2008年04月情報

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★04/04(金)〜05(土)三重県 梶賀磯 神須小鼻・ドンビ〜ヨコゾノ  コッパグレ・ボラ・アジ

朝日が我々を出迎えてくれました〜
一日目
朝もはよから出撃、客は5人ほどで、船頭が前の方に荷物置いて!
ん?泊まり連チャンだから いいとこ乗せてくれるのかな??
で、港を出て神須の鼻向いてまっしぐら〜 小鼻に二人で乗せて
くれました。海はいい感じで、これが神須か〜と昇る朝日を身ながら
しばし感激。水温は16度ほどで、いい感じ。ハ
リスは2.5号に上げておいて
第一投。隣で竿を出しているかっつおさん付近を見ると、
魚がヒラを返しているのが見える。
何か魚が見えとるで〜!! さすが神須!大漁間違いなしや〜
でも、ちっともハリに乗らない。
よくよく見ると、ちょっと細長い”ボラ”(汗)・・・ガックリ。
ウキ下を深くしていくと、時々サシエが取られるものの、カジった
跡があるので、フグ系の魚らしい。
ほどよい波でサラシも出て、非常にいい感じなんだけど
釣れない。
ポイントを移動して、沖向きの角付近を二人で攻めるが、一向に
釣れない。 潮のしもる所で、何となくアタリが出るんだけど
そのうちサシエが無くなる。 ここぞというポイントで掛け合わせると
・・・”ボラ”。久々の魚の引きは十分に堪能させてもらったが
やはり、グレが欲しい。 
好天に恵まれ、昼間は暑かったが、風が吹き出すと涼しい。
昼寝もせずに、かっつおさんとお互いにベラやボラを釣り合い
最後まで頑張ったが、お手上げ。
内寄りに乗った人も、コッパさえいなかったので、カサゴ狙いで
結構釣りましたよ〜・・・う〜ん 晩飯のおかずにそれでも
良かった(笑)
宿で休憩してから 港へエギング出動。
結構イカが見えていたので、きょうこそ釣れるか〜?と思ったが
やはり、真剣さが足りない。かっつおさんは しっかり2杯ゲットしたが
私は相変わらず 根気なしで ボー(笑)
晩飯食って、明日に備えて早めの おやすみタイム。

明けて2日目
土曜なので、昨日より少し多い8人ほどの客を乗せて 沖へ・・・。
さて、今日はどこへ乗せてくれるのかな〜?
NET仲間の 中村さん一行も同船で、神須の鼻に3人降ろした後
岬を回って、三宅に船着けし、中村さん達が降りていく
さすが、いい場所知ってるな〜。
で、残った私たちは、湾内に向かってUターン、何とかグレの姿が
拝めるように気を使ってくれているのでしょう。
ドンビの内側に船着け。垂直の崖って感じで、非常に足場が悪い。
この前の竜宮よりも傾斜がきつい(汗)
ここも、エサ取りは見えず、際をしつこく狙うと アタリ!!
軽い引きで上がってきたのは アジ(汗)この前のよりかは小さく
30センチほど。・・・とりあえず キープ。
隣のかっつおさんは、何やらグレらしき魚をキープしている。
う〜ん いることはいるんだな〜と 納得(笑)
そのうち、またもボラの大群が寄ってきて 釣りにならない。
一匹だけ掛けて、引きを味わわせてもらいました〜(笑)
ダメだ〜、弁当船で速攻磯替わり。 サラシのあるとこに乗せて〜!
じゃあ沖へ行きますか? うん、行く!行く!(笑)
どこへ行ってくれるんだろうと期待していると、船は神須を回って
三宅を回って、西エリアの端っこの”ヨコゾノ”へチャカ着け
磯は低いものの、サラシもあって、いかにもデカ版が出そうな磯。
こりゃ〜期待が持てるわ〜 最初からここだったらな〜(笑)
マキエを打つと、際からグレがチラチラ見えている。こりゃいい!!
ウキ下を浅くして、弱いサラシの筋で止め釣りをすると ウキが
ス〜ッと入っていく。ガツンと30センチ弱のグレ。さすが、ここまで
来ると、型も一回り大きい。そのうちデカ版が来そうだな〜と
25センチからのサイズをポツポツ釣っていたが、そこまで。
雰囲気も潮も非常にいい感じだったが、親は来ず
柱状節理の豪快な磯を堪能しました〜
次は半夜シーズンにまた来よ〜っと。

私の船着きポイント 箱型なので波が来ると怖い(汗)

かっつおさんの仕掛け作り

初日はこれまで〜 小鼻を後に帰港〜

翌日のポイント ドンビ
磯変更 ヨコゾノへ。まずは腹ごしらえ
ヨコゾノでのかっつおさん

ヨコゾノでは結構竿が曲がったが 30pまで

ヨコゾノの柱状節理の磯 圧巻です