2001年6月情報   今年はどうかな?

   || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||

★6/01(金)三重県錦磯 乗越-水神3番 グレ33Cm・ブダイ50Cm 


  ブダイ50cm・グレ33p・アジ20〜25センチ4匹
ホントに久し振りの 磯釣りに 山本・土田 両氏と出掛けました。
6月1日より錦磯は東磯の半夜釣りが解禁になります。ここ数年の恒例行事の6月1日釣行です。

前日までは雨で渡船屋に聞いても一度は船を出したがUターンしてきたとの事で当日も波が残っているとの事だったが
次第に収まってきて来ているので、大丈夫だろうと出発しました。

朝釣り客の帰りの船にそのまま乗り込み12時過ぎに出船。磯割が悪いし、波が残っていていい場所にはまだ入れないので
東磯でも一番東寄りの乗越島に3人で乗った。うねりが残り前に余り前に出られない状況で土田氏と私は表側で、山本氏は
裏のV字の割れ目の朝釣り客のマキエ跡の残った場所へと行った。
ゆっくり仕掛けを準備していると土田氏が早くも竿を曲げている。よく見ると丸々と太った20Cmを優に越える立派なアジ
これは早く釣らねばと急いで仕掛けをセット。次々に良型のアジをキープしたがすぐにエサ取りの赤ジャコが現れてアジは
姿を消したみたい。サラシが出たときに上手く仕掛けを止めるとスーッとウキが入り待望のグレちょっと無理をして抜き上げたが
後で測ると33p 切れなくて良かった・・・。
うねりで前に出られずに、非常に釣りにくく、エサ取りに手を焼いていると見回りの船が来たので午後3時に磯替わり
山本氏はマダイが釣れたのでそのまま粘るとの事で土田氏と二人で水神3番へと移った。
ここもやはり赤ジャコウヨウヨで 釣りにくいがサラシだけが頼りと生オキアミや半生ボイルオキアミを使って
マキエの撒くタイミングをずらしたりしているとウキが沈んだまま上がって来ない。これは?と合わせてみると
何かが掛かっているんだが魚に引かれる感触がない。けど非常に重くて一生懸命巻き上げると鮮明なオレンジが見える
浮かせると何と大きなブダイ。タモに入れてもらったものの重くて上げるのがえらかった。
その後は潮が引いてきたので左側に下りると、赤ジャコの姿が見えない。でも釣れるのは赤ジャコ。
しつこく流すと待望のエサ取りとはちょっと違うアタリ。掛けるとグングンと突っ込んでくる。グレなら間違いなく良型と
慎重にやり取りするが上がって来たのは茶色っぽいアイゴ。40Cmはあったのになー。

5時過ぎに乗越島で粘っていた山本氏が替わってきて、釣果を聞くと46cmのジャンボイサキにマダイ・グレ・タカノハと
1匹づつだが お見事!! ・・・あんなところで・・・

結局、良型グレは出ず終い。他の磯も36cmまでの釣果だった。今年の錦は寒グレもさっぱりだったそうで、期待は
出来ないかもしれません。水温も20.5℃と高かった。

      || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||