗ったら
 一度合わせて、テンションを掛けながら巻いてくる
・その日によってタナが違うようなので色々と試してみる
・ハリを外す時にイカの口で手を噛まれないように(食いちぎるほど強力)
田曽の大突堤 ここからポイントまで400m?遠い!! 二人の釣果 20/25*2/30*2p 大漁でした。

   || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||