駒ヶ岳 2956m&宝剣岳 2931m 2005.07.21 長野県 中央アルプス

写真で見てたのが 現実に・・・行くど〜!!
県外遠征も ついに念願のアルプスへ長野まで足を延ばして
中央アルプスの 駒ヶ岳&宝剣岳まで行ってきました。
朝4時起きで4時半出発 途中仲間を拾いながら 駒ヶ根ICを下りてものの5分で菅の平駐車場へ7時40分に到着。
ここからバスに乗り換えて8時出発で、しらび平のロープウェイ乗り場まで約35分、速攻でロープウェイに乗って8時47分には 標高2600mの千畳敷に到着。温度計を見ると16度。涼しいです〜。
NETや写真で見た 千畳敷カールと宝剣岳の峰峰が間近に見えます。感激です!!ここが2度目の浅野君と村田君は 趣向を変えて、今回は三の沢岳登山へ、ここが初めての私と大橋君は宝剣岳方面へ、14時に元の場所での待ち合わせを約束して9時に登山開始です
ま、登山と言っても標高差300mちょっとなのですが・・・。
で、最初は観光客に混じって周遊道路を歩いて行き、途中から登山道分岐へ、そこから八丁坂の急な上り坂が続きます。
標高が高いからか?息が切れます。登る直前に飲んだ食べる酸素も 効かないかな??でも、あっという間の30分で登り切り、上がった上が乗越浄土です。はるか下の方にロープウェイ乗り場が見えています。ここまで来ると、宝剣岳も間近、駒ヶ岳との間の中岳もよく見えます。
一息ついて、気合いを入れて宝剣岳に向かいます。
さすが、険しい岩登りなので、ほどんとの人は駒ヶ岳方面へ向い、宝剣に向かう人はほとんどいません。
岩場のガレ場を登って行くと裏側の絶壁が見えて、気持ちも引き締まります。最後のクサリ場のクサリは使わずに、手足をフルに使い、慎重に登り切るとあっと言う間に頂上(2931m)です。最初の出発から1時間です
先客は2人組が2組。ひと組は先に下り始め、残る客はひと組、何をするのかと思えば、山頂の大岩の上に登り始めます。写真を撮ってあげたのですが、何と、あの狭い大岩の上に立っています。この風が強い山頂の大岩の上であんな事を・・・。見ている方が冷や冷やです。たしか、ガイドブックには 危険なため登らないように!って書いてあったはず、でも、人ひとりがやっと立てる広さ・・・と言う事は登れるって事??ま、影響されて私も登りましたが、どっちに落ちてもあの世行きの様な危険な場所。とても立てませんでした。って言うか、よじ登ったのはいいものの、下りる時は体を滑らさないと足が下に着かないので怖い怖い。
二度とあのような事はしたくありません。クサリ場でもビビリまくりの高所恐怖症の大橋君はとても そのようなマネはできませんでした。しかし、宝剣岳は今まで登った山の中で一番怖かったのは言うまでもありませんでした。ここをクリアしたら もう怖い場所はありません(笑)。
宝剣岳の麓から駒ヶ岳へ、中岳まで10分。駒ヶ岳(2956m)の山頂まで30分掛らず、11時には到着。天気はいいのですが、風が強くて肌寒い。
少し早いが、昼食。今日はこの前買った、45Lのミレーのザックにありとあらゆる物を入れて来たので、暖かいカップ麺は食べられるし、コーヒーのおまけまで付いています。その分、重いので余計に登りがきつかったのかもしれませんが・・・。
山頂は晴れているものの、風が強くて長袖を羽織らないと寒いくらいでした。・・・下界は35度を超えていると言うのに・・・。1時間休憩し、もう一ヶ所どこか行こうと言う事になり、裏側の木曽前岳を考えたのですが、下って登るきつそうなコースなので、表側の伊那前岳へ向かう事にし、12時出発乗越浄土まで30分で戻って、伊那前岳に向かいます。この辺が頂上だろうという場所まで来たのですが、標識もないし、そんな雰囲気ではありません。帰り道の登山客に聞くと、もっと先との事。よく見ると、行く手には 中学生?の遠足登山の大集団がこっちへ向かってきています(汗) 
これは、擦れ違いにも時間が掛りそうだし、疲れてきたので、あっけなく諦めてUターンし、下山開始。人通りが多くなってきた登山道・周遊道を抜けて、13時30分、元の乗り場へと帰ってきました。しかし、乗り場付近は風が無いのと太陽がサンサンと降り注いでいるので、暑い暑い。
乗り場は観光客でごった返しているし、浅野君達はまだ戻って来ていないみたいで、双眼鏡でしばらく探していると上の方にやっと二人連れが見え、予定通り、14時に彼らは無事戻ってきました。ごった返す観光客に混じって、帰りのロープウェイの順番待ちをして、約1時間掛ってやっとしらび平駅へ、そこからバスに乗って16時前にやっと駐車場まで戻ってきました。
それから立寄り湯に浸かって、駒ヶ根SAで名物ソースカツ丼(これは美味かった!)を食べて20時過ぎに自宅に戻りました。
ついに2000m級(って言うかほとんど3000mですが)の山へと行っちゃったな〜。やはり私は尖った岩の上が好きなようです(汗)

宝剣岳 正面側

宝剣岳裏側

宝剣岳山頂の大岩

大岩上で 非常に危険です!立てません!!

宝剣山頂からロープウェイ駅

次に向かうは 中岳&駒ヶ岳

あっさりと 駒ヶ岳山頂

途中で断念した 伊那前岳

浅野君達が向かった三の沢岳

      || MAIN || FISHING || 旅&イベント|| たから箱 || ELGRAND || ふるさと ||