蓼科山 2530m 2005.10.13 長野県 北八ヶ岳

紅葉はまだまだ、明日は山へ・・・行くど〜!!
  今年もやって来ました 蓼科の紅葉見物
昨年は 台風と共に北上し、ガスに煙って何も見れなかったし、ピークを過ぎていた。
で、今年はタイミングを見計らって、行くぞ〜と、夜勤明け、仮眠も無しで出発!!
11時に自宅を出て、速攻で高速に乗って 諏訪インターまで一直線。
諏訪市で買い物などをして、白樺湖へ向かういつもの大門街道を登って行きました。
そろそろ、綺麗な色づきの葉っぱが見えてくるはず・・・ん?? まだ緑の葉っぱ。
この角を過ぎればと 思いながら白樺湖に到着。池の湖畔は緑一色(大汗)
うどん屋の主人に聞いてみると、今年は遅れているけど白樺の木は色付く前に落葉していた。この辺がピークなのかも?? そんなバカな〜。で、腹が減ったので 大門街道を戻った途中のレストランに立ち寄る(ここもいつもの場所です)。店内には山歩きを終えたグループがひと組。今は標高2000m辺りがピークだとか。白樺湖は1500m位だもんな〜。そこで、こうなりゃ、日本100名山の「蓼科山」にでも登ろう。と心に決めて、車山あたりの景色でも見てこようと、眠い目をこすりながらビーナスラインを走り、もう少し行けばもっといい場所があるのでは?とズンズン進むと富士見台とか名の展望台が・・・。
今にも夕陽が沈みそうで 辺りは赤々としている。ふと景色を眺めていると ん?富士山のように型のいい山が小さく見えるな〜、近くの人に聞いてみると ああ、富士山だよ  え?何か小さいんですけど・・・。でも確かに富士山だった。そして日の沈む方向をよく見ると 憧れの槍ヶ岳から穂高のシルエットが・・・こんな いい展望台があったんだ〜。今までは遠くへ行くのが面倒で此処までは来なかったのです。
で、白樺湖に戻って、すずらんの湯に浸かって、7時には二重シュラフ+毛布にくるまって眠りこけました。で、朝5時過ぎ起床!お空は快晴で夜が明けそうです。急いで女神湖方面に車を走らせ、蓼科登山道方面へ、峠の途中で下界を見ると 見事な雲海が・・・。ほんと綺麗でした。で、途中、7号目登山口で登山客の姿が見えましたが、横を素通りして大河原峠まで一直線。準備を整えて6時20分に出発。・・・寒い。辺りは霜で真っ白。誰もいない道をトボトボと上っていきましたが道は一本道なので迷う事はありません。途中、水と泥の入り交じった道がありましたが、この秋一番の冷え込みで霜柱が立っているし水たまりをよく見ると 氷が張っています。こりゃ寒いはずだわ〜。で、1時間程で将軍平へ到着。7合目にいた登山客と合流。やはり、大河原コースの方が早かったな〜。お先に〜と やや急な坂を登っていくと、山小屋泊りの老夫婦が降りてきます。「今日は最高の天気ですよ〜」としばし立ち話。後続が追いついてきたので先を急ぎます。しばらくすると、ゴロ岩の急登が始まります。ここでも先客を追い越し、先頭に立ちました。黒っぽい火口のような山頂に7時50分に到着。やはり休憩無しだと早いです。
山頂標識のある場所は景色が悪いので、真ん中にある神社に賽銭を上げてお参りした後 山座標のある正面側に行くと、絶景かな 北アルプスから中央アルプスに南アルプス、八ヶ岳に北側が噴煙立ち上る浅間山まで 快晴の中 感動する景色が広がっています。
下を見ると白樺湖から美ヶ原に霧ヶ峰、諏訪市内まで綺麗に見えます。ああ、来て良かった〜! 愛知から来た人とか徳島から仕事のついでに来た人とかと長々と話をしながら 山座票を見ながらあれは あの山それはその山と書いてある山が全部綺麗に見えます。
絶景を見ながら食事をしてコーヒーを飲んで、時が経つのも忘れて景色に見とれてしまいました。あっと言う間に3時間が経ってしまい、これは早く降りないと帰りが遅くなると11時に下山開始、1時間弱で降りてきました。しばし休憩の後、峠を下りて、昨日のレストランの主人に今日の登山の報告をして、1時半頃出発し、5時過ぎに帰ってきました。しかし、今日は快晴で絶好の登山日和。どの山に登った人も歓声を上げた事と思います。大河原峠付近は綺麗に紅葉していました。それよりも 蓼科山から見た景色は一生忘れられない素晴らしいものでした。これだから登山は止められない。また一週間後に白樺湖周辺の紅葉でも見に来ようかな?

   

槍ヶ岳のシルエット

夕映えの富士山

翌朝、峠から見た雲海

登山口の大河原峠 霜ビッシリ

登山道には初氷が・・・

蓼科山頂上

お約束の記念写真

山頂から見下ろす白樺湖・霧ヶ峰

北東向くと 噴煙出す浅間山

北アルプス 立山方面

北アルプス 穂高・槍

御嶽山もクッキリ

前回行った 中央アルプス

南アルプス

お隣の八ヶ岳連峰

      || MAIN || FISHING || 旅&イベント|| たから箱 || ELGRAND || ふるさと ||