2002年5月情報   間が空いたけど 半夜爆釣スタートです〜

 ★5/13(月)三重県錦 水神本島 グレ27〜35センチ 8匹

・・・・久しぶりだから 長文だよ〜・・・

 なかなか行けなかったけど、眠い目をこすって早起きし、渡船屋に電話を入れると 「行けるよ〜」との返事
「じゃあ行く〜」としか返事のしようがない(・・;) ホントは「一人だけやでダメ〜」を少しだけ期待していた(・・;)

 実家に寄って昼飯食って、渡船屋に行くと、半夜は通しの人が一人だけやで朝帰りの船に乗ってって〜で12時半出船。
大潮の干潮で乾いた磯の香りをたっぷりと浴びながら磯に向かう。あぁ〜久々のこの香り しあわせ〜(・・;)
通しの釣り人を岡本島に乗せて  一路東へ
午前中、水神本島で3回バラシがあったで そこに乗れ〜 ん?半夜は水神本島はダメだったんじゃ? ま いいっか〜。
やっと波も落ち着いてきたと言ってもまだまだ余波が残り、先端の水神本島はサラシで真っ白。昨日今朝の人が俺のために
たっぷりとマキエを撒いておいてくれたんだろうな〜とニヤニヤしながらいい磯独り占め状態だった。

 いい天気で暑くてすぐには釣る気にならないし、釣れる気もしないので 久々の磯の上、写真を撮ったりぼんやり海を眺めて30分程過ごした。
気を取り直して 最初から仕込んでおいた二段ウキ仕掛けでやったが、潮がデングリ返っているので釣りにならない。シンプルな玉ウキ一個の
仕掛けにチェンジし、ハリスに二段シズを打ってサラシの中で止めるとギューン早速一発目〜!!手前のハエ根に突っ込んできてスカ(針ハズレ)
ちきしょ〜 と、即同じポイントで同じアタリ。水温が20℃なのでグレちゃん元気で引く引く 40pか〜?と間違えるくらいの引きで ハエ根を
気にして慎重になってしまう。ハリス2.5号でも無理は出来ない。30チョイの尾長グレ一丁上がり〜ヾ(@⌒▽⌒@)ノ!
それからはポツポツと退屈しない程度にグレが釣れ続き、コッパかキープか境目が迷うことなくハッキリしている。10p以下か27p以上か
どちらかのグレが釣れるわ釣れるわ、バラシもポツポツ(・・;)で8匹をキープ。サラシが強くてスカリを入れられないのでシメて磯クーラーに
放り込んでいく。 潮が上がってきて時々頭から海水シャワーを浴びてズボンがビチョビチョになってきたので、干すために磯の上でカッパに
履き替え。誰も見てないから何でも出来る〜(・・;)。5時になると段々と暗くなり、海中も見にくくなり お〜 いよいよ良型のお出ましか〜?
と思うも パタリとアタリがなくなってしまった。それから一時間後の6時過ぎ来ました。本日最高の引きです!!ここは慎重に、引かれれば
糸を出して・・・・ん?止まらない? おいおい どこまで行くんや〜?ふっ 仕掛けが軽くなり短いハリスが上がってきました。バラシ・・・。
 かなりの時間 アタリがなかったので油断してしまった。大物は最後に来るんだな〜 と、仕掛けを作り直しましたが迎えの船が来て終了。
帰りの船は私ひとり。通しの人は岡本島で30pをポツポツ釣って 疲れて帰っていったそうです。

ここ数日で一気に水温が上がったそうで(というか雨が止んだので上がっただけかな?) 場所によってはコッパとエサ取りだけらしいが
サラシが出ているところならまだ釣りになると思います。さあ、雨の止み間に出掛けよう。

友人情報 5/14(火) 三重県田曽大突堤  グレ・イサキ30センチ前後 【情報提供:土田氏】

友人からの情報です。
田曽の大突堤でのカゴ釣りでグレ・イサキの30センチ前後連発のようです。
午後3時から5時までの釣果。
夜にやれば ジャンボイサキも狙えるか?とのこと。

本来のアオリイカは不発だったようですが
これだけ釣れれば いいっか〜。

   || HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||