2000,2,1掲載 今週の話題バックNo.8 1999,12,1〜12,31

12/29 今年も太公望が集う釣果のウグイ

    17日頃から今年も釣りマニアが五味堀橋に集まりだした。
    連日5〜10人ほどの暇なおじさん達が朝から夕刻まで頑張って
    いるが、暖冬のため魚の食いもよく半日で20尾以上の釣果あり。
    今年はウグイにニジマスが時々混じる。
    平均のサイズは20〜25pで、時々30p上も日に数尾上がる。
    26日には遂に42pの超大物が上がった!
    今年は神成岸に多く群れており、川の中程に大物が連なっている。
    好天の日はギャラリーも多く、通過する車は必ず立ち止まる!     

12/27 県人口1,196,066人(前月比112人増) 11/1現在、県情報統計課

     ◆この一年間の累計…△5,124人〔10/1現在1,196,054人(10,10,1〜11,9,30)
       自然動態…△2,666人(出生9,263人、死亡11,929人)
       社会動態…△2,458人(転入19,184人、転出21,642人)
     ◆年齢別人口 年少(0〜14歳)…14.1%(0.3%減)
               生産年齢(15〜64歳)…63.2%(0.3%減)
               老年(65歳以上)…22.7%(0.7%増)
     ◆人口が増加した市町村       ◆人口減少率の高い町村
       @天王町(0.75%)          @皆瀬村(2.18%)
       A本荘市(0.74%)          A阿仁町(2.02%)
       B仙北町(0.39%)          B矢島町(2.00%)

12/25 「第五次県高校総合整備計画」(13〜22年度)素案纏まる(24日、県教育庁)

   少子化による生徒減を背景に、学校統合の検討に入る具体的な草案を明示、「大館・北秋」「男鹿・南秋」
  の両地区で早ければ16年度にも統合を行う方針を明らかにした。米内沢高校も対象か??
   統合の基準として、
    ◇一学年2学級規模で、入学者が募集人員の2/3以下が3年間継続
    ◇分校で入学者数20人未満が、3年間継続
   また統合と同時に、前期5年間で全県55の学級減、女子校の共学化推進、横手(16)・大館(17)・秋田
  (18年度)の3市に中高一貫校設置、衛生看護科(14年度)の廃止なども併せて行う。

12/24  Merry Christmas!   皆様、楽しいクリスマスを…
-----------------------------------------
  .*。
  。*..。
 .  ・.*。
    *・・。  Merry Christmas!
  ̄ || ̄・・.・・*.
     

12/24 12年度の大館北秋の児童(7219人)・生徒数(4062人)、前年比404人の減

     大館市…小学生(13校)3690人(△95)、中学生(8校)2010人(△107)
     鷹巣町…小学生(7校)1259人(△26)、中学生(2校)696人(△47)
     比内町…小学生(6校)690人(△34)、中学生(1校)430(△26)
     阿仁町…小学生(2校)202(1増)、中学生(1校)120(△4)
     田代町…小学生(5校)452(△21)、中学生(1校)259(6増)
     合川町…小学生(4校)394人(△22)、中学生(1校)232(7増)
     上小阿仁村…小学生(2校)164(5増)、中学生(1校)81(△6)
     森吉町…小学生(3校)368(△13)、中学生(1校)234(△22)
      ◎森吉町来年度入学予定者数(64名)…米内沢小;41名、 前田小;17名、 浦田小;6名

12/22 森吉町議会「長野岱・中道岱の神社に関する調査特別委員会」設置(21日、定例会最終日)

     今定例会に町民から「長野岱・中道岱に建立された神社に関する疑惑の実態解明について」と題する
    陳情書が提出された。総務財政常任委員会に付託の上審査・採決したところ、採択・不採択とも同数で
    委員長裁決の結果『不採択』となったが、本会議では逆転して『採択』され、同時に議員から「調査特別
    委員会」の設置動議が出され可決の上、地方自治法第110条に基づく特別委員会が設置されたもの。
     委員は10名、期間は3月定例会まで。森吉山ダム建設に伴う水没地域内の神社補償費の額や使途、
    神社公園に合祀の予定が2集落に神社建立となったいきさつ、神社・集会所が町有地に建立された
    経緯、神社・集会所が神社会長個人の所有物になっている経緯と理由などが疑惑とされている。

12/21 今シーズンの森吉登山者数5,939人(前年比830人増)
       〃    太平湖遊覧船客数16,000人(前年比2千人増)、紅葉祭り期間中は6,963人

12/19 あきた北空港を利用した森吉スキー場ツアー(初日は2泊3日で20人利用)始まる(18日)
    これは秋田北空港利用促進協議会が11月からの東京2便化に伴う、利用促進の一環として冬季観光
    による誘客を図るため、空港〜十和田湖・空港〜安比スキー場間のシャトルバスに次ぐ第3弾として
    始めた。財源⇒鷹巣町は別枠だが、その他の構成3市14町村が35,000円づつ負担しての事業。

12/17 森吉町地域振興券の実績(23万円未使用…もったいない!
     交付総額4,450万円→消費総額4,427万円(99.48%)→町内消費4,400万円

12/16 森吉町長松橋久太郎氏、三選出馬表明!(一般質問に応えて、来秋の町長選出馬を表明したもの)

12/15 定例町議会始まる…浦田小学校6年生全員(6名)が社会科の勉強のため、本会議を傍聴!

    日程 12/15…〔本会議〕 行政報告、議案上程・説明、議案質疑、議案の各常任委員会へ付託
        12/16…〔本会議〕 一般質問(春日一文、北林祐太郎、新林弘夫の3議員)、全員協議会
        12/17・20…〔本会議休会〕 各常任委員会議案審査
        12/21…〔本会議〕 委員長報告〜質疑〜討論〜採決

12/14 除雪車初出動(今朝までの降雪量20p、暖冬とは言え一晩降れば真冬に…)

12/13 マウスの動きはスムーズですか? 掃除すると新品のように軽くなります!
    マウスの丸い裏蓋をopen側に回して外す、丸いゴムボールを取り、ボールと接触しているシャフト(軸)
    にまとわりついている綿ゴミをピンセットなどで取る。(但し、内部はいじらないこと)
    一年以上使用しているものは、内部にも綿ゴミボールが出来ているので、それも取り去る。

12/10 森吉山森吉スキー場オープン(9日)
    スキーヤーやボーダーにとっては待望のシーズン到来とあって、大勢の若者などで賑わい、
    久しぶりの雪の感触を楽しんでいた。積雪50pで全面滑走可能。(11〜12日…小中生、リフト一日無料)

   阿仁スキー場オープン日は12/25 (25日…小中生、リフト・ゴンドラ一日無料)
   ◇両スキー場共、毎月第3日曜日「スキー子供の日」とし、小学生以下のリフト・ゴンドラ券無料に!

12/9 今シーズンの「キノコ採り遭難者」県内で39人(前年比18人増)
    そのうち死亡9人、けが4人、行方不明4人(8月〜11月間、県警調べ)

12/8 森吉町綱引き選手権大会(12/5)…参加;一般4チーム、ジュニア3チームと少なく、開催方の検討を要する
      一般;@桂瀬愛郷団OB、A日栄ファミリークラブ、B桜庭木材、C森幸園
      ジュニア;@浦田A、A根小屋フレンズ、B浦田B

    第13回森吉町なわとび選手権大会(12/5)…小学生〜一般まで60名の参加
      ベストタイムは、鈴木麻佑子さん(浦田小・5年)の6分33秒。

    第24回森吉町夫婦バレー大会(11/29〜12/4)…一部24チーム、二部3チームの参加
      一部は浦田Bが大会初の5連覇でV11。二部は寄延が7連覇を果たした。

12/4 平成11年度(第22回)森吉町社会福祉大会(町コミセン、デジカメ不携帯のため画像はありません)

  ◇児童生徒ボランティア体験発表、記念式典(表彰・感謝状・功労賞・県共同募金会表彰)
  ◇講演…栗本慎一郎氏
(衆議院議員・経済人類学者)「21世紀への提言」
    驚いたことに、栗本氏は10月末に強い脳梗塞で倒れ、2週間前まで左側半分が全く動かなかった
   と言うが、リハビリにより医師も驚く程の驚異の快復力で、杖をついて歩行できるまでになっていた。
    21世紀のポイントは「高齢化社会への対応」と「通信の発達」であるとの講演であったが、
   闘病中のため意気が上がらなかったことと、言語に少し障害が残っており、いつもの迫力がなかった。
   しかし、不屈の闘志による快復と、政治経済に対する批判は健在?
(中身は期待外れだったが…)
  
栗本慎一郎のホームページは、http://www.homopants.com/ 聞き逃した人は確認を。

12/4 森吉山ダム事業費、当初計画の910億円が1750億円にほぼ倍増(ダム事務所試算を県議会に提示)
    これに伴い県及び森吉・合川両町(導水)のダム負担金(森吉町は2.8/1000)が増えること必至!
    当初計画では平成11年度完成予定だったが、用地買収の遅れと軟弱地盤、公共事業抑制などの
    ため大幅に遅れ、完成は平成23年頃となるため、費用が大幅に膨れ上がったもの。

TOPに戻る 話題へ戻る