2009年05月情報

|| HOME || FISH MAIN || FISH DATA ||
★05/19(火)三重県 古和浦磯 トビヤ  グレ32〜41p6匹 リリース多数

トビヤから長島向き あっちの方がいいな〜(笑)
今シーズンも釣りに行ってないな〜
昨年からの不調が尾を引いているようで 全然釣れる気がしない(汗)
朝起きて、ボーッとしながら 今日は何をしようかな〜?
天気は曇りだし バイクに乗ってもスカッとしないな〜

よし、渡船屋に電話してみよう(笑)
「ああ、久しぶり〜 波が少々あるけど 大丈夫やよ!」
磯割りを聞くと トビヤ!!・・・西磯か〜 ガッカリ(苦笑)
まっ いいっか〜 どうせ どこでも〜(笑)

高速をビュッと飛ばして11時前に到着 
11時過ぎに出船、半夜の客は二人 朝の客は通しで一人
全然 おらんやん〜 釣れてないんじゃ〜?(汗)

まっ いいや〜 
ややうねりが高く、本命の船着きは通しの客がいる
もう一人のお客さん(常連さん?)と さてどこで竿を出します?
お互いに どこでもいいですよ〜と 譲り合った後
水道側は何度も竿を出して 撃沈しているので
「じゃあ〜 西側で粘ってみますわ〜」と西側に入った

事前情報では 小サバが湧いているとの事だったけど
船頭に聞いても 先客に聞いても エサ盗りもおらんよ〜 ん??
確かに、マキエを撒いても 小魚一匹寄って来ない(汗)
水温は20℃ こりゃ〜いいかも〜?

サシエが残るので ウキ下を4ヒロ近く取って 流していくと
ヒユ〜ッ ガツン!! 初っぱなから アタリやん!!
慎重にタモ入れすると 30センチは楽に超える”グレ”!
おお〜 久々の手応え\^o^/バンザーイ

そこからはコンスタントに グレ・グレ・グレ!!
こりゃ〜持ち帰れない!と メジャーをあてて 確実に30センチを
超えるものだけをキープ
ホントはデカ版一枚でいいのですが、少しはキープしないと
持ち帰りが無い可能性が・・・(汗)

順調に釣果を伸ばして、夕方のゴールデンタイムへ・・・
スカリに結構魚を入れたので、会社の同僚に電話して
「魚 食べるか〜ぃ? 要らんなら 逃がすよ〜」
当然?いつものように「頂きます〜」 よし!!(笑)思う存分!
5時前から イッツ・ア・ショー・タイムの始まり〜!!
と思ったら いきなり当て潮になり、ゴミが寄って来る(汗)
今日は、ず〜っと いい流れだったのに〜
でも、すぐに流れ回復!! サラシで右に押されたり
左に押されたりするが、 非常にいい感じ〜!

と、その時、竿一本から沈ませた 仕掛けから
竿の手元まで伝わる ゴン!!という感触と共に
一気に竿が伸される(汗)
ハリス2.5号だ〜 負けるもんか〜!!と こらえる
と、その時”プル プル プル(実際は着メロですが)”
あ!NET仲間のシバちゃんだ〜(笑)
いつもは、電話片手に 今 釣れとる最中やよ〜(笑)
とか 余裕で話しをするんだけど 今日はそう言うわけにはいなかない
なにせ、竿を満月にしながら 両手で必死で堪えてますから〜!!(笑)
糸は一ミリたりとも出さない!!って 言いながら ウキ止めが
見えるとこまで上げたのに 一向に魚の姿が見えない(汗)
あら〜!!ドラッグが出てたのね〜(笑)
でも、タモ入れした後見ると、クチビルの皮一枚だったので
ドラッグが正解だったのかも知れない
タモ入れ直後に 息を切らしながら シバちゃんに
「良型 尾長ゲット〜!!」って電話したのは 書くまでもない(笑)
しかし、もうちょっと電話が早ければ・・・?(汗)

その後 またキタ〜!! で38pを追加し 5時半に納竿しました。

結果は、32pから41pを6匹持ち帰り〜
って、色んな家に 配り歩いて、自分は最長寸の1匹だけですが〜。
丸々太って うまそうなグレでしたよ〜

ああ、こんな釣りは年に 一回あるかないか なんですよね〜(笑)


当日のポイント いい感じでした

トビヤポイント (別の日撮影です)

大半が尾長グレでした