J's fishing pages



無人島でフィッシィング (3)

2003.07.12-13




マリリンに会いたいか?




翌日もピーカン。

ふたりとも足の日焼けが酷く歩行困難だ。
海に入ったので日焼け止めが流れてしまったのだろう。

今日は止めとくか、、島内観光?、こう暑くちゃねぇ、、
こんながんがんの日差しの中、魚が釣れるのかね?
そんな話をしながらちゃくちゃくと準備する釣り馬鹿おやぢふたり。



ルアーロッド1本持って港周りをミノーイングする。
くんくんっと小気味良い引きでミーバイ。
宿の親父が手の平サイズでも1匹400円すると言っていたな



 2日目は潮どまりまででミーバイ3匹だった。


超大物がヒット!?

売店で沖縄蕎麦を喰いながら考える。

島の人やダイバー他の釣り人から見たら、わざわざこんな処まで来て小さな魚を数匹釣って何が楽しいんだろうと思ったかもしれない。

他の釣り人を気にすることなく、明るい空の下でスレていない魚相手にのんびり釣りをする。


ごきげんだよね♪(^^)v。







金曜夜発の週末2泊3日、費用は約7万。
以上、小物釣り師の無人島釣行記でした。




                                                                                                                                                                                          


 HOME