最新日記 | 月目次 | 目次

[ 並べ替え:日付順 | 登録順 ] - 古い順

 

 

 

2003/03/30(日) あいたたた

(T-T)

 

このところ暖かい日が続いてぼちぼち釣り頃と思い、再び芦ノ湖へ。
遅く出かけて夕方勝負と意気込んでいましたが、、不発(TT)。

ただ今回はけっこう釣っている人(フライで)を見かけましたので、先週よりも条件は良かったと思います。午後3時で水温5.5度でした。

ちと風が強く向きがころころ変わるので釣り辛かったと言い訳しておきます。

[修正][削除]

フォームの始まり

 

コメントを追記する:

フォームの終わり

フォームの終わり

 

 

2003/03/21(金) 芦ノ湖 3/21(金)

(-。-)

 

ここ数年、ワカサギ狙いばかりだったので春は久しぶりだ。

相棒は解禁日(3/1)に仲間5人でちび1匹だったとかで、今回こそ、と特に気合が入っている。
湖岸や桟橋は前夜降ったという雪が少し積もっていた。
冷え込み厳しいが風は無い。予報では晴れて暖かくなるという。

朝6時、湖尻からボートを出す。
連休でも釣り人が少ない。

ざっと見渡すと、キャンプ場方面にボートが集まっている。
過去春先は九頭龍〜樹木園が良かった記憶があるので、とりあえずハーリングしながら南下。
相棒に岸際をミノーで叩かせるが反応は無い。

ベタ凪、鏡のような湖面にライズなし。
魚探で駆け上がりを探ると反応がある胴切にアンカーを打つ。

沖側に投げていた相棒。タスマニアンデビル(懐かしいルアーだ)をじっくり沈めてヒット、25cm。
フライでは深いのか・・私はずっと沈黙。

飽きてしまったので移動。
前日に放流があったはずなので、戻りつつボート桟橋近辺を探る。
餌釣りの人が30cmほどの魚をぽつりぽつり釣り上げているものの、フライ、ルアーには当たりも出ない。

陸っぱり派の相棒の為、いつもと違うポイントへと、放浪の旅にでる事にした。
キャンプ場、早川、椿を過ぎてしばらく行くとタイプ2のハーリングに当たりが出た。
最初はバラシたが、2度目はキャッチ。本日の貴重な1本、サイズは25cm程であった。

深良水門の手前の出っ張りで魚探が鳴りっぱなしになった。
岬の両側に魚が溜まっているようだ。
少し沖にアンカーをうち腰を据えて狙う。

ずっと無風だったが、此処に来て岸に向かう風が吹き出した。チャンスだ。
ルースニングに当たりが出るが、深めに棚を取っているせいか掛ける事ができない。
たまに掛かっても直ぐにはずれてしまう。
結局一匹も釣り上げる事ができなかった。未熟者である。

時間が来たので戻ろうとしたとき、崖のうえから誰かが湖面に落ちた。
助けよう!とボートの向きを変えた先を泳いでいたのは・・鹿だった。
箱根で鹿を見るのは初めてだ。
上がる場所を求めてしばらくボートの前を泳いでいたが、やがて岸に着き森の中に消えて行った。

****
2003.03.21(金)6:00-3:30
天気曇り>晴れ、無風(2時頃から弱い南西風)
気温水温未計測
湖尻よりボート、フライ(タイプ2の引っ張りとルースニング)
釣果:25cm虹鱒1匹(TT)

[修正][削除]

フォームの始まり

 

コメントを追記する:

フォームの終わり

フォームの終わり