第3章 かみさん説得


(我が家の大蔵省”かみさん”をいかに説得するか)


 子供を仲間にしたやまさんは最大の敵である、かみさんをいかに説得するかの策を練っているところである。

(普通にいったんじゃ、多分だめだろうからどうやって言い出そうか?とりあえず子供はこちらに引き入れたし・・・・・。)

・・・・・・・・・・・・思案中・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・思案中・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・思案中・・・・・・・・・・・

・・・・・・思案中・・・・・・・・・

・・・・思案中・・・・・・・

・・思案中・・・・・

思案中・・・

(う〜〜〜〜ん、いい案が浮かばん。こうなりゃ、当たって砕けろだ!)




やまさん「この頃さぁ、キャンプにいってもやることなくなってきたしぃ〜、ちょっと飽きぎみだよねぇ?なんかさぁ、キャンプに行って家族みんなで遊べること、探すかぁ?」

かみさんはぁ、何を急に言っとるだん。・・・・・・・・・・・・・
今度はなにぃ〜〜〜
(;¬_¬) ぁ ゃι ぃ

やまさん「いや、その、あの・・・・いやね、キャンプだけじゃ〜さぁ、つまらんもんでキャンプに行ったら釣りをするとかぁ、カヌーをするとか・・・・・

かみさんカヌー???

やまさん「いや〜、カヌーをやったらおもしろいだろうな〜と思って・・・・・なあ、○○(子供の名前)?」

子供「うん、絶対おもしろい」

やまさん「なっ、カヌー絶対おもしろいよな!!やりたいよな!!」

子供「うん、やってみたい。前にキャンプでやった時おもしろかったもん

やまさん(よっしゃ、よっしゃ、その調子その調子。)

かみさん「ふ〜〜〜ん・・・・・・・」

やまさん「あ〜〜〜、カヤックやりたいな〜〜〜」(様子を伺うように)

かみさん「ふ〜〜〜〜ん・・・・・・」

やまさん(ちっ、今日はこのぐらいにしとくか)



----------------------------翌日--------------------------------

やまさん「あ〜〜、カヤックやりたいなぁ。絶対おもしろいよなぁ」(独り言)

かみさん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

やまさん「キャンプに持ってけば、おもしろいし、特に富士五湖でやったら綺麗だろうなぁ」(独り言)





----------------------------翌々日------------------------------

やまさん「あ〜〜、カヤックやりたいなぁ。絶対おもしろいよなぁ」(独り言)

かみさん「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

やまさん「キャンプだけじゃなくて、夏にはプールに行くより絶対安いよなぁ」(独り言)





----------------------------そのまた翌日-------------------------

やまさん「あ〜〜、カヤックやりたいなぁ。絶対おもしろいよなぁ」(独り言)

かみさん「・・・・・・・・・・・・」

やまさん「スキーみたいに、リフト代かからんし、ランニングコストは絶対安いよなぁ」

かみさん「・・・・・・・・・・・・」



-----------しばし沈黙--------------




やまさん「あ〜〜、カヤックやりたいなぁ。絶対おもしろいよなぁ」(独り言)
かみさん「・・・・・・・・・・・・分かった!!もう。お父さんは買うまで言っとるだらぁ。そんなに欲しければ買えば?」

やまさんえっ、いいの?  ほんと?内心( ̄ー ̄)ニヤリッ

こうやって、なんとか関門を乗りきった”やまさん”は、いよいよ本格的にカヌー購入に向けて突き進むのであった。

※我が家のかみさんは物分りのよい”かみさん”でよかったと、つくづく思う”やまさん”である。
我が家のかみさんに感謝
皆さんも奥様には感謝しようね(買ってもらう時は・・・)



第4章 カヤック購入に続く・・・・・・・・