ホーム ダウンロード KoinFile Koin変体仮名 Quake2 覚書 リンク ショップKoin 自己紹介

紅しょうがの作り方

2009年の紅しょうが作成の様子を紹介しています。
主に男の酒肴ホームページ様のレシピなどを参考にさせていただきました。

梅干の作り方2009

梅干の作り方2011

梅干の作り方2015
必要なもの

新しょうが(皮をむいた後382g)

梅干し作り(2009 2011 2015)でできた赤梅酢

粗塩15g(新しょうがの4%)

ホワイトリカー

ピーラー

ボウル

ざる

貯蔵ビン


デル株式会社

デル株式会社
8月27日
新しょうがをヒダカヤ(スーパー)で買う。

和歌山産1パック292円

天気のよさそうな日を待つ。
8月29日夜
新しょうがを水洗いし、枝分かれしている部分を切り分ける。

細かい出っ張りを切り取り、ピーラーで皮をむく。

重さをはかる。382g

ボウルに入れて、ホワイトリカーをまぶす。(カビ対策)

新しょうがの重さに対して4%の粗塩15gを新しょうがにまぶす。(左写真)

1晩置く。
8月30日
出てきた水分を捨て、1日天日干しする。
8月30日
しょうがを保存用のビンに入れ、 梅干し作り(2009 2011 2015)でできた赤梅酢を入れる。

このまま1週間保存する。

この時に白いカビが出ることがある。
もし、カビがでたらオタマなどですくい取り、ホワイトリカーを少しかけると消える。


ちょっとお遊び
9月6日
再び1日天日干しをする。2回天日干しするのはカビ対策。

これまで使用した赤梅酢は捨てる。

天日干しが終わったら、またビンに入れ、赤梅酢をしょうががかぶるくらい入れる。

さらに、上から 梅干し作り(2009 2011 2015)でできた赤しそを入れて表面を覆う。

このまま1週間待ってできあがり。
9月12日
紅しょうがのできあがり。
着色料なし、保存料なし。

1年間常温で置いてもカビは生えず、おいしく食べることができた。

悪くなるのが心配ならば、小さなビンに入れて冷蔵庫に保管してもよい。

使用例

counter since 2009/09/01