2005年04月情報

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★04/05(火)三重県 古和浦磯 サメ島  グレ32〜40p5匹

中央の高場から
約20日振りに 出撃してきた
ホントは行くつもりなかったんだけど、仕事前に釣り道具の片付けやってたら 急にムラムラと(笑)前日は風ビュービューで渡船もお休み。風残るかな〜?どうせ、実家にタイヤ交換に行くのは決まっているんだから ついでだついで。
子供の春休み最終日だけど関係ない!早くタイヤを替えなくては〜といい訳しながら出発。
マキエを買い過ぎると休む間もなくなるのでオキアミ生3kgに集魚材1.5袋。
見た目少ないので予備に1袋買って到着と同時に寝袋へ、今は出船が6時なので遅番終わってからの釣行は3時間寝られるかどうか老体に睡眠不足は大変なのであります。
で、船頭さんと挨拶すると客はもう一人だけで、たったの二人。こりゃクドが独り占めだ〜と思ったら、「今井さんの好きなサメ島が空いとるで乗るか〜?」クドはなかなかいい思い出がない。サメは2度乗ってボウズなし。もちろん乗りました〜。少々うねりがあり、サラシが伸びている。水温は15℃なのでサラシの中はダメだろうと、西端に釣座を構えました。
マキエはオキアミ生に集魚材1.5袋、あまり期待していないのでたまにはのんびりと、休み休み釣ろうという魂胆です。
マキエを打つと、小さなエサ取りがいます。ウキは2Bで渋々にオモリを打って、タナは4ヒロからスタートです。サシエはいつものごとく、なかなか無くなりません.
と、その時大きな根?が目に付きました。こんなとこに根があったっけ?とよく目を凝らすと、何とボラの大群が押し寄せて来ました(大汗)その数数千匹??何せ海面下びっしりとボラで埋め尽くされているのです。グレも釣れないし一匹掛けたろ〜と適当に仕掛けを上げるとやはり食ってました〜(笑)たっぷりと引きを楽しみさせてもらった後、タモ入れするのも嫌なのでハリスを持って抜き上げるとハリが外れました(ホッ)
で、いなくなったと思ったらウキがピューっと入ります。軽い引きの後上がった来たのがアジ。何度やってもアジ。その内またもやボラの大群(汗)どうやら正面のシモリ根をぐるっと回っているようです。たまらず、ポイント移動で、中央部の高場にセット。ここは左右にサラシが出ているのでどっちの潮になっても仕掛けが流せます。潮は右に流れているようなので右のサラシの左側にウキを止めて仕掛けを入れていくとサシエがタナに落ちる前にウキがシューッと入ります。
おっ!何だろう?上げると手の平ちょっとのグレです。久々だ〜!ウキ下結構浅いやん!で、ウキ下を3ヒロに上げて再度流し込んでいくと またまたウキがジワーっと入っていきます。今度はいい引きをしています。待望のグレか〜?際に突っ込んでいきますが、足場が高いので竿の弾力も効かせてやりとりが楽です。上がってきたのはやはりグレです。5mのタモがギリギリ届く位置なのでタモ入れに苦労しますが、取り込み成功〜!30pクラスのグレです。
隣の磯だまりに放り込んでおきます。同じパターンで流すとまたもや同型をゲット〜!!スカリを入れにくい場所なので、磯クーラーに海水を入れてポンプをセットしておきます。またまた、掛かりましたが今度はサンノジ。でも35pほどあるのでいい引きしてます。サラシが消えてくると沖から潮が押してきます。
こうなると釣れないので、一時休憩。隣の大島の離れも順調にタモ入れが続いているようです。
そのうち潮が左に流れ始め、サシエも残り気味になってきたのでウキ下を4ヒロに下げて、今度は左に出るサラシの残りの白い場所が狙い目です、
潮に引かれてウキがジワジワと沈んで行きます。ゆっくりと張りを作りながらあまり沖へ出ないように止めていると道糸がスーッと入っていきます。来た〜!! 
本日一番の引きです。足場が高いので竿の弾力も最大限に活かせるし、やりとりも楽です。40センチを遙かに超えるサイズかと思うくらいの引きでしたが、上げてみると40ジャストくらいのサイズでした。う〜ん絶好調だな〜。その後もポツリポツリと30センチオーバーが来て楽しませてくれます。
午後に入り、そろそろラストスパートと思ったらアジの登場。水面には浮いてきませんが、流していくと必ずアジです。三原式ウキ止めを使っているので、毎回ウキが落ちてしまいセットが面倒です。その後は、アジが去るまでマキエを打たずにやっていました。午後1時になり納竿も近付いてきたので、ここで、マキエの一気打ちです。アジが来ようが気にしません。うまくサシエを紛れ込ませるとまたまた30オーバーのグレが来てくれます。
う〜ん 今日は最高!!と思いながらも納竿時間が迫って、1時半前に終了〜!!ポンプのおかげでグレたちも元気一杯です。
帰りの船の中、船頭が「今日のイカはでかかったけど、一杯だけだったので半分づつ分けてくれ〜」見ると、キロは軽く超えている超大型です。でも、グレが釣れたし、クドに乗った人は何も釣れなかったらしいので、イカはお譲りして、おまけに私のグレも2匹持ち帰ってもらいました。ま、こんなに釣っても食い切れませんから〜。
もう、産卵も終わったかと思ったら、実家でさばいた3匹のグレは全部メスで、お腹の中は卵でいっぱいでした。まるで産卵の荒食いそのものでした。季節がずれているのかな?あくせくして通った2月3月は何だったんだ〜?
でも、食いは渋くて ウキを沈め気味にしないと なかなか食ってこないし、ハリを飲み込むようなグレは一匹もいない。やはり、シーズン通してこんなシビアな釣り方でないと釣れないのだろうか?昔みたいにウキがシューッと入ってガツンと来るような気持ちのいい釣りがしてみたいもんだ。ま、釣れれば何でもいいんですけどね!(笑)

別の角度から 右前がボラ回遊ポイントです

ポンプをセットしておくとグレ達も元気です

グレ40pです

久々のグレちゃん達です〜
|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||