2007年06月情報

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★06/30(土)三重県 古和浦磯(半夜) 沖の平島  グレ49p・大サバ・イスズミ・グレ・フグ・シイラバラシ

古和浦の島々 クド・サメ周り
6月も最終日 懲りもせず またまた週末のお天気は晴れマーク
これで3週連チャンの釣行。かっつおさんとナオジーの3人で行きました。
古和浦の磯割りは?平家島と沖の平島 こりゃ〜グレもイサキも狙えるしええやん!
いつもの船着き場に着くと 他の客はなし。
昼前に渡船が戻って、朝からの客も一人だけで、暑かった〜コッパが多かった〜
う〜ん いつものパターンやね!
船頭さんが「いつでも出れるよ〜」 「ほな行きましょ!!」で昼前に出船。
程良いうねりと やや強い風に吹かれて、平家島はちと狭いのでパス。
沖の平島へ向かって、西側に船を着けて3人共に降りました。
あちこち歩いてポイントを見ましたが、これから上げ潮なので正面向きはきつい。
西側で竿を出すことにして、ジャンケン。私はビリ(汗)
でも、ジャンケンに勝つとろくな事がないので、結局、沖向きのワンドにナオジー
西向きの沖側に私、内側にかっつおさんが入りました。
潮も濁っていて、ウネリのサラシも出ていて、潮目も出ているし非常に雰囲気良さそう。
12時半頃から釣り始めてすぐにかっつおさんに30センチクラスの尾長グレ。
沖で釣れるんだ〜と、私もマネすると 私にも尾長グレ(^。^) やっぱり尾長はいい引き
してるな〜。でも、2.5号のハリスは必要ないぞ〜で、2号にチェンジ。
で、しばらくして竿先のサラシの中へ仕掛けを入れるとウキがスッと入る。
ん?アタリ?? 掛けるとグンと重みが乗って生体反応有り!!
がま竿に替えてからは ゆったりとしたやり取りに心掛けています。右にゆっくりと
走る魚に合わせますが、かなり重い!!本命ならば40オーバー間違いなし!!
で、反転して左に向かいます。ハエ根があります。この時ばかりは こらえます〜。
何とかこらえきれましたが、魚が寄ってきません。ゆ〜っくりと寄せて、サラシの
中に入れながら浮かせると、デカ版のグレです!!でも引きは口太クラスです。
無事、かっつおさんにタモ入れしてもらいましたが、50センチ近い大きさ!!
磯バッグにブクをセットし、活かしておきました。
ああ、今日はこれで、イサキが釣れればいいや〜と思いながらも、まだ釣り始めて
1時間。まだまだ行けるぞ〜!と気合いを入れ直して、釣り続けました。
今度は沖合を流すと 子サバ!! 久々に見るイヤ〜な魚体です。これが湧いてくると
釣りになりません(汗)。でも湧いている感じはありません。で、沖合いを流していた
ウキがスーッと入ります。合わせるとスピーディー!!強烈な速さで走り始めます
まさしく青物の走りです。ハマチか〜?際に来ても右へ左へ突っ込んでいきます。
何が来たんだ〜? タモを持ったかっつおさんが「白いで〜」
ジャーン!!正体は40センチを優に越える大サバです(汗)これは、ナオジーの
クーラーにキープと(笑)しかし、凄い引きでした。こんなのが度々来るとなると
たまりません。
で、その後は、手の平オーバーのグレにフグが釣れ続けます。
その間にも かっつおさんに良型ヒット!!決まったように私の目の前を通過して
沖向きの角に魚が走って行くので、竿を上げて足場を確保します。
で、現れたのが 良型?サンノジでガックリ。でも、引きは十二分に楽しめた
はずです。磯って楽しいな〜 でも、この暑さだけはたまりません。
顔から吹き出る汗だけは何ともなりません。途中から南風が強くなり、空もどんより
曇ってきたので何とかしのげましたが・・・。
で、夕方近くなって かっつおさんが「シイラが回ってきた〜」と言ってます。
興味なし!磯竿で上げられないような釣りものには興味ありませ〜ん(笑)
そのまま釣っていると、ふと視界にでっかいシイラが見えた途端
竿が一直線になり、リールがブ〜ンとうなりを上げて逆転し始めました(大汗)
ゲッ!!シイラが掛かった(汗)そのまま速度を上げてシイラは一直線〜!!
走りを止めてもいないのに 道糸がブチッ!!と音を上げてブチ切れました(汗)
アッと言う間の出来事なのに、ウキは30m以上沖でプカプカ浮かんでいます。
もの凄いスピードでした。おかげでリールの調子も悪くなりました〜(汗)
仕掛けを作り直していると、穂先が絡んでいるようで、何度竿を回しても直りません
竿掛けに竿をセットし、穂先を直しに行くと、何と、さっきの衝撃でトップガイドが
フッ飛んで抜けてしまってます(涙)あ〜 また穂先が・・・(涙)
で、またまた、昔のNFT竿の復活です(笑)
この頃から、上げ潮と共に際周りがサラシで騒がしくなり、雰囲気満点!
近くの かっつおさんに「雰囲気出てきたな〜 こりゃデカイの来そうやぞ〜」
と同時に、いきなり竿がのされます〜。来た〜!!奴は一直線に底に向かって
突進していきます。竿で止めようにも止まりません〜。デカグレの引きを
数倍上回っています。「こりゃ〜上げられん!!切られるわ〜!!」と
弱音を吐きながらも やり取りを繰り返します。何せ重い!早い!尾長の良型は
こんな引きなんだろうな〜!ハリス2号じゃ無理かな〜?いや、竿が折れるかも?
とやり取りしていると、急に魚の引きが弱くなります。ん??魚も疲れたか?
で、ポッカリ浮かんだのはイスズミ〜(汗)それも、そんなにデカくない(大汗)
さっきまでの引きは何だったの??というくらいすんなりとタモに納まりました。
それも、おきまりのババをたっぷり噴出してます〜(汗)
南風も強くなり、非常に釣りづらくなったのと、少々戦意を喪失してきたので
イサギ狙いに変更。軟弱な2号竿を出してやりますが、速攻で穂先にPEラインが
絡まって釣りになりません〜。
で、少々早い5時過ぎに納竿としました。
帰ってメジャーで測ると、大台に1センチ足りない49センチ(涙)
10年前から自己タイ記録魚3回目。あとちょっとなのにな〜
まあ、色々とトラブルはありましたが、ついにがま竿に魂が入りました〜。
手元が太いのが少々気になりますが、腰が強いのでデカ版にもキッチリと
対応出来ます。魚も暴れずに すんなりと寄るような気もします。
NFTで掛けた時に これはデカイ!って思うクラスでも”がま”ならば、行ける!!
って思うような気がします。
さて、ここらでグレ釣りは休養に入りたいのですが、許してくれんだろうな〜(笑)

沖平西向きポイント いいサラシになってます

ウリャ〜日頃の 筋トレの成果を見せたる〜!!

あ〜 そっちへ行ったら あかんて〜(汗)

ジャ〜ン!! デカ版グレ49センチ(あと ひと息)

いつもの かっつおさん 何をl掛けてるのかな〜??
★06/23(土)三重県 紀伊長島磯(半夜) フデ島  グレ25p・アイゴ30p

八の瀬本島周りはギッシリ満員
今週は完全な雨の予報。途中で降るかもしれない程度の予報なら我慢出来るけど
最初から雨では、やる気もそげます(汗)
ところが、金曜の夕方の予報ではピーカンの晴れ!それも酷暑予報!!
う〜ん 波も残るだろうから やっぱり今週はお休みして ひとあし早い
海水浴でも行きますか〜?日本海にするか 太平洋にするかと思案していると
かっつおさんからのメール ひと言「晴れそうですな」・・・やはり(笑)
これは、行こうか?って事だな・・・でやり取りし、前回言っていた
長島の半夜にするか〜?てな事になり、翌朝の情報を待つ。
で、翌朝はピーカンの晴れ!! 事前情報を流しておいた シバちゃんから
電話が掛かってきて、長島なら八の瀬がいいやら 仕掛けはどうやら
竿はどうやら、私のイメージの上を行くような話が次から次へと出てくる(汗)
ま、掛かったら考えますわ〜と言いながら 自分の持ち駒の中で考えられる
最強の仕掛けに作り替える(笑)
そして、かっつおさんから連絡があり 渡船も出るようなので、一路長島へ・・・。
しかし、本当に暑い!!出船が遅いので、一番暑い時間帯の船待ちになる。
2時前に出船。客は13人?結構いるな〜。
港を出ると、大きなウネリがある。常連さん達が こりゃ大島はダメだな〜
八の瀬の何番やらと話している。ふむふむ噂の八の瀬か〜?予定通りだな〜
で、磯待ちの時間の長い事、こんなんじゃ船酔いしちまう(汗)
長島の渡船屋が3隻揃って、ゆらりゆらり、磯の様子を見ていたけど
磯を波が洗っているので これはきつそう。そのうち、遠い地区からも
1隻追加され、合計4隻(汗) これじゃ みんなは乗れんがな〜
と同時に次から次へと船を着けていくが、常連さんがホイホイ降りていく
・・・俺たちは?? 船頭からの指示も無く、一人残った常連さんが
さばいてくれたけど、結局、八の瀬を見渡せる フデ島へ・・・。
あかん! 一気にやる気が消失しました(涙)
やる気満々で、ハリスブチブチを期待してたのに、ここじゃあかんやろ〜(汗)
ま、竿を出さないわけにはいかないので、仕掛けをセット、
しかし、波が無い。いかにもチヌが釣れそうな磯でしたが、エサ取りも見えず
太仕掛けを流すと、ベラがコンスタントに釣れてきます(汗)
かっつおさんと先端向きに分かれて竿を出しましたが、3時頃に際で手の平
ちょっとのグレが一枚。
天気は、最初は晴れていたものの、途中からにわかにお空が
曇りだし、南東の風も出てきて今にも雨がザーッと落ちてきそうな雰囲気。
弱り目に祟り目だな〜と思いましたが、何とか雨には降られず、肌寒いくらいに
気温も下がり、一度も飲料水を飲むことなく過ごせました。
4時くらいにしもったウキがスーッと入り、結構な引きを見せてくれました〜
かっつおさんに「来た〜!」でも、「竿をゴンゴンたたいとる〜(笑)」
30pほどのアイゴでした(笑)
で、6時半まで ベラやメバルに遊ばれて納竿しました。
結局、八の瀬本島に乗った若者3人組に40弱のグレや立派なガシラ数匹が
竿頭だったようです。大石でコッパとチヌに相手してもらった方が良かったな〜
ま、今月3回目の釣行も無事終了し、ETC割引きに間に合わせて高速に乗り
漫才話をしながら 帰ってきました〜。
次は 錦でイサキを狙おうか?って話になりましたが、最近イサキ イサキって
言っている割に結局はグレ狙いになるんですよね〜。
シメのデカ版を釣りたいもんだ〜(笑)


1番から5番も完売(汗)

で、私ら二人だけ眺めのいい島へ(笑)
★06/16(土)三重県 古和浦磯(半夜) クド1番  グレ25p・丸ハゲ22p

船頭さん 俺はええから ゲストに釣らせたって〜な 俺はええから(笑)
毎週毎週 行く気はあるんだけど 天気が悪けりゃ 我慢するしかない。
先週は 天候悪く見合わせ。で、今週は大丈夫そうで
NET仲間の シバちゃんと予定が合いそうなので かっつおさんも誘って
予定を立てた。 ま、いつもの古和浦ですが(笑)
磯割り見ると 内磯の”上合”・・・ガクッ(汗)
奈屋浦とか長島も考えたんだけど、時間がうまく合わない。
船頭に電話すると、東磯のどっか空いていれば乗せるで大丈夫やよ〜。
で、またまた古和浦に決定。
連日深夜帰宅の激務も今週で終わり。かっつおさんも深夜だったらしく
シバちゃんも朝上がりでの出撃。みんな忙しいんだな〜。
ETC割引きに間に合うように8時半にかっつおさんに来てもらい出発〜。
エサと食料を調達して、渡船屋には11時着。
乗船場で昼飯を食っていると シバちゃんが到着〜!!
う〜ん 写真で見たまんまだな〜(笑)おまけにメールのやり取り通りの
おもろい人物。色々話をしていたけど、渡船がちっとも戻ってこない。
船頭に電話すると「今 帰る途中やよ〜」
午前の釣り人は一人。クドの1番に乗っていたらしく、31pまでのグレが
たっぷり釣れたとのこと。残ったマキエを見ると生+集魚材で、これでは
エサ取りが寄ってたまらんやろ〜と思いながら12時半に出船。
客は自分たちだけの3人。通しの客が一人、クドの3番に乗っている。
「2人クドの1番に乗るか?」と言われたが、3人まとめて乗りたかったので
無理矢理 全員でクドの1番へ。
ジャンケンで場所決めしたが、私が勝ったので水道の前のポイント、2番の
かっつおさんはイカ狙いも兼ねて裏の2番側へ、シバちゃんは私の左に入った。
しかし、今日も暑い!! 風裏になるので余計に暑い!!しかし、水温は
珍しく18度台まで落ちているので、行けるかな〜?
いつものがま竿に道糸2.5号ハリス2号ウキG2をセットし、マキエを
撒くとあまり潮の流れが無い。サラシ頼りで払い出されるがある程度沈むと
そのまま真下か水道側に戻ってくる。
ふと後ろのかっつおさんを見た瞬間、アタリがあったらしく何か掛けている。
重々しい引きで ゆっくりと魚が走るので 「チヌか〜?」「ブダイかも?」
そのうち際をギューンと走り出し、本命のグレ!それもデカイ!!
46pの良型が早くもお出まし。ウキ下を聞くと・・・2ヒロ(汗)
水道の出口でいきなり来たらしい。う〜ん 食い上がってきたのかな〜?
私のポイントは潮がスケスケで底まで見えるが、下の方にコッパがチラホラと
見えるが、良型の気配はない。サラシで濁った時に合わせて仕掛けを入れると
ウキがシュッと入る。合わせると、25pほどの尾長。と同時にかっつおさんも
掛けていたらしが、ハリ外れとの事。やはり本命は裏だったか〜?
表の方がざわついていかにも釣れそうなんだけどな〜と思っていたら
シバちゃんにヒット!!これもなかなかの型のようで、私の水道側に走って
くるだろうなと思って、場所を空けると やはり走ってきた(笑)
ハエ根を越える前で何とかこらえると ポッカリと良型グレが浮いてきました。
これまた44pの良型で。私だけ蚊帳の外(汗)そう言えば、真ん中のポイントに
入って いい目をしたことないな〜 両方のマキエが効いていいはずなんだけどな〜
でも、そのうち来るだろうと思っていると、隣のシバちゃんにまた来た〜(汗)
今度は黄色いぞ〜アイゴの良型〜(笑)シバちゃんの一人舞台になってきたぞ〜
大潮の夕方で、潮が上がってきてサラシの濁りも入って非常にいい感じ
なのでありました。で、最後はまた来たシバちゃん これもいい型だぞ〜
途中でキラリと反転し、シバちゃんが「白い!」「ん?黄色じゃないの?」
ボコッと出た瞬間は背中が見えたので 50pクラスのグレやん!!
で、反転すると腹が白いやん(笑)出た〜 本領発揮!さすがチ●釣り師(爆)
やっぱり、本能的にチ●のポイントを狙ってしまうのね〜。
で、間もなく納竿。イサキも狙いたかったけど、お二人の釣果に煽られて
それどころじゃなかった。ま、今日はゲストに釣ってもらったって事で(汗)
暑くてゆっくり話も出来なかったけど、帰った船着き場でゆっくりしてきました。
で、私の ハゲの貧果に見かねて シバちゃんのグレをお持ち帰り〜(笑)
船頭に捌いてもらって、3枚卸しにして帰ってきました〜。
今日は穂先も折らなかったしね(笑
かっつおさんと行くときはいつも漫才コンビみたいだけど、シバちゃんが
加わると、漫才トリオになって ますます絶好調ですな〜。
またの再会を約束して 帰路につきました。

ここが良さそうやね〜 じゃ〜私はここでやりますわ〜(笑)

戦い前の ツーショット〜

さすが!お見事!!イカ師 かっつおさん!

何で 俺だけ釣れんのや〜・・・ブツ ブツ・・・。
|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||