2007年03月情報(3/3・21)

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★03/21(水)三重県 古和浦磯 2番  グレ25〜27p5匹

古和浦2番磯の島々です
さてさて 釣りへの重い腰もようやく軽くなってきて(笑)
今月2回目の古和浦釣行。前日昼に船頭に電話すると 
まだ予約は3人やでおいで〜 祝日なのにたったの3人てか? 
やっぱ釣れてないんだな〜(汗)
で、今回は実家の錦に夏タイヤを取りにいくついでなのです
(どっちがついで?)
一日の休日なので綿密に計画を立てて 会社終わって即行でメシ・
風呂を済ませて ETC半額の8時までには高速に乗る・・・って
予定していたんだけど・・・仕事の打ち合わせが終わらんがな〜 
5時終わりが結局7時前まで 缶詰(涙) こうなりゃゆっくりでええわ〜
でもちゃっちゃと支度を済ませて9時前には自宅を出発。渡船屋の
前の空きスペースにデ〜ンと車を止めて11時過ぎには寝袋に
潜り込んだ。しかし、朝の冷え込みは厳しくて3時半には寒さと
チューハイの排出で目が覚めた(汗)こんな事なら厳寒用の
羽毛シュラフを持ってくるんだった。
で、ズボンと服を着込んで 再度寝袋に潜り込んで朝を迎えた。
乗船場に行って一服していると あれ〜?見慣れた顔・・・
mo●eちんじゃないの!一年以上振りの再開。お隣にはNETで
見たことある中●さん。それといつもの常連さんはいつものようにいる
(だから常連さん?)結局10名の客を乗せて出発。
一番最初の磯で常連さんが下りるみたい・・・で「今●さ〜ん 
一緒に降りるか〜?」船頭の呼び掛けに「はい はい はい」どこでも
いいですよ〜ん
底物師と共に3人で降りた磯は、3日に乗った磯のすぐ隣(汗)
ま、どこでもいいっか〜。どうせ 磯の名前もポイントも知らないん
だから。
常連さんに聞こ〜っと 常連さんに声を掛けると
「わしも初めてなんや〜」(!!)
ま、適当にやりましょう。底物師が左、真ん中に私、左に常連さんで
スタート。
今日もマキエはボイル2枚とサシエは生を追加。ウキはいつもは
3Bから始めるが、今日も食いが渋いだろうな〜とG2の小粒をセット。
最初から沈め釣りなのです。
サシエを付けて一投目 ウキがスルスル〜と入っていく「ん?」
グ〜ンと引く・・・ハコフグちゃん おはよ〜!・・・今日は生体反応が
あるな〜
2投目 スルスル〜 ガツ!おお〜一年以上振りに見るグレの姿
(手のひらちょっと)針を飲んでいるのと、久々なので 取り敢えず
キープ・・・3投目 またも スルスル〜 ガツ! おお〜ちょっと
手応えある〜 ハリス3号に物を言わせて抜き上げ〜これもキープ
後で測ると27センチのグレ! こりゃ〜 古和浦 復活か〜?
って それからも手の平オーバーはポツポツと釣れ続いて 
結構楽しめます(前回よりはね!)
そのうちデカイのが来るはずと、リリースの繰り返し。
でも、穂先でアタリを取ったり、引いているのか沈んでいっているのか
分からないようなアタリを取ったりで、本来のウキがスーッと入る
釣りをしたいのですが、食い渋りの昨今、そんな贅沢を言っていては
ボウズになってしまいます。
そのうちド〜ンと来るだろうと思っていたら10時過ぎにはパッタリと
アタリが遠のいてしまいました。潮も沖から手前に押し寄せて 
サッパリ釣れる気もしません。
ふと底物師を見るとなにか掛かっているようです、期待しながら
見ていると・・・じゃ〜ん 上がってきたのは・・・ドンゴロス・・・そう、
魚を入れる袋です、誰かが流してしまったドンゴロスを引っかけた
のです。中からは魚の骨やらウロコが出てきました。
あ〜もったいない!折角捕った獲物なのにね〜。
で、潮の流れも変わらないまま、今日釣った魚を考えていると、
グレにフグにメバルにスズメダイ・・・五目釣りにはあとひと種類
足りない・・・う〜ん 何か釣れんかな〜
と粘っていると、いつまでもシモらせておいた仕掛けに穂先を
コンコンと・・・じゃ〜ん ベラが釣れました〜これで五目釣り完成!!
途中から波立ってきていかにも出そうな気配がありましたが、
潮の流れは最後まで沖に出ることなく迎えの船に乗り込みました。
帰りの船はシ〜ンとしています。やっぱり 古和浦・・・まだまだ だな〜。
さて、今月はもう終わりかな? 来月のグレの回復を待ちましょうか??

私の釣り座 波も静かでした

遠く錦や長島の磯も見えます

久々の釣果グレ25〜27センチです
★03/03(土)三重県 古和浦磯 4番  ボウズ

三角ピラミッド島の西側の地磯がポイント
磯釣りって どれだけ振りだろう??
確か前回は9月に行った夏磯以来。寒グレは2005年の古和浦以来(汗)
本当は2月の中旬に行く予定だったんだけど天候が悪くて延び延びに
なった。 で、3月になったばかりだというのに春爛漫の天気予報だった
ので、三重に帰ってきた かっつおさんと古和浦に釣行した。
土曜の磯で 混雑が予想されていたが、木曜の夕方に取り敢えず
渡船屋に電話・・・懐かしい船頭の声が・・・「お〜 久しぶりやの〜」
ホントに覚えてる??(笑) 「錦ばっかり行っとったんちがうか〜?」
 おお、覚えとるわ〜(汗)
で、新磯やけど予約取れる??と聞くと 「大丈夫やよ〜」・・・ホンマ??
土曜の新磯なのに・・・。空いとるの??あんまり釣れやんで ちゃう??
「う〜ん あんまり釣れてないな〜」・・・やっぱり。
ま、とにかく磯に立てるって事で3時に起きて出発。
駐車場ではおかみさんが荷物を運んでいる。挨拶をすると
「ああ、桑名の **さん」
解禁時はせっせと通ったので覚えとるわな〜。何か懐かしい。
で船着場に行くと いつもの 志摩グレ会の大御所二人+二人
それと常連1名がいる・・・う〜ん これはやはり釣れているのでは??
合計16名を乗せて6時半に出船。岬を右に曲がって新磯方面へ・・・。
懐かしい新磯群が見えてくる。今日の磯割りは4番角石って言われても
分からん(笑)
まずは離れ磯に志摩グレ会と常連が乗っていく ここが本命磯かな??
ずっと前に乗った事のある 見覚えのある磯が見えるがそこは通過。
船頭の言われるままに、かっつおさんと二人きりで乗りました。
場所はピラミッドみたいな島の錦寄りの地磯。際好きの私にピッタリの
長い棚が並んでいるんだけど大潮の満潮でどっぷりと浸かっているし、
うねりが大きいので下に下りるのは非常にやばい。しばらくは右側の
ワンドで竿を出すことにした。
水温を測ると18.5度 いい感じ? 
マキエのボイルを撒いてサシエを入れる
う〜ん久々の磯釣りの感触・・・天気もいいし広大な海原を見ながら 
ちと感激(笑)
ウキ・・・変化なし。サシエ・・・変化なし。エサ取り・・・全く見えず(汗)
そんな状況がずーっと続くのであった。やはり 甘くないな。
10頃になって隣の磯に乗っていた人が 手のひらクラスを抜き上げて
いるのを見たけど、それっきり、どこも生体反応なし!! 昼近くになって
潮が下げてきたので一段下へ下りて際際作戦を開始した。
非常に良さそうな状況で、これでこなけりゃ諦めも付くって感じで
粘りまくる。沖を見るとカモメが群れていて、その向こうには渡船が
仲良く肩を並べている。花札でもしてるのかな?(笑)
う〜んいつもの景色でいいな〜と思いながらも、今日は暑い!
カッパを脱いで、フリースを脱いでも暑いので長袖シャツも脱いで
半袖シャツ一枚になったけどまだ暑い!!
しかし釣果は寒い!!!(笑)
で、置き竿にして昼飯食って戻ると竿が倒れている・・・!! 
何か 食ったか!!??
道糸が磯に絡まっている・・・!たぐり寄せると ジャジャ〜ン 
フグのお出まし〜 久しぶりの初物がこれかよ〜。
で、粘りに粘ったのですがこれっきりでした。
実は、タモを一度だけ使ったのですが ウキ回収のためでした〜。
かっつおさんも 朝イチ メバル一匹。・・・私よりもいいね!!
で、みんなを回収して戻ると、角石?に乗った常連さんが40オーバーの
腹パングレを一枚上げていました。う〜んさすが!! 
私にはマグレのグレも無かった。
ちょっと支離滅裂になりましたが、久々の磯の香りと景色だけは
楽しめました。
次は、釣果で楽しませてもらいますか?(笑)

ポイントから西向きです

際でドッカ〜ンって来そうだったのに〜

古和浦の渡船屋は仲良し!花札組かな(笑)
|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||