2008年05月情報

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★05/08(木)三重県 古和浦磯 長島  グレ32〜36p6匹・チヌ49p

午前の釣り座 下の爆釣場の角を回った東側です
最近なにやら 古和浦の釣果欄がにぎやかになってきたので
今こそ行くべし!!と 単独で出掛けた。
朝釣りにしようか、半夜にしようか、迷ったけど、取りあえず朝、
状況を見て通しにしようと思いながらも買ったエサが7.5kg
これじゃ通しでするしかないな〜(笑)
前夜早めに駐車場に着いて た〜っぷりと睡眠を取って
いざ出陣。 船頭に言われるままに 4人で長島に乗せられる。
朝の内は潮も高く、先端ポイントは2人組に押さえられ
最初は隣で竿を出したが、サラシが強すぎるのと大きな
シモリ根があるのでポイントにならないと判断し、内側まで歩いて行ったが先に降りた一人が水道付近に入ったので、さらに奥に入った。
と、水道ポイントの人がいきなり良型のグレを上げている
こりゃ〜活性高いぞ〜と、あちこち竿を出すも全然釣れん(汗)
際を流し込んで行くと ウキがシモリ出した、合わせると
グ〜ンと重みが乗って、大型の気配。でもシャープさがない。
今日は、元気なデカグレに合わせて新調したダイワの剛剣1.85号に
道糸3号ハリス2.5号仕掛け。強引に浮かせるとチヌ。
50センチ近い立派な型だったが、狙いではないので、近くの潮溜まりに
ポイ(笑) グレよ来い〜と粘ると、やっと30センチオーバー ゲット〜!
剛竿にものを言わせて抜き上げ〜。
で、次もガツン!! よ〜し これはいい引き〜と寄せてくると
際に突っ込まれ いつの間にかハリスがブチッ!(汗)
ああー、何でこんなとこで切れるんや〜と ハリスを3号に上げたが
途端に食いが悪くなってしまい、また元に戻した。
そのまま昼近くまで粘ったが、手の平クラスのグレとか40センチクラスの
アイゴが竿を曲げて楽しませてくれたが、なかなかキープサイズが来ない
その内、先端の2人組が午前で帰って行ったので、先端ポイントに移動
潮も下がって、サラシが大きくなっていたが、いかにも釣れそうな雰囲気。
ウキ下3ヒロで流していき、そのままウキをしもらせて行くと穂先にガツンと来て、30センチオーバーゲット〜! サラシが強いので3Bウキをしもらせてもなかなかアタリが出ない。0号ウキにジンタンを噛ませてしもらせていくと何とかアタリが取れて、手の平オーバーから30センチオーバーまでが
ポツポツと釣れてくる。 久々の魚の手応えなので、どんな魚種でも
嬉しい(笑)、ここでも良型のアイゴの引きを味わって、スカリがかなり
重くなってきた。と言うか、こんなに釣っても食べきれない(汗)
家族が食うにはグレを2匹ほどで十分なので、リリースしてもいいんだけど
友人にメールして、「チヌ・グレあるけど 要る〜?リリースするよ〜」(笑)
で、取りあえず釣りを続ける。
朝からの通しで、午後からは雲が出てきたのでまだ過ごしやすかったけど休憩なしで釣っているので 非常に辛くなってきた。ま、ポツポツ釣れるので楽しいし、続けられたのですが、段々と食いが渋く、サシエも残って
冷たくなって上がってくるようになってきた。底潮が冷たくなったかな?
タナも竿1本からウキが見えなくなるまでドンドン沈ませて、マダイでも
来ないかな〜?と考えたが 甘かった。
際狙いに切り替えて、5時過ぎ、やっと手元まで来るアタリで、ついに
来たか〜?少々楽しませてくれたグレは最長寸の38センチ。
疲れもピークに達して、気力も萎えてきたので、納竿〜。
チヌ49センチ、グレ32〜38センチ6匹だけ持ち帰り。
他、アイゴ40センチクラス2匹、30センチ以下のグレはリリース。
久々に魚らしい魚が釣れて、大満足〜。でも、船から降りて、周りの人が
みんな40センチオーバーのグレを手にしているのを見てガックリ(笑)
ま、次があるさ 次が。

午前の爆釣場 ブチブチ切られてましたが〜(汗)

午後のポイント 沖の船着き場

30以下はリリース 久々にこんだけ釣れれば まずまず